通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
創価学会と平和主義 (朝日新書) がカートに入りました
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

創価学会と平和主義 (朝日新書) 新書 – 2014/10/10

5つ星のうち 3.9 89件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 821
¥ 821 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 創価学会と平和主義 (朝日新書)
  • +
  • いま、公明党が考えていること (潮新書)
  • +
  • 佐藤優の「公明党」論: A Transformative Force:The Emergence of Komeito as a Driver of Japanese Politics
総額: ¥2,937
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

集団的自衛権行使容認の閣議決定で注目された公明党。
「押し切られた」との見方が大勢だが、著者はじつは
「戦争ができないようにする」一文を盛り込ませたとの見方をしている。
「真相」を母体である創価学会の教義と論理から検証する。
渾身の緊急出版。

【目次】

第1章 集団的自衛権容認の真相――公明党は本当に押し切られたのか
・公明党の「平和主義」
・「カネで買っている」は都市伝説
・複数の視座から捉える
・「創価学会タブー」の存在
・新聞の論調
・日米関係にマイナス
・行使できない「縛り」
・ホルムズ海峡封鎖の意味
・山口代表の発言
・憲法上の歯止め
・「名ばかり集団的自衛権」と安倍首相のトラウマ
・公明党はなぜ噛みあったのか

第2章 歴史的に見た創価学会、公明党、日蓮正宗
・同時代史としての『新・人間革命』
・国政政党としての歩み
・獄中にあった二人の指導者
・柳田国男、新渡戸稲造と親交
・「価値を創造することだ」
・法華経を「再発見」
・うち続く天変地異
・現世に注がれる眼差し
・今をよりよく生きよう
・不思議な光の玉が飛んできて
・末法の世と国家の思想統制
・電車が明治神宮の脇を通るとき
・神様に手を合わせて拝んではだめ
・勉強では読めない法華経
・獄中で直観した法華経の真髄
・宇宙生命も人間の命も
・生老病死の問題

第3章 「池田大作」の思想と行動
・長兄はビルマで戦死
・現実政治に影響を与えてこそ
・組織防衛を優先、法廷闘争へ
・大阪事件とは何だったのか
・宗門との二度の対立、そして訣別
・組織のダメージを最小限に
・己の信仰か国家か
・困難を解決する知恵
・姿を現す「転倒の宗教」

第4章 “うさんくささ"と政教分離をめぐる攻防
・誤解される「政教分離」
・「内閣総理大臣安倍晋三」名での答弁書
・答弁書が否定する「政教分離」
・「宗教団体が政治に口を出すな」
・公明政治連盟の結成前夜
・公明党の選択肢
・繰り返された創価学会批判
・戒壇の建立も自由
・世俗政党は危機を招く
・日本の政治のガラ空きゾーン
・“うさんくささ"が消える
・国家策動への対応

第5章 創価学会インタナショナル(SGI)と世界宗教
・広宣流布と池田氏の再解釈
・創価学会のアキレス腱
・「そして、世界に征くんだ」
・「サウロの回心」と世界宗教
・日本人ディアスポラの宗教
・永遠の「折伏」団体
・組織化された海外布教
・ナショナリズムと普遍宗教
・「否定神学」の論法
・集合的無意識の発露
・グローバリズムの可能性
・韓国、台湾のSGI
・ナショナリズムを暴発させない
・具体性を伴う平和主義
・自民党とは“ガチの勝負"

第6章 いまを生きる宗教―― 一キリスト教徒の視点から
・子どもの頃、そして学生時代
・「神社は宗教か否か」
・強みになった「獄中非転向」
・官僚として送り出される学会員
・「である」ではなく「する」
・世俗権力への接近
・国家と個人の中間
・預言者の存在に着目
・「あの世」を「この世」に包み込む
・政教分離の再整理
・移民問題と排外主義

あとがき
資料 閣議決定文書

内容(「BOOK」データベースより)

公明党が賛成した集団的自衛権。しかしそれは“名ばかり”のものにすぎない。閣議決定を骨抜きにしたのは、創価学会の平和主義だった。「公明党」「創価学会」と聞いた瞬間、思考停止してしまう人が多いが、目を凝らしてよく見てみよう。はたして、その「平和主義」は本物か?組織の論理と「池田大作」の思想に、知の怪物が迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2014/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022735821
  • ISBN-13: 978-4022735829
  • 発売日: 2014/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 10.7 x 17.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 89件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,129位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年8月11日
形式: 新書Amazonで購入
2016年6月26日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月9日
形式: 新書Amazonで購入
2016年1月25日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月8日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年6月10日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月8日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月11日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー