中古品:
¥ 2,450
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※本商品は中古商品の為、特典類は不足している場合がございます。 気になる方は事前にお問合せ下さいませ。 ケース等に若干の使用感がある場合がございます。 万が一商品に不備があった場合は返金にて対応致します。 配送方法は商品のサイズによって当店で選択させて頂きます。 (ゆうパケット、レターパック、ゆうパックより選択) 発送完了後のお荷物の管理はすべて配送業者(日本郵便)に委託致しております。 万が一亡失・盗難がございましても、当店では保障出来かねます。 ※その他の配送方法をご希望の方は別途ご連絡下さいませ。 営業日におきましては、午前11時までにご注文が確定した商品は当日中に発送致します。 別店舗併売の為品切れの際は申し訳ありませんがキャンセルとさせて頂きます。 予めご了承下さいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 63件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 4,837より 中古品の出品:6¥ 2,449より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 平田広明, 森田成一
  • 監督: 米たにヨシトモ
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/02/22
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 63件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00A72397W
  • JAN: 4934569356598
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 82,630位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

大ヒットしたTVアニメ「TIGER & BUNNY」待望の劇場版第1弾!


本物のヒーローが、ここにいる


◎仕様◎
【毎回封入特典】
■特製ブックレット
■特報
■本予告
【毎回映像特典】
■CM
■PV
■「映画館の楽しみ方」(ワイルドタイガー&バーナビー・ブルックス Jr.&スカイハイ)
■WEEKLY HERO COUNTDOWN
■ノンテロップOP
■ノンテロップED
■<音声特典> オーディオコメンタリー
【他、仕様】
■ジャケットはキービジュアルイラストを使用


◎内容◎
さまざまな人種・民族が集まる巨大都市シュテルンビルト。そこにはNEXTと呼ばれる特殊能力者たちがいた。
NEXTの一部は、企業に所属し、スポンサーを背負って犯罪から街を守るヒーローとして活躍していた。
彼らの活躍は「HERO TV」で中継され、市民の多くはスポーツを楽しむようにヒーローの活躍をエンターテインメントとして楽しんでいる。
ピークを過ぎたベテランヒーロー、ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)は、市民の安全のためには器物損壊も厭わない不器用な熱血漢。
そんなワイルドタイガーが会社から命じられたのは、新人ヒーローのバーナビー・ブルックス Jr.とコンビを組むこと。
ヒーローとして能力は高いが、生意気なバーナビーと頑固者の虎徹。
シュテルンビルトの巨像が突如動き始めた事件を解決しようとした二人だが、息があわず、なかなか成果を出すことができない。
果たして虎徹とバーナビーは巨像を止めることができるのか。
二人のぎくしゃくとした仲は、街のシンボルである立像スタチュー・オブ・ジャスティスが奪われた事件でも変わらない。
人混みの遊園地の中で犯人のNEXTを追うヒーローたち。果たして、犯人のNEXT能力は一体何なのか―。


◎キャスト◎
鏑木・T・虎徹(ワイルドタイガー):平田広明/バーナビー・ブルックス Jr.:森田成一
カリーナ・ライル(ブルーローズ):寿 美菜子/アントニオ・ロペス(ロックバイソン):楠 大典/ホァン・パオリン(ドラゴンキッド):伊瀬茉莉也
ネイサン・シーモア(ファイヤーエンブレム):津田健次郎/キース・グッドマン(スカイハイ):井上 剛/イワン・カレリン(折紙サイクロン):岡本信彦
ユーリ・ペトロフ:遊佐浩二/ロビン:山口勝平

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

多彩なスタッフが集結し大ヒットを記録したヒーローアクションアニメ『TIGER & BUNNY』の劇場版。TV放映された第1話と第2話を元に、それ以前のエピソードも盛り込み、ベテラン・虎徹と新人・バーナビーのヒーローコンビが繰り広げる活躍を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
これを手に入れるために購入を決意した、嵌まりたてホヤホヤの者です。
本編そのものの評価は、今はまだしないでおきます(まともに観ていないので)。

キャラソンCDも良いですが、やっぱり御本人が(しかも振りつきで)歌っている絵が欲しい。
中の人を含めたキャラ単体のファンとしては、これは外せません。
届いてとりいそぎそこだけ観ましたが、もう大満足です。ここだけなら☆5つにしたいぐらい。

オーディオドラマやコメンタリー、これから存分に味わうことにします。楽しみ………。何か感じるものがあったら、また書きに来ます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
私は2012年4月の再放送頃からタイバニにハマった、やや遅めのファンです。
そのためリアルタイムでタイバニの本編(に絡む)一種のお祭り騒ぎに参加したのは、今回のBeginningが初めてでした。

そんな中で9月に映画公開、始まった頃は楽しかったものです。大画面・大音量でタイバニを楽しめる喜びと
「新作」のセリフやストーリーを一言一句覚えるくらい味わい尽くせる喜びで、毎週のように映画館へ足を運びました。
桂先生作画のOPとのにらめっこや、配布されるヒーローカード&カウントダウンのためにも。
もちろん今回のパッケージ化も当然のように楽しみにしていました。
(というのも私は声優好きなもので、主なお目当てはワールドプレミアとコメンタリーとオーディオドラマですが)
特にワールドプレミアには都合上足を運べなかったので、単体で発売を熱望していたほどです。

上記のような心情の中で2月、パッケージが届きました。
部屋を暗くしてヘッドホンを装着して準備万端、いざ鑑賞!してみると、

「ん〜、映画で見たストーリーのままだな・・・。」

映画公開当時に鮮烈に感じた様々な思いは影を潜め、それよりも公開時からなんとなく気になっていた粗の方に目がいくようになり
...続きを読む ›
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
TVシリーズは仕事を一生懸命頑張る人達の事が描かれていて大好きだったんですが、劇場版ではその要素が薄れてしまっていて残念でした。
ライジングに期待しています。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
率直な感想ですが、
燃えるが萌えるに変わっちゃったなーと思いました。

TVシリーズは
「女性ファンは全く意識していなかった、元気がない世の中に元気が出るように。がんばるおっさんに向けて作りました。結果的にそちらの層に人気が出たのは驚きだ。」
といったコメントを制作陣がされてたように記憶しています。
今でも同じことを言ってもらえるのでしょうか?
人気が出た結果の映画化なので、消費者(視聴者?)層を意識するのは当たり前かもしれませんが、どうしてこの作品が人気が出たのかはもう一度考え直してもらえないかなーと思います。

この映画も好き嫌いで言えば好きですが、TV版のときのように
「最高に面白いから絶対見て!」
と手放しでとは言えないです。
作品に思い入れがありすぎるからかもしれませんが、
どうにも細かなところでもやっとさせられるところが多かったです。

すごく良かったところ、正直ないなと思ったところ、いろいろ差し引いて☆3つです。

ただ、Beginningは半分総集編ということもあり、かなり既存ファンのことを意識して作っていただいた結果でもあるかと思いますので、完全新作となるRigingに期待です。
ファン
...続きを読む ›
コメント 160人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray
 タイガー&バニー終始仲悪し、盛り上がりがなかったよーな……

 テレビは全話面白く見ていましたが、その後の女性陣の熱狂に押される形でこのシリーズからは遠ざかっていました。故に映画もこれまで見ていなかったのですが、この度見る機会があり視聴しました。――テイスト、随分変わってますねえ。
 各ヒーローのスポンサーについて掘り下げている部分はまだ良かったのですが、ブルーローズの過剰なお色気アングルなどはどうしてこうなったと目を覆いたくなりました。その後に続くのは、ただひたすらのバーナビーのツンとした虎徹への態度。映画の最後には、その後の物語ではデレるから、序盤たる今回はこういう風にしときました。「萌えるでしょこういうの?」という、制作側の声が画面から聞こえてくるようでした。――いや、見ているこっちは不快でしたよ?
 このシリーズは冴えないおっさんたる虎徹と、その「"かっこ良くない"カッコ良いヒーロー像」に感化されるバーナビーのバディモノではなかったでしたっけ?少なくとも、バーナビーが主役のイケメンクールストーリーでないのは確かだった筈。だからこそ、男の視聴者も支持をしていたと思うのですが……。
 主たる視聴者のニーズ(=バーナビーさいこー!!!)に応えようというのはある意味当然なのかもしれませんが、それは安いハンバーガーが売りの店で高いハ
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。shin godzillaスタートレック beyondbludvd 邦画

関連商品を探す