劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「キュレ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,339
通常配送無料 詳細
発売元: POPY書店
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: アークBookStore ☆ご購入前に商品説明文をよくお読み下さい。
カートに入れる
¥ 3,072
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」 [DVD]

5つ星のうち 3.6 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 2,300 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,998 (46%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、年中無休!迅速発送!エースメディアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 1,967より 中古品の出品:6¥ 1,499より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」 [DVD]
  • +
  • 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 [DVD]
  • +
  • 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」【DVD】
総額: ¥8,370
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 松本梨香, 大谷育江, 宮野真守, 悠木碧, 林原めぐみ
  • 監督: 湯山邦彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 小学館
  • 発売日 2012/12/19
  • 時間: 92 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009PBB9IW
  • EAN: 4517331016151
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,031位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

劇場版「ポケットモンスター」シリーズ15周年を記念して製作された劇場版。キュレムとケルディオの大迫力なポケモンバトルやサトシとピカチュウや仲間たちの友情を描いた長編と、かわいいポケモンたちのダンス&ミュージックで贈る短編を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

ポケモン映画15周年を記念して長編・短編の豪華2本立てが9年ぶりに復活!キュレムVSケルディオの大迫力バトル、スペクタクルなストーリー展開、そしてサトシとピカチュウや仲間との友情を描いた勇気と感動の長編。ニャースがメロエッタに恋をして…!?かわいいポケモンたちがところせましと繰り広げるダンス&ミュージックで贈る愉快な短編の2本立て。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
ラティアスラティオスを境に、年々酷くなっていく脚本。 酷くなるというか荒くなる?感じですね。

ポケモンだからある程度客くるだろ、みたいな。
配布ポケモンで釣ってガッカリ映画を見せる手法はやめて、いい映画を見せて、ついでにポケモンも貰える仕様なら叩かれないと思う。
まぁポケモン好きだから惰性でDVD買いますけども。映画も毎年みますけども。
監督も単純ストーリーにした、みたいに言っていたんだけど…単純過ぎてなんとも。

キュレムと戦って、勝つとなんで聖剣士になれるのか。 そもそもキュレムは逃げ出したケルディオを追っかける意味はあったのか。
途中で再戦を決意したのなら、途中で追ってきたキュレムに再戦するから戦場につれてけって言えばよかったじゃんかとか。
などなど、まぁ突っ込みどころ満載な映画です。 いい大人がファミリー向けに期待すんなって言われればそれまでですが、成長して見返して、やっぱり面白いって思えるものが良い映画じゃないんでしょうかね。
脚本家を、せめてシリーズ構成の富岡氏にしたらいいんじゃないかな。
でなければ、総とっかえが理想。

作画協力に京アニやガイナックスを復活してほしいな。
これからの期待を込めて★2。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ポケモンとともに生きている私にとって、15周年のポケモン映画は非常に期待できるものでした。
しかし・・・
どうも、戦う、逃げる、戦う、逃げるの連続で、物語の展開が単純すぎる気がします。
また、ケルディオが今作のメインとして描かれており、サトシ、アイリス、デントの台詞が比較的少ない気もしました。
ロケット団も登場するのですが、彼らはカメオ出演扱いで台詞はありません・・・
15周年なのに台詞をなくすなんて、どうして!?
どうしても納得できません。

あと、おそらく観た方々全員が不思議がっている、アイリスの飛行船の操縦シーン。
これは本当に疑問符が連なるほどの謎でした・・・
操縦できる根拠もないし、何より中盤で墜落して、終盤復活してることが不思議でしょうがない。
ポケスマのコーナーで、ケルディオ役のしょこたんも「この映画最大の謎ですよ」って評した通り、意味が分からない。
出演者にまで突っ込まれるとは、製作側大丈夫でしょうか?

今作は久しぶりの短編映画ありの映画だったので、尺と製作時間、15周年として大作を作らねばというプレッシャーなど
いろいろ大人の事情が重なったのかもしれません。
結果、こうなったと・・・
ポケモンの
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
最初期からのポケモンファンなので、松本梨香氏の『やじるしになって!』の、ノリの良い曲が流れて来た時は、「うお~、これが15周年超大作なのか~♪」と、年甲斐もなく子供と一緒にワクワクしていたのですが、いざ物語が始まると、終始逃げてばかりのサトシ一行に「?」状態。挙句が、ケルディオの聖剣士としての通過儀礼(かな?)が終わったのでおしまいとは・・・。正直EDの曲が流れ出した時は、「え?大スペクタクルでは?超大作では?」という気持ちで一杯でした。

今までの劇場版ポケットモンスターは全て見てきましたが、狙ったかのように史上最小のスケールでした。
いや、別にスケールが小さい事にケチをつけている訳ではないのです。ですが、『超大作』と銘打っておいて、「あるポケモンの通過儀礼にまつわるお話しをしましょう。ちなみに、サトシ達も出てくるよ~」と言われたら「?…世界の命運をかけたような超大作じゃないの?」となりますよね。
しかも、肝心要の主人公であるサトシ達は、ケルディオのサポーターであり、あくまでケルディオの物語のゲストの域を出ません。ロケット団に至っては、ちょろりと最初と終わりに出てくるのみで、物語には絡みもしません(服装を見る限りロケット団の仕事中なのでしょうか?)。様式美なのでしょうが、「何も無理をして出さなくても…」と思ってしまいました。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
何だろう…今まで何作かポケモン映画は見てきましたが、凄くスケールが小さく話が大雑把に感じました。

バトルのCGは相変わらずのハイクオリティでしたが、ケルディオ自身のバックボーンがはっきりしておらず、故に話自体も「ふぅん…で、何?」としか思えなかったです…。

そして今迄のポケモンの様なスケールが乏しすぎる…気分を悪くされる例え方かもしれませんが、今迄のポケモンが世界大戦だとすると、今回の作品はヤンキー集団の小競り合いクラスだと思います。
こちらまで手に汗握るようなことはなく、「あー、なんかやってるなー」程度にしか感じませんでした。
その所為か高揚感が全く無い。
大人になるとそんなものかな?とも思いましたが、その後に「水の都の護神」や「超刻の時空」を見ると子供の頃に経験したワクワク感はありましたので、単に歳の所為では無いかと…w

何れにしろ、15周年超大作と銘打った割に話が酷く、肩透かしを食らった気分です。
映像クオリティや音楽は高いのですが、それを打ち消してる印象…ギルティクラウンと似た匂いがします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック