%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88%E3%80%8CWake+Up%2C+Girls%21++%E4%B8%83%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%A2... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,175
通常配送無料 詳細
発売元: kitasaba
カートに入れる
¥ 3,175
通常配送無料 詳細
発売元: DKISHOP
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]

5つ星のうち 4.1 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版「Wake Up, Girls!  七人のアイドル」 初回限定版[Blu-ray+CD]
  • +
  • 劇場版Wake Up, Girls!青春の影*初回限定盤   [Blu-ray]
  • +
  • 劇場版Wake Up, Girls! Beyond the Bottom *初回限定盤 [Blu-ray]
総額: ¥13,753
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 監督: 山本 寛
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2014/02/28
  • 時間: 56 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 51件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00GZFTLS6
  • JAN: 4988064740987
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,382位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『Wake Up, Girls! 』は、仙台を舞台に7人の少女がアイドルを目指す物語。
監督を務めるのは山本寛(『らき☆すた』『かんなぎ』)。
アイドルへの想いをすべて『Wake Up, Girls! 』にぶつける。
脚本は待田堂子、キャラクターデザインは近岡直、音楽は神前暁。
豪華スタッフ陣が集結した。
声優を務めるのは、2000人のオーディションから選ばれた女の子たち。
彼女たちは現実の「Wake Up, Girls! 」としてデビューし、ステージに立つ。
『Wake Up, Girls! 』は劇場とテレビシリーズで同時展開!
そして、7人のアイドルが現実とアニメの境界を超えて、今、現れる!

●商品仕様
[初回限定盤]
近岡 直描き下ろし“島田真夢"特殊ケース仕様
三方背スリーブケース
2DISCS(本編DISC Blu-ray1枚+特典CD1枚)

●特典内容
[初回限定盤]
・特典CD(劇場版主題歌「タチアガレ! 」収録)
・Wake Up, Dance! (吉岡茉祐が教える「タチアガレ! 」初級編)
・Wake Up, Introduction! (島田真夢が吉岡茉祐を語る「私の夢…」)
・複製台本(吉岡茉祐、アフレコ時の手書き書き込み入り)
・月刊WU,G! (島田真夢表紙号 特製ブックレット)
・SNSゲーム『Wake up, Girls! ステージの天使 』限定シリアルコード
(島田真夢R・Blu-ray発売記念スペシャルスカウトチケット)
※初回限定盤は無くなり次第、通常盤に切り替わります。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

仙台を舞台に7人の少女がアイドルを目指す姿を描く青春ストーリー。仙台にある弱小芸能プロダクションの社長・丹下は最後の所属タレントに逃げられてしまい、次の手としてアイドルユニット結成を思い立つ。監督は『らき☆すた』の山本寛。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

アニメのアイドルを超えた息遣いを感じられました。通り一辺倒のアイドルアニメはもう見飽きたよって方はぜひ見てみてください。
この作品はアイマスやラブライブは何だか怖いし敷居が高いなと感じている方には特におすすめです。
作品、コンテンツの背景を知っているとより楽しめるというのはラブライブやアイマスと共通するところがありますが、
決定的に違うのは、この作中のアイドルはある意味で実在するアイドルたちだという点です。
私は視聴前、全く演者の方々のことを知らなかったのですが不思議と素直に彼女たちを応援する気持ちになれました。
カメラワークや視点描写・切り替えが不自然だという趣旨のコメントもありましたが、通り一辺倒な萌えアニメばかり見ている人だと
そう思ってしまうのかもしれません。私は全く違和感を感じませんでした。
作画もとても丁寧で、作画スタッフの熱い情熱が伝わってくるようでした。本当に画からアイドルたちの「一生懸命」が伝わってくるのです。
もちろんアニメ的な演出もあるのですが、最初から作り物のアイマスやラブライブでは感じられなかった不思議なリアルな熱さがこの作品にはあります
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
TVで放映されている『ラブライブ』や『アイドルマスター』を観ていて他にもこのようなアイドルアニメがあるのか探していて見つけました。
作品紹介を読んでみると、舞台は仙台、事務所は社長が資金持ち逃げにて蒸発…。
垢抜けたアイドル物語ではなく、ただ金儲けのためだけに結成されたアイドル達の物語らしいと知りました。
とりあえず劇場版DVDをレンタルで視聴してみましたが、内容は本当に夢のような物語ではなく、生々しいストーリーでした。
でも、それが私を引き込みました。

この手のアイドルアニメはどれもキレイごとの場面に満ち溢れているような気がします。
まあ暗い部分があるとしたら、せいぜいグループメンバー内の確執だとか、他のグループからの嫌がらせだとかでしょう。
けれどこの物語はそれ以前の問題でした。
事務所社長が金儲けのためだけに結成したアイドルグループ。
誰も見向きもしないスーパー裏や駅前でのパフォーマンスを仕事として実践するも、デビュー直前になって事務所社長が資金持ち逃げし夢を壊されデビュー前に解散かもなんて…。
だけどせっかく夢を掴みかけた少女たちが『最初で最後になってもいい、デビューライブをやりたい』と、残ったマネージャーに訴えます。
そんな彼女たちの思いを叶えてやりた
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで、この作品の存在を知りつつも、ずっとスルーしておりましたが、
最近、やっと見ました。
絵柄が好みだな、と思いながらも、今まで見なかったのは、私のアニメの好みで
アイドル・アニメは全滅だったからです。 「アイマス」、「ラブライブ」はもちろん・・・
アイドルものは一切受け付けなかったのですが、この作品は違いました。
とにかく感動しました。 今でも、凄く好きな作品のひとつです。

今から見るかたは、見る順番を間違えずに見ましょう。
1、「七人のアイドル」劇場版
2、TVシリーズ 12話
3、「青春の影」劇場版(前編)
4、「Beyond the Bottom」劇場版(後編)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
登場してくる女の子はラブライブとかアイマスの方がカワイイと思うけど、アニメの中身は断然こっち。

弱小プロダクションが、起死回生を賭けて作ったアイドルグループの成長物語。
時間もそんなに長くないし、さくっと見れます。
ストーリーもしっかりしてるしオススメです。

挿入歌の「リトルチャレンジャー」や「タチアガレ」はホントに良い。

個人的には夏夜推し!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストーリーはこれまでにありそうでなかったインディーズアイドルの結成からファーストライブになります。
それにあわせてか、アイドルの中の人も一般人から募るという仕様になっています。
要所要所で棒読みがありますが、私自身棒読みは好きですし、何よりアイドル特有の初々しさを感じられる作品となっていました。

ストーリーの中身も、内容自体の目新しさはあるものの、ところどころご都合主義が否めない内容となっています。特に最後のパンツ云々は多分「ライブの決意>思春期の少女としての羞恥心」を書きたかったんだろうけど、少し迷ってもよかったものなのにあっさり終わってただのファンサービスになっていました。(ここで一気に冷めてしまいましたし)
他にもわりと現実的な話をしているにもかかわらず、CD製作をネタに使っており(面白くもなかったし)アイドル名もなぜそのようなものを使ったのか要所要所で興ざめしてしまうものとなりました。

アニメ1,2話としては星4くらいはあるものの、劇場版としてみると、ダンスは頑張っており、ダンスに合わせてカメラを動かすというのも面白い手法でしたが、それ以外は地上波アニメと変わらない質でした。
おそらくアニメを見た人々がその補完のために劇場版があると思うのですが、アニメが溢れて初回でつかめなければ切られる今で
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す