中古品
¥391
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: ◆カバー状態:目立つキズ、汚れございません◆本文状態:書き込みございません◆(完全防水、クリーニング)到着後、何か問題ございましたらございましたら連絡お願い致します、迅速に対応させていただきます。010822
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


副交感神経力が高まり病気がみるみるよくなる! 松井博士式「首こり解消」体操 (別冊宝島) (日本語) 大型本 – 2013/2/25

5つ星のうち3.3 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥391
¥268
お届け日: 8月8日 - 10日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

松井 孝嘉 (まつい たかよし) プロフィール
脳神経外科医。東京脳神経センター理事長。松井病院理事長。1967年、東京大学医学部卒業。東大脳神経外科に入局。野球の「耳付きヘルメット」を開発。毎年数人あったデッドボール死をゼロにした。その後、ニューヨーク、アルバートアインシュタイン医科大学にて脳腫瘍の研究。さらに、ワシントン、ジョージタウン大学にて、世界初の全身用CTスキャンの開発に従事。日本へのCTの導入・普及に中心となって尽力。画像診断で日本が世界一の普及を達成し、日本人の脳卒中死の激減に多大の貢献をした。1978年、「頸性神経筋症候群」を発見。その後、この治療法の研究に苦心をし、27年後の2005年、治療法を完成させた。これが世界で初めての自律神経失調症の治療法となり、不定愁訴が完治可能となった。10万人以上の患者の治療を行ない、自殺死を多数阻止した。著書に、『1日5分 副交感神経アップで健康になれる! 「首」にすべての原因があった』『わかりやすいDVD付き ビジュアル実践版 1日5分 副交感神経アップで幸せになれる! 首こりを取れば人生が変わる』(ともに朝日新聞出版)、『うつ 頭痛 めまい 不定愁訴「首こり」をとれば90%以上完治する』(小学館)ほか多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
評価の数 3
星5つ
56%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
44%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年4月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年7月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告