劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]

5つ星のうち 3.4 129件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,354 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 750 (18%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 3,354より 中古品の出品:4¥ 3,184より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で星を追う子どもを今すぐ観る ¥ 100 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 劇場アニメーション『星を追う子ども』 [DVD]
  • +
  • 「雲のむこう、約束の場所」DVD サービスプライス版
  • +
  • 劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD
総額: ¥8,318
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 金元寿子, 入野自由, 井上和彦
  • 監督: 新海誠
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: メディアファクトリー
  • 発売日 2011/11/25
  • 時間: 116 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 129件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005GNQKHI
  • JAN: 4935228113583
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,323位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『秒速5センチメートル』の新海誠監督が贈るジュブナイルアニメ。父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄を忘れられない少女・アスナは、地下世界・アガルタから来た少年・シュンと出会う。ふたりは心を通わせるが、シュンは突然姿を消し…。

内容(「Oricon」データベースより)

「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」の新海誠が贈る、本格ジュブナイル・アニメーション!地下世界アガルタから来たシュンと出会ったアスナ。心を通わせるも、シュンは姿を消してしまう。そしてアスナの前に現れたシュンと瓜二つのシン、妻との再会を切望する教師・モリサキ。それぞれの想いを胸に、3人はアガルタへと向かう─。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
新海誠監督の良さは現代劇、SFの世界にあると思います、しかしあえてのファンタジー。
ジブリ作品への愛、オマージュが随所に感じられる良い作品でした、私は好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
数年前私はこの監督のこの作品をレンタルで手に取って初めて観たのですが、最初はパッケージからジブリ作品かな?と思ったんです。
宮崎監督の昔の小説?ミニ絵本?みたいなとある本の内容等に似てる部分もあったり、ジブリ作品の要所要所部分も似てるとこあるなぁ…と見ていたのですが、ジブリは全体を通してこういうことを伝えたい、見てもらいたい(どの監督の作品もそうなんですけど)が伝わって来るのですが、新海監督の作品はもうちょっと心情に踏み込んで人物個々の思いが溢れ出てくると言うか、私を知って欲しい!気づいて欲しい、どうしたらいいんだろう?と言うような感じなんですよね。

星を追う子供を一番最初に見て、次に言の葉の庭、昨日君の名は。を見て(同監督の他作品はまだ見てないのですが)物語も大事だけど、個人の感情、心情、一生懸命何かを成し遂げようとする1人1人の気持ちに共感してみたり、あー、こういう考え方でこう行動したりするんだなぁ。と思ってみたり。

人と共感出来ること、衝突してしまうこと、どうしたら分かりあえるんだろうと言うふうに考えられる作品かなと思います。

映像は文句なしにキレイで、ファンタジー要素が強めですが私は好きです。
大事な人が居なくなったとき、人はどう考えてどう行動してしまうのかといった内容かなと。
小さなお子さんだと話は難しく長くて殺伐とした怖いシーンもあるので途中で飽きちゃうかな(笑)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ジブリ作品の模倣作品。
しかも酷い出来です。
購入したことを激しく後悔しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
この作品が公開された辺りに私は母を亡くし両親がいなくなった。
WOWOWでやっていたのを新海作品で唯一レコーダーに残していなかった理由はきっと喪失の辛さを描くこの作品に耐えられなかったからだろう
今 君の名はを複数回見たあとにレンタルでこれをみたがジブリに似てるなどは些末な話で非常に良くできていた。
私はかつてレコーダーから消したのを後悔した。 皆のレビューがここまで低評価になる理由がジブリのパクリなのだとしたら実に残念だ。
ここまで意図的に似せたのはパクリなどではないでしょう
彼はアニメ監督の何人かがラピュタに戦いを挑んだ一人なのだと思いますよ
庵野ナディアや逆さまのパテマとかもそうです。
私はこの作品をちゃんと再評価して欲しいと願います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジブリ作品をごった煮か、あれこれ入れてミキサーにかけたような感じ。
そしてそのジュースを口にして…「いったいこれは何味??」と困惑中。
美味しくもないけど作画とか完成度高いからまずいともいいきれない。

主人公の女の子キャラは完全に新海作品だなぁという子なのに、テトを肩に乗せて、もののけ姫に出てくるようなけものが突然現れて、ラピュタみたいな石のペンダントつけて、カオナシまででてきて、超絶ミックスを体感できる点は、ある意味すごいのかも。

あまりにも困惑しすぎてついアマゾンのレビュー見に来てしまいました。
この作品は大丈夫?いいのこれ?っていう変なモヤモヤ感。言の葉も秒速も大好きで新海さん作品に過度の期待があったのかもしれないし、ジブリもともと大好きなのもあるけど、いくら好物でもあれもこれも入れてごちゃまぜにして美味しく感じるかどうかというとそうじゃないということが、良くわかった作品。

残念無念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
大枠のストーリーは新海監督らしい切ない世界観がでていてよいと思うのですが、
田舎町ののどかなお話かと思いきや、突然、ナウシカやもののけ姫にでてくるようなバケモノが出てきて、唐突感ありすぎで終始ついていけませんでした。
先生が10年前にどこの国かで戦争してるとか無理な設定も違和感あり。
ナウシカのテトのような猫が出てきたり、ラピュタのロボット兵と千と千尋のカオナシを掛け合わせたようなキャラが出てきたり、終始ジブリのパクリでびっくりです。
展開が早すぎてついていけませんでした。もっと導入部分を丁寧に描いてくれればよかったのに残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す