中古品
¥3,900
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2009 1/22 初版第一刷 カバーに多少のコスレあり。他、目立った外傷なく、概ねコンディション良好です。*used商品(中古品)につき、多少の使用感、経年変化はご容赦下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


創発する生命―化学的起源から構成的生物学へ (日本語) 単行本 – 2009/1/15

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥3,900
¥13,730 ¥3,549
お届け日: 12月4日 - 8日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
7 時間 17 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生命はつくれるか?当初、オートポイエーシスに生命のミニマルモデルを見いだした著者は、最終的に認知過程をどのように化学的実装として表すかに踏み込んでいくことになる。自己組織化、オートポイエーシス、創発、自己複製…。それらの基礎的な原理を紹介し、生命の出現に至る過程を構想する。

著者について

著者:

ピエロ・ルイジ・ルイージ

ローマ第3大学生化学教授。

酵素、分子生物学、自己組織化、化学的システムによる自己再生産、細胞の構造に関する分野に300以上の論文を発表している。



解説:

郡司ペギオ‐幸夫(ぐんじ・ぺぎお・ゆきお)

神戸大学理学部地球惑星科学科惑星大講座教授。



訳者:

白川智弘(しらかわ・ともひろ)

日本学術振興会特別研究員。神戸大学理学部地球惑星科学科博士後期課程修了。



登録情報

  • 発売日 : 2009/1/15
  • 単行本 : 394ページ
  • ISBN-10 : 4757160372
  • ISBN-13 : 978-4757160378
  • 出版社 : NTT出版 (2009/1/15)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告