数量:1
相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品ですので多少のキズなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて発送いたします。店舗併売のため、売り切れの際はご了承くださいませ。 224594
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,800
通常配送無料 詳細
発売元: メディアショップ KONOMI 
カートに入れる
¥ 2,803
通常配送無料 詳細
発売元: SimpleLifeItem
カートに入れる
¥ 3,150
通常配送無料 詳細
発売元: Guts!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]

5つ星のうち 3.0 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,803 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,187 (30%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉 [DVD]
  • +
  • 相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜 (数量限定スペシャル・プライス版) [DVD]
  • +
  • 相棒 -劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ (通常版) [DVD]
総額: ¥5,737
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 水谷豊, 寺脇康文, 鈴木砂羽, 高木沙耶, 岸部一徳
  • 監督: 和泉聖治
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2008/10/22
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001EGJY2O
  • EAN: 4988135710741
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 46,116位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介


2008年上半期No.1!
史上空前の「相棒」ブームを巻き起こした、人気TV刑事ドラマを映画化した驚異の大ヒット作!!

首都壊滅へのカウントダウン、命運はこの2人に託された。
杉下右京・亀山薫の名コンビが真相に迫る!


あなたは、特命係最大の事件の目撃者となる。

謎の連続殺人事件が発生。その現場には、不可解な記号が残されていた。
警察組織を嘲笑うかのような、犯人からの予測不能な連続爆破予告。
右京の推理と薫の行動力で犯人の狙いが「東京ビッグシティマラソン」だと判明したが、仕掛けられた罠は右京の推理を上回る巧妙さだった。
右京たちは3万人のランナーと15万人の観客を救えるのか?
そして、犯人の真の狙いは?


【映像特典(約7分)】

・「相棒-劇場版-」DVD豪華版スペシャル・ダイジェスト
・「相棒」シリーズ最新情報


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

水谷豊と寺脇康文の名コンビが贈る人気刑事ドラマの劇場版。巨大なテレビ塔で元人気キャスターの殺人事件が発生。次いで衆議院議員の片山雛子が襲撃される。右京と薫は現場に残された不可解な文字から、それらが一連の連続殺人であると確信する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

今年でシーズン7を迎える朝日テレビ系列の刑事ドラマ『相棒』が劇場版で登場。興収44億円の邦画ヒット作で、2008年上半期邦画ベスト1となっている。

ドラマ版のシリーズは殆ど見ていないので、登場人物一人ひとりにニンマリすることはないが、豪華なキャスト陣は中々のモノ。特に水谷豊と岸部一徳の掛け合いは何気ないシーンにも、ぐいぐい引き込まれる求心力があり、それだけでも見ごたえがある。

テレ朝の刑事ドラマは昼ドラと同じような習性をもっていると個人的に思いこんでいる節があるので、『はぐれ刑事純情派』を見る年配の水戸黄門イメージが払拭されないのは確か。多分この先も見ることはないだろうと思う。映画版はそれを変えるだけの力があったとしても、それはルパンにおける『カリ城』に過ぎないと。

作品は丁寧に作りこんではいたが、『相棒』の下敷きがあってこそ楽しめるキャパシティから抜け出してはいない。暑苦しく勢いだけの寺脇康文や周囲の刑事が仰々しい演技を披露するので、どうも物語からブレてしまう。視聴率15%を安定してとる人気作だけに、イメージ脱却はあえて避けたか。

また、今回の豪華キャスト陣の中、ミスキャストと思えたのは真犯人役の○〇。ネタバレがあるので、あえて名前は伏せるが演技云々の前に脚本から大きく逸脱しているのでは?実際
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ちょっと?と首をかしげる所が多いです。
スケールを大きくしようとしすぎでは?
刑事モノなのにテレビと比較されることを意識しすぎて陳腐になった気がします。
クリスタルのチェス盤が都合よく有ったりするご都合主義。
東映らしい?説明のセリフ。
日本アカデミー賞ですかね。東映がこれだから、日本映画はまだまだですね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/9/19
「相棒」の魅力は、愛すべきキャラと予断をゆるさない展開、そして社会派からエンタメまで何でも対応できる柔軟性にあると思います。TVドラマの映画化で、魅力を損なわずちゃんと映画として立派に出来上がったのは、元々「映画」的なドラマだったからでしょう。

ダイナミックな画づくりも、丁丁発止の場面での長回しも、いかにも映画的でありました。かつては、やくざ映画などを撮ってた職人監督である和泉聖治監督も久々に本編を撮れて嬉しかっただろうな。(笑)

映画全体的には謎解き部分をチェスになぞらえる面白さは確かにあるし、右京(水谷)が淡々と謎を解き明かす部分は、テンポも良いし、ドラマに引き込まれます。だけど、終わってみるとこれが「必然性のないトリック」なんだよね。
犯人がチェス盤と地図を重ね合わせて複雑な騙しを仕掛けます。でも、なぜそんな事をするのかの必然性がない。犯人が本気で目的を果たそうとするなら、こんなまどろっこしい方法は採らないでしょう。よほどの愉快犯ならいざしらず、本作の犯人はそういう人物像ではありません。映画を面白くさせようという脚本家のサービス精神がカラ回りしちゃった印象を受けてしまう。
また、説明がつかない箇所や、ご都合主義も多々あります。(苦笑)

しかし、事件が一段落した後の展開は凄いの一言。事件がある
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビ放送で観ました。正解でした。
もう、ブーイング覚悟で書きます。
はじめに言っておきます。
俳優は、良いです。技術も良いです。テレビシリーズは、娯楽作品として最高です。全部観てます。「ありふれた殺人」が、一応ベストです。
しかし、この映画版は、圧倒的にB級以下です。もともと、いい意味でB級映画出身の人たちがつくっているテレビドラマですが、じっくり約半年間、複数の監督と脚本で、さまざまなパターンのドラマを制作しているから面白いのですね。
この映画は、やはりB級は、B級という以外何者でもありません。
この映画は、全てではありませんが、やはり数年前のあの事件に題材を借りています。
娯楽作品は、娯楽作品らしく、浅薄な問題提起しかできないなら、やめておくべきです。制作者のセンスを疑います。
現実社会は、そういう事ではなかったでしょう?生半可な哲学で扱うテーマではなかったと思います。
退去勧告が届いていなかったか、届いていたか?という事ではなかったでしょう。渡航自粛勧告とやらに逆らって(あるいは甘く見て)渡航して、殺された若者がいた。あるいは、退去勧告にあえて逆らって残って、人質になって、「自己責任」を日本中から求められた人がいた。
その人々の母国での反応は、ほぼこの映画の通りですが、なぜ、
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック