劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE O... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,343
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,680 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,664 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 5,680より 中古品の出品:9¥ 3,971より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 [Blu-ray]
  • +
  • シン・ゴジラ Blu-ray2枚組
総額: ¥9,680
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 風間俊介, 津田健次郎, 高橋広樹, 齊藤真紀, 近藤孝行
  • 監督: 桑原智
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2017/03/08
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MF9V5Y5
  • JAN: 4535506401526
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 576位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

再び闘いの舞台へ――

[内容解説]
●2016年で連載開始から20周年を迎える「遊☆戯☆王」。
本作では、原作者・高橋和希自らが製作総指揮を執り、
キャストは「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」当時のメンバーが集結!
●原作のその後が舞台となる完全オリジナルエピソードとして、
「闘いの儀」を経験した武藤遊戯やそのライバルである海馬瀬人、そして新たな脅威となる藍神による、
信念を賭けた決闘が描かれる――。
●初回生産分には、遊☆戯☆王OCGカード【「守護神官マハード」KCウルトラレア仕様】封入!

<STORY>
千年パズルを完成させたことにより、≪闇遊戯≫という、もう1人の人格を呼び覚ました武藤遊戯。

海馬コーポレーションの社長にして決闘者(デュエリスト)の頂点に君臨する海馬瀬人や、
仲間たちと数々の死闘を繰り広げたが、過去の因縁により、もう1人の自分との戦いを余儀なくされ、
遊戯と闇遊戯はついに決別し、別々の道へと旅立つこととなった――。

そうして、闇遊戯との最後の決闘を終えて、日常を取り戻したかに見えた遊戯たち。
その前に現れた謎の少年≪藍神(あいがみ)≫。
そして、世界中で次々と起こる謎の失踪事件。
ただひたすら千年パズルを探し求める海馬。

すべてのピースが合わさるとき、再び決闘(デュエル)の幕が切って落とされる!

[特殊内容/特典]
1.遊☆戯☆王OCGカード【「守護神官マハード」KCウルトラレア仕様】(初回生産分のみ)
※遊☆戯☆王OCGカードは終了しました
2.リーフレット
3.週刊少年ジャンプ特別漫画(前後編)『TRANSCEND・GAME 遊☆戯☆王』
マンガアプリ「ジャンプ+」にて限定無料配信(2017年3月8日~2018年3月7日の期間のみ)
4.映像&音声特典(プロモーション映像・5.1ch&2ch・字幕)

※初回生産分はなくなり次第終了となります。


[スタッフキャスト]
【STAFF】
原作・脚本・キャラクターデザイン・製作総指揮:高橋和希
監督:桑原智
キャラクターデザイン・総作画監督:加々美高浩
美術監督:中村 隆
コンセプトデザイン・モンスターデザイン:反田誠二
CGクリエイティブディレクター:内田優作
色彩設計:横井正人
音響監督:松岡裕紀
撮影監督:枝光弘明
音楽:池 頼広
光宗信吉
中村 和宏
編曲:蓑部 雄崇
福田 康文

【CAST】
武藤遊戯:風間俊介
海馬瀬人:津田健次郎
城之内克也:高橋広樹
真崎杏子:齊藤真紀
本田ヒロト:近藤孝行
獏良了:松本梨香
海馬モクバ:竹内順子
藍神:林遣都
セラ:花澤香菜
マニ:日野聡
百済木軍団:ケンドーコバヤシ
ジャングルポケット



[発売元]マーベラス

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「週刊少年ジャンプ」で連載された『遊☆戯☆王』のその後を描いた劇場版。闇遊戯との最後の決闘を終えて、日常を取り戻したかに見えた武藤遊戯たち。ところが、彼らの前に謎の少年・藍神が現れる。そして、世界中で謎の失踪事件が次々と起こり…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
原作の続編として申し分ないです。
社長の存在感が大きすぎたり、相変わらず城之内が主人公より主人公してたりと(笑)
一度字幕付きで鑑賞されると面白いかと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作の続編となる本作品となりますがとにかく熱い!
回収されていなかった伏線も回収され昔に戻って楽しめました。
初代遊戯王が好きな方は是非観るべき作です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私は初代遊戯王のカードゲームが中学生の頃に流行った世代で、某映画を観に行った際にこの映画の予告が流れた時すごく懐かしく思い、遊戯王熱がじわじわと再燃。今更カードゲームはやらないが、原作本を大人買いし、読破のため遅れたが映画は4DX版を見に行った。原作が余りにも綺麗に終わっている作品なので、あまり期待せず、今の技術で動くモンスターが見れれば良いなというくらいだった。
映画を見てみると、もちろんデュエルのシーンはスピーディーで迫力もあり、自分の好きなキャラクターも活躍したので期待以上だったのだが、もう遊戯君が千年パズルを首から下げたあたりからダメで、そこからエンドロールまで涙が止まらなかった。自分でもびっくりした。カードゲームが注目される遊戯王だが、人の絆を描いた素晴らしい作品だと改めて思った。高次の世界など、難解な所もあるが、笑いあり、涙あり、迫力のデュエルありと2時間があっという間で、エンターテイメントとして素晴らしい作品だと思う。続編としての出し惜しみが全くないというのが素晴らしい。何度も見たいし、もちろんこのブルーレイも購入した。私のような当時少しだけハマっていたような方にも見て欲しいと思う。この映画のせいで結局カードも欲しくなり、飾るようになったため、部屋が様変わりしてしまったwありがとう高橋先生。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やっぱり初代最高ですね!!懐かしすぎてずっとループして観てます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Al 投稿日 2017/4/19
Amazonで購入
遊戯や海馬といった懐かしいキャラクターが出てよかった!
海馬が使用するブルーアイズもCG姿で迫力満点でした。これぞ遊戯王と実感しました!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画館でも観ましたがやはり最高です。
130分でこの音響・作画・演出なら買いです、次も映画で作って欲しいなら迷わず買って投資しましょう。
5.1サラウンド音声そして映像のクオリティーも素晴らしく一枚一枚ドローするだけでもいい感じです。

デュエル演出は賛否両論あるかと思いますがファンならいちいち説明しなくても
分かるだろうし説明で尺稼ぎするよりスピーディーでいいかと思います、と言うか
ライフも8000にしてるので長々とデュエル中に効果説明、心理描写、アドバンス召喚なんてやってたら
130分じゃ終わらないから次元召喚でもいいかと思います。

ストーリーも良くキャラ達も昔のままで感動しました。
SF的な追加設定も物語の動機付けとして良かったし(最後のシーンへの伏線として)
無駄なシーンは一つとしてなくこのボリュームで濃縮されています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ダイキ 投稿日 2017/3/10
Amazonで購入
絵がキレイ。
アニメはこれが大事。どんなに好きで感動してもワンピースのチョッパーの映画は二度と見る気にならない。
映画には二度行った、その時から必ず買うと決めていた。通して三回くらい涙する場面あり。
さすがにストーリー全体を何度も何度も見る気にはならないがデュエルシーンは何度でも見れる。
一部次元領域デュエルに難アリの意見があるが、もしあれがアドバンス召喚~等とやっていたら何時間の映画になるのやら…その辺の配慮だと思えば気にならない。
最後のシーンは何度見ても感動!音響もシアターシステムなどを推奨する。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2017/3/15
Amazonで購入
記事は良好な状態で到着した。
どうもありがとうございます!
私は限定バージョンを購入したいとは思うが
限定版を米国に送ることもできます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
久しぶりの遊戯王DMシリーズの映画という事で即購入させて頂きました。劇場に何度も足を運んだにも関わらず楽しむ事ができ、むしろ再発見の喜びを感じられてとても幸せでした(^^)
文句なしでオススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作は当時読んでいました。
完結してから十数年、まさかその後日譚がしかも映画で観れる日が来るのはとても嬉しいことです。
内容はもちろん大満足な内容でした。

<以下ネタバレ含む感想です。>

デュエルシーンは最新のアニメーションでかっこ良かったです。
ブルーアイズやブラックマジシャンは当然ながら他モンスターのどれもこれもがバトルする姿は見応え十分でした。
ストーリーも大変良く出来ていて、海馬のアテムへの執着や遊戯たちの絆がきちんと描かれていました。

原作を読んでいるときはアテム(闇遊戯)が頼もしかったですが彼との悲しい別れを経て
今は遊戯自身が頼もしい姿を見せているのは、彼の優しさという素晴らしい個性と相まって非常に素晴らしかったです。
それだけに終盤、無言の会話シーンはことさら心を打たれました。

そして海馬、今回の映画の主人公格といっていい立ち位置でした。
最後の最後に海馬はとうとうアテムの元へと辿り着くわけですが
冥界のファラオの宮殿にて無言でデュエルの構えを取り、彼らしくフンとぞんないな挨拶?を交わして対峙する姿、
玉座からゆっくりと立ち上がり、待っていたぜと海馬へと向けるアテムの姿。
現実に十
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す