この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ [DVD]

5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:15¥ 1,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 松本梨香, 大谷育江, 山寺宏一, 菊池桃子, ベッキー
  • 監督: 湯山邦彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2005/12/22
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 31件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A16D2I
  • JAN: 4935228053629
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,114位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「劇場版ポケットモンスター」第8弾。突如、姿を現しピカチュウを連れ去った幻のポケモン“ミュウ”と、数百年の封印から解かれた波導ポケモン“ルカリオ”の過去と秘密に迫る物語を描いた作品。声の出演に松本梨香、大谷育江ほか出演。

レビュー

エグゼクティブプロデューサー: 久保雅一/鶴宏明 プロデューサー: 吉川兆ニ/松迫由香子/岡本順哉/盛武源 監督: 湯山邦彦 原案: 田尻智/増田順一/杉森健 脚本: 園田英樹 アニメーションプロデューサー: 奥野敏聡/神田修吉 声の出演: 松本梨香/大谷育江/山寺宏一/菊池桃子/ベッキー
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
初めてポケモン映画をレンタルして見たのがこの波導の勇者でした。
しかし、レンタルではじっくりと見れないので思い切って購入を決めました。
ポケモン映画と言えば自分の野望の為にポケモンを狙う外道な悪役が出で来るのですが、波導の勇者には
そういった悪役が一切出て来ないのとポケモンとは思えない程ファンタジーな世界観にビックリしました。
あとネタバレになるのでどこのシーンなのかは言えませんが、あるシーンでルカリオのご主人であるアーロン様が
チョコを食べてる時にルカリオが笑顔になるシーンはすっごくかわいいので必見です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても切ないけれど、とても素敵なストーリー構成となっています
私は毎年 ポケモンの映画を観ているのですが
これは私の中でも1,2位を争うほどの面白さです。
サトシとルカリオの友情や、旅の途中で襲い掛かる困難。
そして、可愛い新ポケモン達が面白さを引き出してくれます。
ラストはとても感動できます。
すべての真実は?世界のはじまりの樹は?
その後は自分の目で確かめて下さい^^
主題歌「はじまりのうた」(PUFFY)も
とても元気な歌ですが、ちょっとしんみりしています
そんな雰囲気がこの映画にピッタリです^▽^
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 y-okada-bm 投稿日 2005/7/30
ポケモン映画は毎年映画館で見ているので、今年も見に行きました。(つまり、劇場感想です)
悩まない展開。
満足した内容。…そう、自分の想像以上に満足したのです。
その理由の一つに映像とマッチしている音楽がありました。
普通のアニメは(映画でもテレビでも)映像と音楽を同時進行で作って、担当の人がそれなりに編集するものなのです。そのため、映像と音楽のテンポが合わないのが普通。しかしこの映画は、映像と声が完成してから場面に合うような音楽を作成したのです。(弟よ、そうゆう事は見る前に教えてくれ。)
そして、内容が私の好みだった事。
家族愛や友情とか、恋愛感情でない愛情って大好きです。
サトシとルカリオのやりとりに切なくなったり、アーロンのセリフに涙が出かかったり…。
「切ないハッピーエンド」って感じです。
ミュウかわいかったvv
ピカチュウ明らかに「サトシ」って発音してましたよね?
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく面白い!
「信頼」というテーマをとてもわかりやすく物語にしていて、すんなりと感情移入できました。
最初はアーロンの影ばかりを追い、葛藤し、「信頼する」ということをかたくなに拒んだルカリオ。
だけどサトシとピカチュウを見て、段々と心を開いていきます。
そんな「優しさ」に包まれた物語を、「波導」と「昔の大きな戦争」という壮大な世界観で仕立て上げたのが、この映画。
最後は涙、涙です。
一度で良いので騙されたと思って、この映画、観てみませんか?
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゴマ団子 VINE メンバー 投稿日 2007/2/8
ポケモン見てないた気がします。1作目のミュウツーの逆襲以来です。

はじめはミュウとルカリオが戦う話なのかと思っていましたが、そうではないんですね。ルカリオはカッコいいしミュウはとにかく可愛いです。世界のはじまりの樹で起こる物語。感動です。ルカリオは消えてしまいましたが、エンディングではアーロンと楽しそうに旅をする姿があり、一安心です。

子供向けアニメだからと謙遜せずに、大人の方もぜひ!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
先日(毎年恒例となりましたが)、子供を連れて劇場に行って来ました。
まだモンスターボールもなかった遥か昔、とあるお城に波動の勇者アーロンとその従者であるポケモン・ルカリオが住んでいました。
近隣の国同士の大きな争いに巻き込まれそうになったとき、アーロンは一緒についてゆくというルカリオを自分の杖に封じ込めて、はじまりの木を呼ばれる不思議な場所に一人で向かい、その戦いを自らの命と引き替えに食い止めたのでした。
そして現代。いつものようにサトシ達が冒険の途中で訪れた町は、そのアーロンが救ったという小さな国。アーロンを称えるお祭で見事、ポケモンバトルで優勝を飾ったサトシはその年の勇者に選ばれ、アーロンの杖を授かります。
同じ頃、はじまりの木に住むミュウはそのお城にやってきてピカチュウとニャースをはじまりの木に連れていってしまいます。
杖の中に長年封じ込められていたルカリオは、サトシにアーロンと同じ波動を感じ、ついにその封印を自ら?解いて、その姿を現します。。。が、そこは浦島太郎状態。ただ、アーロンに裏切られたと思うルカリオは人間不信になってしまっています。
そんな中、ピカチュ~とニャースを探しにはじまりの木に向かう一行(もちろんムサシとコジローも例によって勝手についてきちゃいます)はアーロンの案内で冒険に出るのです。
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー