この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ [DVD]

5つ星のうち 4.3 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 4,600より 中古品の出品:13¥ 626より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 松本梨香, 大谷育江, 山寺宏一, ベッキー, 眞鍋かをり
  • 監督: 湯山邦彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2006/12/22
  • 時間: 101 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000J0ZOZM
  • EAN: 4935228063147
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,769位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ミッション-----。蒼海の宝をとりもどせ!

2006年も大ヒット!2006年夏の最大の話題作、不動の人気を誇る劇場版ポケットモンスターがDVDリリース!!
今年で9作目となる劇場版ポケットモンスター「ポケモンレンジャー蒼海の王子マナフィ」は2006年夏のファミリー映画ではNO.1の座を獲得!!

【映像特典】
●ノンテロップ版オープニング&エンディング映像
●イラスト設定資料
●アイデアスケッチ集
●イメージビジュアルギャラリー
●ピカチュウ・ザ・ムービー2006予告編集

【収録分数】
本編約101分

【ストーリー概要】
荒地に迷い込んだサトシとピカチュウたち一行は"水中ポケモンショー"の花形スター・ヒロミと出会った。
ヒロミは、みずポケモンたちと心を通わせることができる"水の民"と呼ばれる一族の子孫で、"水の民"にはある伝説が語り継がれているという。それは・・・~この世界の海のどこかに"海の神殿アクーシャ"があり、そこには"海の王冠"と呼ばれる秘宝が隠されている~・・・しかし、それを見たものはまだ誰もいない。
そこに、伝説の謎を追っていたポケモンレンジャーのジャック・ウォーカー(通称:ジャッキー)が現れた。
ジャッキーは極秘ミッションで、"蒼海の王子"マナフィのタマゴを守り、"海の神殿"までに届けなければならないという。ヒロミとサトシたちもミッションに協力し、旅をともにすることとなる。
そんな中、タマゴを狙う海賊ファントムが襲撃してきた。ファントムは"海の王冠"の力によって世界征服を企んでおり、秘宝の謎を解き明かすにはマナフィが必要らしい。ハイテクメカを操るファントムの魔の手が迫る・・・。そのとき、タマゴが眩い光を放ち、ついにマナフィが誕生した!
"海の神殿"の正体とは?伝説の秘宝とは何なのか??マナフィの神秘のパワーが解き放たれるとき、すべての謎が明らかに!?はたしてサトシとピカチュウたち&ジャッキーは、この超難関ミッションをクリアできるのか!?

《メインスタッフ》
◆原案:田尻 智
◆スーパーバイザー:石原 恒和
◆アニメーション監修:小田部 羊一
◆エグゼクティブプロデューサー:久保 雅一、伊藤憲二郎
◆監督:湯山 邦彦
◆プロデューサー:吉川 兆ニ、松迫 由香子、岡本 順哉、盛 武源
◆脚本:園田 英樹
◆アニメーションプロデューサー:奥野 敏聡、神田 修吉
◆キャラクターデザイン:毛利 和昭、松原 徳弘、一石小百合
◆総作画監督:毛利 和昭、佐藤 和巳
◆音響監督:三間 雅文
◆音楽プロデューサー:篠原 一

Amazonレビュー

   ポケモンたちが活き活きと暮らす大自然の中で、蒼海の王子マナフィをめぐって人間たちがチェイスを繰り広げる。まるでスパイ映画のようなスリルあふれるアクションシーンの連続。ポケモンをキャプチャーする、ポケモンレンジャーが大活躍する、「劇場版ポケットモンスター」シリーズの第9作目。このポケモンレンジャーとはNintendo DS版のゲームに登場したキャラクター。彼のスタイリッシュなアクションがカッコいい。今回のテーマは母と子。タマゴから生まれたマナフィーはハルカのことをお母さんだと思い、なつく。ハルカを慕うマナフィーの動きがじつにかわいらしい。豊かな海底のポケモンたちの生活を綿密に描き、見ごたえたっぷりの大冒険スペクタクル。(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

劇場版ポケットモンスター第9作

ポケモン「マナフィ」、ヒロミ達「水の民」と共にサトシ達は海の神殿を目指す。海の神殿に眠る秘宝「海の王冠」をめぐるポケモン海洋アドベンチャー。

良くいえば「やさしい」 悪くいえば「単調」

鑑賞者の好みで感想は分かれるのではないだろうか。展開はゆるやかだ。

次から次に息を呑む展開!バトルバトルの連続!号泣必至の超感動ストーリー!

↑などを期待する人にはお勧めしかねる。ドラマティックな場面もないこともないが、約100分の物語の中で、大半はマナフィとハルカ達との、海を舞台にした穏やかな交流模様である。

ポケモンの劇場版シリーズ中最も刺激の少ない内容だ(笑)

エンターテイメント作品としてはインパクトに欠ける。

しかし、個人的には気に入っている作品だ。

特筆すべきは背景。アバンタイトルの映像に始まりラストの海の神殿に至るまで、背景美は今までのどの作品をも凌駕する。また、リアルな自然の中にポケモン達がナチュラルに動き回るさまは、どこかコミカルで愛おしく、憧れる。

暮れなずむ真っ赤な海を泳ぐマナフィ。妖しく生命活動を営む海底のポケモン達。月光に照らさ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shinyaosawa VINE メンバー 投稿日 2007/2/10
 アドバンスジェネレーションのヒロイン、ハルカにスポットがあてられ「ピーターパン」のウェンディのように、マナフィとの出会いと別れを通じて大人になっていく姿が描かれています。ポケモンレンジャーの存在も際だっていて、オープニングの海賊(藤岡弘さん名演!)との対決シーンからわくわくさせられます。今回もクライマックスで、サトシの命がけの挑戦が海の神殿を救います。その分ピカチュウは控え気味だったかな。

 昔からポケモン映画は過去の名作やアニメのオマージュがちりばめられています。神殿へと向かう美しい背景はディズニー映画を彷彿とさせますし、神殿における水中の場面や光の帯などは宮崎アニメ(コナン、カリオストロの城、ナウシカ…)と見まごうばかりです。が、これまでのポケモン映画の集大成と言っていいほど洗練された場面展開で、それらが効果的に用いられています。

 エンディングがいつも楽しみなのですが、ハルカの心情の切なさをSowelが見事に表現しています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あぶはち VINE メンバー 投稿日 2007/1/14
ラピュタみたいな神殿に圧倒され、神殿を護ろうとするマナフィのひたむきさがいじらしい。
ラピュタの悪役は悲惨な最期を遂げますが、そこはポケモン。こっちの悪役はやられ方もユーモラスで安心です。
困難を越えて強い絆で結ばれるシーンには、いつも胸を打たれます。
ナウシカとオーム、パズーとシータ、のび太と犬のイチ、そしてマナフィとハルカ。
そして、強い絆で結ばれるからこそ、別れのシーンはいつも涙を誘うものですね。
ETと少年、あいとサリー(劇場版どうぶつの森)、そしてマナフィとハルカ。
マナフィが「サ・ヨ・ナ・ラ・ハ・ル・カ」なんて言うシーンを見た日にゃもう…。
劇場版ポケモンを侮ってはいけない。どれもドラマがあります。「ラティアスとラティオス」も泣けた泣けた。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 怒りの日 投稿日 2009/12/16
注目すべきは背景とポケモンと神殿!!

絶景に拡がる海がステージで、ジャッキーと海賊を主にストーリーが進んで行きます。

ハルカとマナフィのやり取りも良いんですが、リアリティ溢れる映像美と最高級のポケモン達に神秘な場所や物が凄く良い!!

普通に楽しめるストーリーで気軽に見れた。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アドバンスジェネレーション最終章、ピカチュウザムービー第9弾。
物語はハルカとマナフィの出逢いと別れがメインではあるが、ポケモンレンジャーの
ジャッキーの“大人の観点”や、過去(劇場版シリーズ)の経験を経て
“無謀な勇気”から“意義ある勇気”を示しすサトシの勇姿、そして海賊ファントムの
コミカルながら粘り強い立ちはだかりが、物語を見応え抜群に盛り上げる。
透明感溢れた大海原を縦横無尽に泳ぐマナフィは愛くるしく、ポケモン達も
活き活きを描かれていて解放感がある。

“出逢って別れる”の図式の物語は数多く、そして名作揃いだが、
ラストでのハルカの一言は、このあらゆる感情が重なり合う複雑なシーンを
見事に表現されていて本当に素晴らしい。
観終わった後に“良かった”と素直に思える感動傑作。
そしてポケモンは10周年突入…
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック