日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

 (1,266)6.91時間54分2019G
仕事一筋だった父が、突然会社を辞めた。母と妹も一日中ボーっとテレビを見ている父を、遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオはある計画を閃く。子供の頃、一緒に遊んだ思い出のあるゲーム「ファイナルファンタジー」のオンラインの世界に父を誘い、自分は正体を隠して共に冒険に出るのだ。アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちの協力のもと、計画を進めていく。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に、誰にも告げていない秘密があるとは--。(C)2019『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会(C)マイディー/スクウェア・エニックス
監督
野口照夫
出演
坂口健太郎吉田鋼太郎佐久間由衣
ジャンル
SFドラマファンタジー
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
山本舞香佐藤隆太財前直見
プロデューサー
丸山博雄
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.7

1266件のグローバルレーティング

  1. 78%のレビュー結果:星5つ
  2. 14%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 1%のレビュー結果:星2つ
  5. 1%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

cool2019/12/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
泣けて笑った
確認済みの購入
昔、死んだ親父とファミコンで遊んだ時を思い出しました。PCでもFF14やってました。ふとこの作品を観て、もし親父が生きてたら、FF14一緒にやれたらな。。とつい重ねてしまいました。
130人のお客様がこれが役に立ったと考えています
琥珀2020/12/17に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ご冥福をお祈り致します。
確認済みの購入
エオルゼアのどこを探しても、もうマイディさんに会えないなんて今でも信じられません。
誰よりもFF14を愛し、最後の最後までエオルゼアに居続けたいと願ったあなただから・・・。
きっと今でも光の戦士として冒険を続けていてくれると信じています。
マイディさんや吹原さんが残したこの作品は、冒険の中で私たち光の戦士たちが幾度となく感じ続けている感動そのものであり、私たち光の戦士たちのバイブルです。
冒険はどこまでだって続いていく!
94人のお客様がこれが役に立ったと考えています
斎藤2020/12/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
光のお父さんと言う物語のその全てが、深く心に刺さりました
確認済みの購入
つい一昨日、なんとなく前から気になってたこの劇場版光のお父さんを見て、とても心震えました…これは名作だと思いました
それからすぐ原作の一撃確殺ss日記を読み漁り、夢中で光のぴぃさんまで読み終わってしまいました。マイディーさんの文章は本当に軽快で読み進む手が止まらなくて…本当に面白くて、たびたび涙してしまいました
そして何気なく覗いた劇場版光のお父さん公式Twitterアカウントで、原作者であるマイディーさんの訃報を知りました
ただただ呆然としました。でも、あるちゃんやきりんちゃんのTwitterアカウントを見て、彼女達の言葉を見て、マイディーさんは本当にいなくなってしまったんだと実感しました
それからもう一度劇場版を見たら、序盤の何気ないエオルゼアパートで涙が零れ落ちました
このシーン1つ1つで愛らしく動くキャラクター達を、マイディーさんやきりんちゃん達が実際に動かしていたという事を知ってから見ると、まるでいなくなってしまったマイディーさんや、じょびネッツアの皆さんの魂がこの作品に確かに宿っているように見えて、この作品の中で生き続けているような気がしてしまって…涙が止まりませんでした

正直、知るのが遅すぎたと後悔する気持ちもあります。でも、それ以上にこの物語を知れてよかった、マイディーさんと言う一人の人間を知れてよかったと思いました
何の関わりもない新参者ですが、光のお父さんと言う物語の全てが、そこにいた人達の想いが深く胸に刺さりました
マイディーさんに、GLAYの素晴らしい主題歌と同じように、ありがとうと伝えたいです。私もあなたとお父さんの愛したエオルゼアに旅立ってみようと思います

心からご冥福をお祈りいたします
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kindleユーザー2020/01/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
昔家族で楽しんだあの頃をもう一度味わってみようかと思い出させる映画
確認済みの購入
私は立場的には父側(鋼太郎さん)ですが、映画のほうとは違って、
どちらかというと私のほうから子供たち(当時小中学生)をMMO(オンラインゲーム)の世界に巻き込んで、
家族ぐるみでギルド作って楽しんでたほうです。
今では子供たちも社会人になり、仕事なども忙しく、あの頃のような遊び方は家族ぐるみでは出来てません。
でもこの映画を見て、久々に子供たちを巻き込んで、また昔のように遊んでみたくなりました。
そう思わせる、すてきな映画でした。
61人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mabuosan2020/12/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
冒険に出かけましょう。いつでもどんな時でも。
確認済みの購入
50歳になります。
映画をみて本筋とは違う話ですが、少し思い出しました。
私は、指輪物語が好きでした。そこにはガンダルフという魔法使いがいます。私は瀬田貞二さんの訳でよみましたが、とてもめんどくさく頑固で短気な爺さんで温かみがあって、魔法使いとして魔法という手段をめったに使わず、ここぞというときに発揮するそんな灰色のガンダルフが好きでした。
本を読むのがつらい時もありました。続きを知るのがもったいないときもありました。

私は今の時代のゲームという世界をパラレルワールドを他人が具現化したそういう安易なものに真実はないと
おもっていましたが、これをみて、それは逆で私が想像したあの灰色のガンダルフに会えて会話ができたら
なんて思える世界がもう少し先には待っている気がしました。

実は少し気づいてはいました。ロードオブザリングをみて、袋小路屋敷の坂道をあがってくるガンダルフのカットをみたとき、初めましてと思った自分がいました。ずいぶん大人でしたが。

やがてゲームという言葉が取れ、パラレルワールドとして確立するときまで生きてたらそんな希望的観測をもって
私はこれから見る目線を変えて静観してみたいと思います、
ありがとうございました。
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
mar2019/12/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
よかった。。。
確認済みの購入
映画という短い限られた時間の中で上手くまとめられてたと思う
うちもこんな親子関係だったらよかったのに...
エンディングのグレイの曲もよかった!

久しぶりに映画で楽しくかつ涙腺が緩んだ作品でした
46人のお客様がこれが役に立ったと考えています
SLOTSTIK2021/07/31に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
実話であることの重み
確認済みの購入
FF14ではないですがMMOゲームは長年嗜んできましたし、今でも1プレイヤーとして楽しんでいる勢として、
そしてまだ光のお父さんとマイディーの2人の歳には至っていませんが人の親として鑑賞しましたが、
ここまで感情移入出来、そして涙腺が崩壊した映画作品は久しぶりでした。

オンラインゲームって、例えば日課のように1日2時間とかプレーしている場合、
そのゲーム内での繋がりは、会社関連の人の次ぐらい、場合によっては家族よりも多くの時を一緒に過ごしていることになるんですよね。
そんな時間を通して親孝行をしよう、と考えたマイディーさんには感心させられる限りです。
一部脚色されているとはいえ、実話に基づき、且つその事実関係が誰でも確認可能なノンフィクションは
重みが桁違いに違うなと痛感しました。。

当事者であるマイディーさんは2020年12月に遠くに旅立たれてしまったとのことで
心からご冥福をお祈り申し上げます。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
べべ2019/12/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
引きこもりのそんなあなたに
確認済みの購入
何を言ってもネタバレになりそうなので、深く言えないですが、ゲームも捨てたもんじゃないなあと、思わされる作品
見て損はないと思いますよ。わたしもたまには外にでようかなあ
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示