劇場版「 猫侍 南の島へ行く 」 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,000
通常配送無料 詳細
発売元: Qties
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場版「 猫侍 南の島へ行く 」 [DVD]

5つ星のうち 3.7 13件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,918 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,158 (23%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,918より 中古品の出品:5¥ 950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場版「 猫侍 南の島へ行く 」 [DVD]
  • +
  • 劇場版 「 猫侍 」 [DVD]
  • +
  • ドラマ「 猫侍 SEASON2 」DVD-BOX
総額: ¥15,424
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 北村一輝, LiLiCo, 髙山善廣, 木下ほうか, 酒井敏也
  • 監督: 渡辺武
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2015/12/18
  • 時間: 152 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B016BM7NQE
  • JAN: 4935228154661
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,121位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

剣豪と白猫が大ピンチ! 事件は南の島で起きている! ?
コワモテ侍・久太郎とツンデレ白猫・玉之丞、ふたりが挑むは未知なる冒険の旅!

★ぴあ満足度ランキング1位! 白猫 meets 黒猫×命がけの大冒険! ? 萌え萌えまくり!荒唐無稽の珍道中が再び開幕!
2013年のTVドラマ「猫侍」、2014年の「劇場版 猫侍」、2015年4月より放送されたTVドラマ「猫侍 SEASON2」に続き、2015年9月5日より劇場版「猫侍 南の島へ行く」が公開!
よりスケールアップした物語に、シリーズ定番の「笑い」「癒やし」の要素を最大限に盛り込んだ意欲作は、前作同様にぴあ満足度ランキング1位を獲得!
笑いと癒しのアクション・アドベンチャー、劇場版「猫侍 南の島へ行く」が早くもBlu-ray&DVDリリース! !

★北村一輝が原案・脚本も手掛けた本気作! !
主人公の斑目久太郎を演じるのは、ご存じ北村一輝。自らのライフワークとして主演のみならず原案・脚本にもクレジット、並々ならぬ意気込みが漲る!
久太郎は玉之丞を伴い、剣術指南役の職を求めて四国・土佐藩へと旅立つが、なぜか南の島へ漂着。そこは白猫を神様と崇める謎の部族の島だった!?
玉之丞が黒猫と恋に落ちる「白猫 meets 黒猫」。そして、時代劇の枠に収まらない壮大なアクション・アドベンチャーの世界観。
かつてない動物×時代劇のコラボが魅せる新たなる地平をご堪能あれ!

★玉之丞さまの特典映像をたっぷり収録した特典Disc付き2枚組仕様! 玉之丞さま蔵出し写真集封入! !
特典Discには、豪華キャスト陣が総出演した映画公開記念特番、『劇場版「猫侍南の島へ行く」公開記念スペシャル』や、劇場イベント集などの特典映像を収録!
さらにBlu-ray版とDVD版でそれぞれ異なる内容を収録した、門外不出の玉之丞さま蔵出し写真集を封入! お宝画像をご堪能ください!

【初回生産特典】
玉之丞さま蔵出し写真集 其の弐

※商品に特典が適用される以前にご予約頂いた場合も、特典が封入されます。
※特典は数量限定により在庫が無くなり次第終了します。
※原則、発売日までに予約購入されたご注文に特典が封入されます。在庫状況によって、発売日以降も特典付き商品が発送されることがあります。
※特典はAmazon.jpが販売、発送する商品に数量限定で封入されます。

【毎回特典】
DVD版特典Disc(67分収録)
1.予告
2.特報
3.マナーCM
4.スポット集
5.劇場版「猫侍 南の島へ行く」公開記念スペシャル
6.玉之丞さま萌え動画
7.劇場イベント集
8.玉之丞さま激レア映像集

【ストーリー概要】
単身赴任で四国・土佐を目指す久太郎と玉之丞"最強コンビ"の新たな冒険の行方は! ?

斑目久太郎(北村一輝)は、無双一刀流免許皆伝の剣豪だが江戸での仕官が叶わず、今は故郷で姑・タエの小言を浴びながら浪人生活を送る日々。
そこへタエが、四国・土佐藩の剣術指南役の話を持ち帰ってくる。
単身赴任に気乗りしないながらも、愛猫・玉之丞を連れ旅立った久太郎は、謎の忍者の襲撃を受けつつも小舟をゲット。
ゲリラ豪雨やら空腹やらに耐え、遂に島を発見する。しかし喜んだのも束の間、それは島ではなく巨大なクジラだった!
果たして久太郎と玉之丞は、土佐にたどり着けるか?

【メインスタッフ】
◆監督:渡辺武
◆原案・脚本:北村一輝
◆脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫
◆製作総指揮:吉田尚剛
◆制作プロダクション:ラインバック
◆企画・配給:AMGエンタテインメント
◆製作:「続・猫侍」製作委員会
◆主題歌:「愛のメモリー 猫侍バージョン」唄:松崎しげる

【メインキャスト】
北村一輝
LiLiCo 髙山善廣
木下ほうか 酒井敏也 緋田康人 / 木野花 / 横山めぐみ

(c)2015「続・猫侍」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

北村一輝演じる浪人剣士とツンデレ白猫が織り成す動物癒し時代劇の劇場版第2弾。江戸での士官が叶わず、故郷・加賀藩で浪人生活を送っていた久太郎。ある日、姑・タエの提案により土佐へ単身赴任することになり、愛猫・玉之丞を連れて旅立つが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

もはや時代劇ですらなく、猫を中心にした、壮大なコント。なんでもあり。支離滅裂。くっだらねえぇ。wwwwww だが、監督と主演俳優が「家族みんなで見て笑える娯楽映画を作りたかった」と言っているので、こういう感想になるのは制作側の思う壺なんだろう。
それにしても、美猫あなごさんの大女優っぷりときたら。彼女、もしかして台本が読めるのではないか。シーズン1で見せたあの奇跡のウィンクといい、この映画の随所で見せる絶妙な演技といい、特に、ラストシーンの表情なぞは、綿密に練られた演技プランが、あの愛らしい頭の中にしっかり描かれているのでは?なんて真面目に思ってしまうほどだった。猫好きであれば、あなごさんの美しさだけでも見る価値がある!!というか、見るべし!!
ただ、北村一輝ファンは、「北村一輝になんちゅーことさせるねん!」と思ってしまうかもしれないので、注意(とはいえ、原案・脚本に本人が参加してるのだが)。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まだ時代劇の体をなしていた映画前作とは違い
何故南の島が舞台でなければならないのか、
全く判らない一作。

海流から考えて日本で遭難して南の島に行けるわけないし
逆にそんな簡単に帰ってこられるわけはないんだけど、
そんなことはまるで考えていないんだろうな。。。

エンディングはああ、これがやりたかったのね、
と納得できる出来。やりたい放題。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
北村さんが主演という事で迷わず購入しました。
あなごもお歳を召されましたが、お元気そうでホッとしました。

内容はわざわざ、南の島を舞台としなくても。。という感じもしましたが、猫侍を隅々まで堪能したい方には少なくとも記憶に留めたい一本であると思います。
相変わらずの北村さんのギャップも健在でした。

エンドロールの松崎さんの歌は。。。
本編と何か関係あったのでしょうかね??
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
主役あるいは準主役の斑目久太郎を演じる北村一輝氏は、眉太く眼大きく浅黒い肌をした巨漢です。

白猫の玉之丞を抱いています。

土佐藩に仕官するために港を出ましたが、4日ほど漂流したあとに、とある南の島に流れ着きました。

ここは、土佐かなあ。現地に住む少女と出会いますが、コトバが通じません。

名前さえも覚えてもらえなくて、「デタラメ チュー太郎」だの「アタリメ チュー太郎」だのと呼ばれてしまいます。

少女は黒猫を飼っています。黒猫と白猫にエサをあげます。

それと同じエサを久太郎にもくれます。「かたじけない。」

結局、猫と人間と同じものを食べてなごやかな時を過ごした後、話が急展開していきます。

なんとなくのんびりとした映画ですので、楽しみにみる分には良いと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2016/7/13
「猫侍」のファンなので、「南の島へ行く」も期待していたが、ちょっと残念な出来。
一言でいえば、玉之丞(=あなご・さくら)の可愛さだけが印象に残った。
気になるのが、「猫侍」はテレビのseason1の出来が素晴らしく良く、劇場版第一作やテレビseason2もそこそこのレベルを保っていたが、season1ほどではなく、この「南の島へ行く」と徐々にレベルが下がっているような感じがする。
season1では、元加賀藩剣術指南役の班目久太郎が浪人し、江戸で仕官先を探すという哀感のあるストーリーの中に、玉之丞との交流、長屋などご近所との交流、家族愛などが描かれ、脇役も魅力的だった。それがあったからこそ、北村一輝=久太郎の演技や個性もより輝いていた。
しかし、「南の島」は舞台が江戸から離れただけに、元々あった魅力を失ってしまい、新たな南の島という舞台設定の中途半端な気がする。(たぶん、制作側としては、マンネリを防ぐ意味でも、舞台を180度転換したのだろうと想像するが)
観ていて嫌な映画ではないし、小さい子供も含めて家族で楽しめるし、玉之丞は可愛いし、良いところもある映画だが、season1以来の期待が大きかっただけに、ちょっと残念だった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー