劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品です)ジャケットデザインは写真と異なります。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,100
通常配送無料 詳細
発売元: rarity media
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: ドットコム家電&ホビー
カートに入れる
¥ 4,149
通常配送無料 詳細
発売元: 【迅速・丁寧】オンラインストアすみれ堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ [DVD]

5つ星のうち 2.6 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,800 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,304 (56%)
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥60 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★メディア王国★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,800より 中古品の出品:16¥ 839より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • ★メディア王国★の商品対象商品を2個以上お買い上げになると、¥ 60円割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版 神聖かまってちゃん  ロックンロールは鳴り止まないっ [DVD]
  • +
  • 日々ロック [DVD]
総額: ¥4,070
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 二階堂ふみ, 森下くるみ, 劔樹人, 坂井真紀, 野間口徹
  • 監督: 入江悠
  • 製作者: 大柳英樹
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/11/25
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005LAGMKQ
  • JAN: 4988013692121
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 110,061位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「サイタマノラッパー」シリーズで脚光を浴びた入江悠監督が、人気バンド・神聖かまってちゃんをモチーフに描いた群像ドラマ。神聖かまってちゃんのライブが目前に迫る中、さまざまな人生の悩みを抱えた人々が新たな一歩を踏み出すまでを綴る。

内容(「Oricon」データベースより)

新鋭監督・入江悠×カリスマバンド・神聖かまってちゃん。時代を突き進む2つの才能が打ち鳴らす、衝撃と感動の青春群像劇!神聖かまってちゃんの初の大規模なライヴまであと1週間。女子高生の美知子はプロの棋士になるという夢と、周囲の今時の高校生とのギャップに悩んでいた。ある日、彼氏に「神聖かまってちゃん」のライヴに誘われるが、その日は自力で登り詰めたアマ王座決定戦の決勝戦の日だった…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
設定は平凡で共感できるけど
発言や身振り手振りが不自然だったり
わざとらしかったり

設定が平凡なだけに
発言や身振り手振りの不自然さ
わざとらしさがきわだってみえました

演技力も微妙です。

かまってちゃんファンですが、
見終わった後、元気がもらえますが
到底、大傑作とはおもえません。

かまってちゃんをテーマにしていなければ
もっと評価低くしてるところです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
無理にかまってちゃんを題材にしなくてもいいような内容。
そして等身大の自分達のままで、与えられた台詞と演技はやらずに映画出演するならまだしも
ちゃんと芝居しちゃうあたりがロックじゃねぇー!と思った
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストリッパーと掃除婦をしながら1人で息子を育てるカオリと、パソコンでかまってちゃんばかり見ているその息子リョウタ。 将来はプロの棋士を目指すも、親や周囲から反対される女子高生ミチコ。 会社側から万人受けするバンドにするための売り出し方を迫られるかまってちゃんマネージャー、ツルギ。 みんな必死で、うまくいかなくて、みんなせっぱ詰まってる。 かまってちゃんのライブの日、それぞれが自分の人生を走り出します。 私は、かまってちゃんが大好きなのでこの映画を見ました。 映画としてのストーリー、構成は正直微妙。 なぜなら、かまってちゃんの映画なのにかまってちゃんは、活躍をしてないからです。 ラスト、ミチコが決勝戦で勝つのも、本当はミチコの父はミチコを思っていることも、リョウタが父親の事を忘れようとするのも、カオリが最高のダンスを踊るのも、かまってちゃんのおかげではありません。 かまってちゃんのライブと重ねて「かまってちゃんの曲に勇気づけられて」という作りになってますが、そこに違和感を少し感じてしまいますね。 しかし、それでもラストの「ロックンロールは鳴り止まない」に合わせて、ミチコが勝つシーン、カオリが踊りきるシーンはとてもスカッとして胸打たれるのです。 その後のエンディングでは「美ちなる方へ」が流れ、見終わった後とても爽やかな気持ちになれます。 なので、映画の出来としては確かに微妙ですが、私は...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ロック全能、ロック賞賛を押し付ける映画のような題名であるが、実際は人間の地力・立ち上がる力に焦点が当てられている。

なにしろ登場人物が音楽にまともに向き合っていない。

女子高生は、彼氏が勧めたから聴いている。彼女の友人も最初はその楽曲に嫌悪を示したのに男に勧められるとよろこんでライブに行くと言い出す。

シングルマザーは、息子が大好きに聴いている「神聖かまってちゃん」のことを深く知ろうとしない。周りの大人達も表面的に歌詞を捉えて排除しようとする。

バンドの売り出し方を巡るやりとりでも、世間の風向きを気にするばかり。対立するプロデューサーも成功体験にしばられている。

一方、神聖かまってちゃんのマネージャを始めバンドのメンバーは音楽に率直に向き合う。
変わらない存在、それがバンドであり楽曲であった。
その事が最後に生きてくる。

最後のライブシーンに並行して、それぞれの登場人物が、それぞれの気付きをする。
でもそれは音楽に感動したというよりは彼らが元々備えていた地力によるところが大きい。

女子高生の最後の勝負も、人間関係にも盤面にも追い込まれて底力が出せた。

シングルマザーは「神聖かまっ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストーリー自体はよくある話。
その割に他に惹きつけるものが何もない。というかそもそも構成が悪い。
しかも役者がへたくそ。不自然さが目立って映画の中に入り込めない。

つっこみどころが満載すぎる。
とにかく見ればわかりますがやらせ感、無理矢理まとめた感が強すぎます。

まぁ最後らへんに突然出てくるエフェクトには笑わせてもらいました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
正直つまらなかったと言えばそれまでですけど
映画自体はおまけみたいなもののように感じました

演技臭いかまってちゃんはあまりロックじゃないと思います
自由で飾らないかまってちゃんがいいと思うので

演技臭いかまってちゃんに
「ロックンロールは鳴り止まないっ」って
言われても伝わってこない!もっと叫べよ!

ただ、monoさんの演技が個人的にツボでした

かまってちゃん好きとしては
ライブ映像、「40才の自分へ」、音声特典は
もう一度観たいと思います

購入したいならあまり期待せずに…
まぁ、観たかったら買っちゃえよっ☆
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す