中古品:
¥ 1,800
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合があります。(説明書等は入っておりません)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版 魔法遣いに大切なこと プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,200より 中古品の出品:12¥ 1,018より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山下リオ, 岡田将生, 田中哲司, 木野花, 緑友利恵
  • 監督: 中原俊
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2009/06/24
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0026O1JCQ
  • EAN: 4988102652135
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,141位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

山下リオ(「ラブレター」)+岡田将生(『ホノカアボーイ』)主演
人気コミックが待望の映画化!
優しくも美しい、感動の青春ファンタジー!

魔法遣いの少女ソラ。
最初で最後のせつない恋が生みだす奇跡の魔法。
特典ディスクや初回封入特典のついた豪華仕様で待望のDVDリリース!

【商品仕様】
●DVD2枚組
●初回特典
■フォトブック(山下リオ&岡田将生のオフ・ショット写真集)(仮)封入
■特製アウタースリーブ付き

【本篇ディスク特典】
●予告篇
●TVスポット集

【特典ディスク内容】
●「魔法遣いに大切なこと/メイキング」(仮)
山下リオ&岡田将生を中心に編集したメイキング&ビハインド・シーン
(撮影風景/ダンス・リハーサル/誕生日風景/クランクアップ挨拶/花嫁衣裳合わせ風景)など

●山下リオ&岡田将生ツーショット・インタビュー(プレミア試写会)
●初日舞台挨拶映像

【スタッフ】
監督:中原 俊 脚本:山田典枝 音楽:羽毛田丈史 主題歌:「愛する人」THYME(ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)

【キャスト】
山下リオ 岡田将生 田中哲司 木野 花 緑 友利恵 太賀 草村礼子 鶴見辰吾 余 貴美子 / 永作博美

【ストーリー】
“魔法遣い”がごく当たり前に存在する現代の日本。国の認定を受けた正式な魔法士になるために北海道から上京した少女・ソラは、研修生として一夏を過ごすことになる。魔法遣いの血筋を受け入れられず、魔法を嫌う劣等生の豪太や、同じ夢を追う仲間、指導員と出会い、様々な依頼人たちとふれあいながら一人前の魔法士に成長していくソラ。しかし、彼女には悲しい宿命があった。かけがえのない豪太との初恋を経験した彼女が、最後に叶えたい大切な約束とは…?

【劇場公開情報】
2008年12月20日~シネマート新宿 他 全国ロードショー公開作品

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

山田典枝の脚本を『櫻の園 -さくらのその-』の中原俊監督、TVドラマ『ラブレター』の山下リオ、『重力ピエロ』の岡田将生共演で描いたラブファンタジー。魔法使いになるという亡き父との約束を果たすため“魔法士”の訓練を始めたソラだが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

投稿者 DJ TOSHi 投稿日 2009/6/27
コミックは読んでませんので比較は出来ませんが、
ファタジックでほろっとさせられるお話でした。

主演の山下リオさん。なんとも清純そうで好感が持て自然体に演じられていました。
不思議少女の印象もあり適役だったのではないでしょうか。ポスト夏帆さんって感じです。
岡田将生さんもカッコイイっす!!

設定があまりに現実離れして取っ付き難かったですが、ラストはほろっときてなかなか好作です。
イルカの救出魔法はなかなか美麗な映像でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 先日借りてきたDVDの予告に収録されていたのをみて、面白そうだと思い観てみた。
 そんな感じで観た場合、期待値が高くなっているせいかあまり面白く感じないことが多い。
 だが、本作はそんなことはなく、面白く、大切なことを感じさせられる内容だったと思う。

 鑑賞後に一番感じたのは、「魔法遣いに大切なこと」というのは、何も魔法遣いだけではなく、全ての人に当てはまることだと思った。

 依頼に対して誠実であること、柔軟に対応することの難しさ、できる範囲で精いっぱいのことをする、など魔法を遣うことができない人にも大切なことを登場人物たちの言葉・行動から教えてもらった気がする。

 近所の売れ線の映画しかやってなかった映画館でやっていなかったので、たぶん全国何百スクリーンなんていうレベルではなかったんだと思う。
 だから、観ない人も多いと思う。
 そんな人には是非見てほしい。
 そして感じてほしい、魔法が使えなくても大切なことを教えてくれるということに。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
後半からの展開や設定は若干強引で、え〜っと思いましたが、主演の山下リオさん演じる主人公の真っすぐな想い、ひたむきさが作品全体に表れており、見終わった後清々しい気持ちになりました。

岡田将生さんの等身大な役柄の演技も好感が持て、脇を固める役者の存在も作品の良いスパイスとなっていました。

映像特典も充実しておりオススメです。
ラブストーリーというよりも、人々との出会いを通して描かれた成長物語だなと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
あなたは、依頼されたお仕事に

忠実に対応するってことは

なくはないよね?

じつは、

きっかけを掴めばいんだってことに

気づかせてくれる

この映画は、ファースト・クラスです♪

追伸

1:10日間の魔法研修

2:魔法の使える範囲を限定してる構成が

  不思議な感じがするかもしれません

3:方言

  北海道から、東京に上京してきますが

  方言をお使いになる場面も

  この映画の見どころのひとつかもしれません
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
中原俊監督といえば何と言っても「櫻の園」(つみきみほの方)「12人の優しい日本人」で知られる。それ以前のにっかつロマンポルノ作品にも名作が多い。しかし最近は長いことスランプかな、という作品が多く、本作もあまり期待せずに観たのだが、どうしてどうして、久々の好編に仕上がっていた。特に主演ふたりの瑞々しさが抜群だ。映画が初めての山下リオは、最初に組んだのが中原組でよかったね。岡田将生はこのところ凄く良くなってきた。次回作も楽しみである。それから太賀。「青い鳥」でのいじめ役が印象深かったのだが、本作では180度変わってのガクラン+メガネ姿。本当は岡田と並べても絵になる男らしいルックスなのに、このあたりが潔い。魔法遣いが公認化されて、霞が関が管掌している、というのも「何じゃそりゃ」的な背景だが、ホンと演出、役者の上手さがそういう考え方を吹っ飛ばした。導入部で「ああ、日本に魔法省があるんだな」とスッと入っていけたからね。冒頭とラストの北海道の「絵」も効いているだろう。中原監督が当初描いていた宮崎あおいバージョンも観たかったけど、癒し系のいい作品です。星4つ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック