Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 44 (5%)

Kindle 価格: ¥770

(税込)

獲得ポイント:
8ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[高根正昭]の創造の方法学 (講談社現代新書)

創造の方法学 (講談社現代新書) Kindle版

5つ星のうち4.3 34個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥770
新書 ¥814 ¥60

講談社 春のマンガまつり2020 【出版社主催キャンペーン】
キャンペーンエントリ-はこちらから。2020年4月13日(月)23:59まで。 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

西欧文化の輸入に頼り、「いかに知るか」ではなく、「何を知るか」だけが重んじられてきた日本では、問題解決のための論理はいつも背後に退けられてきた。本書は、「なぜ」という問いかけから始まり、仮説を経験的事実の裏づけで、いかに検証していくかの道筋を提示していく。情報洪水のなかで、知的創造はいかにしたら可能なのだろうか。著者みずからの体験をとおして語る画期的な理論構築法が誕生した。(講談社現代新書)

著者について

1931年東京に生まれる。1954年学習院大学政治学科卒業。1963年、渡米。スタンフォード大学修士、カリフォルニア大学(バークレー)社会学博士。カリフォルニア州立大学助教授、上智大学教授を歴任。1981年逝去。編著書に、『日本の政治エリート』──中公新書、『未来のための知恵』──東京新聞社、訳書に、E・ホッファー『大衆運動』──紀伊国屋書店、E・コーエン『強制収容所における人間行動』(共訳)──岩波書店──などがある。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1336 KB
  • 推定ページ数: 210 ページ
  • 出版社: 講談社 (1979/9/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CU8JRQS
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.3 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 72,456位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
評価の数 34

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

34件のカスタマーレビュー

2012年8月29日
形式: 新書Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年3月28日
形式: 新書Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月1日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月3日
形式: 新書Amazonで購入
2012年3月16日
形式: 新書Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年12月29日
形式: 新書Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年10月13日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年8月14日
形式: 新書Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover