劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,200
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: トレジャーボックス
カートに入れる
¥ 1,200
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ぷりん書房
カートに入れる
¥ 1,400
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 麻呂堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]

5つ星のうち 3.5 63件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,260
価格: ¥ 1,200 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9,060 (88%)
ポイント: 41pt  (3%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、麻布セール本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版 AIR スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]
  • +
  • AIR IN SUMMER(初回限定版) [DVD]
総額: ¥2,049
ポイントの合計: 41pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 川上とも子, 久川綾, 緑川光, 西村ちなみ, 井上喜久子
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/08/05
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 63件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009G3ESK
  • JAN: 4562141565979
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,690位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

病気がちで学校に行かず友達もいない少女・神尾観鈴は、いつか自分にも昔から伝わる“背中に白い翼を持つ姫と彼女を護衛した青年”のように、出会いがあるかもしれないと考えていた。そんな観鈴の前に、人形芸をしながら旅をする青年が現れる…。2000年にPCゲームとしてリリースされ、一大ブームを巻き起こした「AIR」の劇場版アニメーション。

レビュー

監督: 出﨑統 脚本: 中村誠 キャラクター原案: 樋上いたる 音楽: 周防義和 声の出演: 川上とも子/久川綾/緑川光/西村ちなみ/井上喜久子/神奈延年/三木眞一郎/冬馬由美/今野宏美/永島由子/潘恵子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
購入しました。原作とアニメを観ている方には突っ込み指摘色々あるでしょう。
映画の内容は原作やアニメとかなり違います。しかし、これもAIRの数ある作品やグッズの一つと割り切ると楽しめます(無論納得いかない人もいて当然でしょうが)。
この商品の利点は、これにしか付かない【神尾家の日常】を聴けるCDと、緑川光さんと川上とも子さんのオーディオコメンタリーがあることです。さらに交響曲「劇場版AIR」~神話への誘い~というCzech Philharmonic Orchestraの楽曲CDも付いています。
充実した内容であることは間違いないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 土門 投稿日 2016/8/23
Amazonで購入
Airのpsp版をプレイし、アニメを見て、最後にこの劇場版を見た。ゲームをやってないと話に付いていけないがファンにとっては嬉しい内容のアニメとは逆に、一つの独立したお話となっている。ゲームとの差異に戸惑うこともあった。でも確実に心に残る作品になる。1ファンとして、強くおすすめしたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 見て思うことは色々ある。特に、原作をなまじ知っている身だとね。

この作品を最大限に楽しむためには次の要素が必要だと思う。

1、原作のゲームを知らない。(もしくは忘れている)

2、この監督の他の作品を知っており、且つ、それが好き。

3、アンソロジーというものを抵抗なく受け入れることができる。

 特に2の影響は大きいと思う。この監督の作品を知らない人は手にしない方がいい、と極端だけども思う。私も、最初は????と思ったけど、「雪の女王」を見てからは評価が変わった。(どう変わったかは星が示すとおり)

 あと、監督のインタビュー、コメンタリー等を踏まえた上で見ないと、分からない部分が多いと思った。

 原作が好きだから、なんとなく見るという人には、全力をもって、お止めします。

 「玄人向き」とも言えるかも・・・
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は原作も知らず、内容も知らず、ただ出崎監督の新作という事だけで購入した口ですので、青春悲恋物として単純に楽しめ、感動させていただきました。
展開も劇場版エースをねらえの時のような監督の力技の1本という感じです。
特典の監督の話も興味深く、原作物をアニメとして創る時の出崎監督独自の考えといいましょうか心意気といいましょうか、それが垣間見れて大変面白かったです。
ただ、止め絵になったときの絵が何だか漫画みたいで…出崎監督の演出にはやっぱり杉井さんじゃないと駄目ではないかと思った次第です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作のAIRのテーマというのは、たとえそれがどんなに苦しくとも、人は生きている限り人との関係性を求め、その中で幸福を得るのだと。そういうことなのではないかと私は捉えています。
劇場版は、原作とはかなり設定が異なります。翼人伝承は、ただの言い伝えでしかなく、観鈴は他人を好きになることで体を病んでいく奇病に侵された少女で、晴子はすでに良き母親となっています。
そんな訳で、原作とは違った趣で、話が展開してゆく訳なのですが…。
ですが、最終的には、どんなに辛いことがあろうとも、往人と晴子を愛することを止めない、観鈴の姿を描くことによって、上記に書いた、原作のAIRが持つテーマを、劇場版はきっちりと表現していたと、私は見て思いました。
あと、最後のゴールのシーンは、「本気なんて、見たこと無いっ」と言っていた往人に対する、観鈴なりの回答という側面もあるのではないかとも思いましたが…。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
劇場版は観ていなかったのと、夏といったらこの作品ということで観てみましたが、はっきり言ってキャラの設定や演出はあまり好みではなかったです。途中、「明日のジョー」っぽいシーンが多々あったのでレビューに書く人絶対いる!と思ったら案の定書かれてる方が結構いて笑いました(笑)

確かに、学校での観鈴の様子やクラスメイトとの関係などアニメ版にはない内側の部分が見れたのはよかったですが、展開が早すぎて映画にするには尺が足りない様に思います!

キャラの設定も正直原作とは異なりまくってますが、アニメ版とは全く違うモノと割り切って見てみると、ここは同じにしてほしいという部分も多かったですが、往人のラーメンのシーンや、観鈴ちんの部屋の構造や置いてある物などアニメ版と比較して楽しい部分もありました。

内容としては観鈴・往人・晴子と神奈・柳也が中心なので、かのや美凪、みちるは出てきましたがセリフが全くなく空気のような存在感でした。

この作品は原作やアニメ版とは別物として楽しめる方、恋愛物が好きな方向けの「AIR」だと思います。個人的には、やっぱり原作だなぁと思わせられる作品でした!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す