劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,471
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 中山麻里子
カートに入れる
¥ 1,500
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: グランディール石橋
カートに入れる
¥ 2,363
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

5つ星のうち 4.3 98件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,456
価格: ¥ 1,463 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,993 (58%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、ASAGI PPTが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 1,463より 中古品の出品:9¥ 2,201より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD
  • +
  • 秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
  • +
  • 「雲のむこう、約束の場所」DVD サービスプライス版
総額: ¥5,970
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 入野自由, 花澤香菜
  • 監督: 新海誠
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語, 中国語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2013/06/21
  • 時間: 46 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 98件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BQA8I66
  • JAN: 4988104076687
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 559位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

それぞれが歩き出すために、僕らは出会った

“愛"よりも昔、“孤悲〈こい〉"のものがたり。

“デジタル時代の映像文学"で世界を魅了する、新海誠監督最新作!


2013年5月31日全国ロードショー作品

【公式サイト】
http://www.kotonohanoniwa.jp/

【ストーリー】
靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いている。そこで出会った、謎めいた年上の女性・ユキノ。
やがて二人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていくが、梅雨は明けようとしていた…。

【封入特典】
■ブックレット(16P)

【特典映像】(約30分/予定)
■新海誠監督&キャストインタビュー(Short Ver.)
■新海誠監督フィルモグラフィ
■劇場予告編

【スタッフ】
原作・脚本・監督:新海 誠/作画監督・キャラクターデザイン:土屋 堅一/美術監督:滝口 比呂志/音楽:KASHIWA Daisuke/
エンディングテーマ:「Rain」 作詞・作曲:大江 千里 歌:秦 基博/製作・著作:コミックス・ウェーブ・フィルム

【声の出演】
タカオ:入野自由/ユキノ:花澤香菜 ほか

カラー/ビスタサイズ/16:9 LB/日本語ドルビーデジタル5.1ch、日本語ドルビーデジタル2.0ch/字幕:日本語、英語、中国語(簡体字)/片面二層

※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

発売元:コミックス・ウェーブ・フィルム 販売元:東宝

(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

“デジタル時代の映像文学”で世界を魅了する新海誠監督が少年のひと夏の淡い想いを描いた恋物語。靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は学校をさぼり、庭園で靴のスケッチを描いていた。そんなある日、彼は謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

 2016年、「君の名は」が劇場公開され大ヒットをとばしていますが、「君の名は」は新海監督がより多くの人に見ていただける様にと、かなり自身の作家性を抑えて作られている作品です。
 本人も書いておられますが「秒速5センチメートル 」を本人はバッドエンドにしたつもりはないのですが、多くの人にそう捉えられてしまったんだとか……。一部の人には評価されるが、大衆受けしない監督というのが、これまでの評価でした。
 しかし、「君の名は」は多額の製作費が掛かっている為、絶対にヒット作を出さねばならないという事情から、多くの人を分かるようにと、これまでと違い、あえてお話をベタに作っており、わかりやすく感動できるウェルメイドな映画に仕上げています。
 おかげで過去の新海作品を見て、鬱エンドだとか、ストーリーがモヤモヤしているといって好きになれなかった方や、初めて見る人にはとても好評な作品に仕上がっています。そのあたりはプロフェッショナルですね。
 なので「君の名は」を見て同様の作品を期待している人や、分かりやすい結末、もしくは恋愛至上主義映画好きの人には本作はあまりおススメできません。
 この「言の葉の庭」は新海監督の作家性が色濃く反映されている作品になっています。
 主人公のタカオは独自の世界観を持った大人びた15歳の男の子です。雨の日に深
...続きを読む ›
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この人の物語は、心の奥の柔らかいところに ぐさっ、 と突き刺さってくる。
その美しさが、儚さの表現の仕方が、ずるい。
12歳の差。これは、僕は 人は年齢で語るものでなく、また人は年齢によってそう変わらず、
ただ その人がかくなる人である、ということ、を示すものじゃないかと受け取った。
僕も年を取っても、どうにも、さっぱり、変わらない。

男の子の不器用な真っ直ぐさ。
女の人の無自覚な、弱さからのずるさ。 
だからこそ胸を打って突き刺さる。

たった1度の人生。誰かと深く、ナマのままの心と心を交わせる経験というのは、意外に多くない。
でもだからこそか、それはあまりに貴く、愛しいもの。だから、諦めずにまたきっと、踏み込む。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
近いうちに(といっても8月だけど。)新海誠監督の新作が上映されるみたいで、そういえばまだ観てなかったなぁ。
ということでTSUTAYAで借りて観てみた所、これまでの新海映画とは違った意味で心を打たれた。

タイトルを見るとなんか詩的な感じで、おしゃれ系アニメなのかなぁと思ってたけど、
観てみると自分の描いたイメージとは180℃違ってて驚いた。

映像はやはり綺麗で、流石は新海誠といった感じ。しかし内容はなんてことのない、
いたってシンプルで直情的、作品を通して伝えたい事がとてもストレートに伝わってきた。
キャッチコピーの「孤悲(孤独の悲しみという意味らしい)の物語」というのはあまり感じなかったけど、
とても気持ちのいい映画だとは思った。(強いて言うならば物語後半のほんの数秒だけど「孤悲」があったかな。)

「秒速5センチメートル」とか「雲の向こう、約束の場所」とかって、新海映画特有の視聴後の爽やか感みたいなものはあるけど、
設定やキャラクターの心情がはっきりと描写されてないから、
観た後でコミカライズを読んだり考察したりしないとモヤモヤ感が心に残ったままだったり。
あと新海映画って視聴後の爽やか感と同時に喪失感がものすごくて、人によっては大きな
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストーリーはシンプルだが、映像がとにかく美しい。
実写かと見まごうばかりの風景描写。
控えめながらも効果的なCGの利用。
とにかく細かい描き込み。

最近のアニメーション映画はここまで来たのかと感嘆する事しきり。

シンプルかつ甘酸っぱいストーリーと魅せる映像のテンポが実に心地よい。
それでいて46分とは思えない見応え。

大江千里の曲を秦基博がカバーしたエンディング曲も素敵。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す