• ポイント: 24pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
剣豪将軍義輝 下 流星ノ太刀<新装版> (徳間文庫... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】使用感はございますが、全体的に「おおむね良好」書込なしの商品です。(ページヤケ・カバーの一部小さな破れ・数箇所の角折れ等を含む)※※帯・応募券・付録特典(CD、DVD、別冊付録、ピンナップ、カード等)に関しまして記載がない場合、原則として付属しておりません。クリーニング後、防水封筒で梱包し「ゆうメール」にてお送り致します。ご購入者様の登録住所が違う為、商品が届かない場合がございます。ご注文の際は「登録情報」を今一度ご確認下さいませ。十分に検品しておりますが、まれにチェック漏れがある場合がございますので、お気づきの際には「ご評価前」にご連絡下さい。速やかに返品・返金にて対応させて頂きます。発送は「平日のみ」となり、土・日・祝日の発送は行っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


剣豪将軍義輝 下 流星ノ太刀<新装版> (徳間文庫) 文庫 – 2011/11/2

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 771
¥ 771 ¥ 1

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 剣豪将軍義輝 下 流星ノ太刀<新装版> (徳間文庫)
  • +
  • 剣豪将軍義輝 中 孤雲ノ太刀<新装版> (徳間文庫)
  • +
  • 剣豪将軍義輝 上 鳳雛ノ太刀<新装版> (徳間文庫)
総額: ¥2,222
ポイントの合計: 48pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

メディア掲載レビューほか

応仁の乱後、剣士として生きようとした足利義輝の生涯

寄らば大樹の陰と言う。大樹とは、征夷大将軍の異称でもある。宮本昌孝『剣豪将軍義輝』の主人公は室町幕府第十三代将軍・足利義輝だ。

応仁の乱後、幕府は弱体化の一途を辿り、下剋上の世が到来していた。弱冠十一歳で元服して将軍職に就いた義藤(のちの義輝)は、しかし初陣にて手痛い敗戦を蒙る。自ら佩刀(はいとう)の大般若長光を揮(ふる)って戦場を駆けたものの、彼の軍は弱かったのだ。強くならなければならぬ。そう覚悟した義藤は自らの剣を高めるべく、厳しい修業に励む。

戦国武将が覇を競い合う軍記小説の臨場感と、道を極めんとするものが技芸を通じて己れの内面と向き合う剣豪小説の精神とが、固く手を結び合った完璧な娯楽時代小説。それが『剣豪将軍義輝』だ。

強さを求める義輝の態度は凜々しく、胸を打たれるが、それは敵を惹きつけもする。彼の将軍首を取ろうとするのが三好長慶ら、逆賊の臣どもである。一方で、流浪の武芸者・熊鷹のように剣豪としての一個人・義輝をつけ狙い、打ち負かさんとする者もいる。闘争心の為せる業である。

こうした大小の敵の挑戦を正面から受け、正々堂々と跳ね返し、時には敗北を喫しながら泥土の中からまた強くなっていく。義輝のその姿には憧れざるをえない。

この真っ直ぐな青年将軍を大樹と慕う者たちが、彼の下に集ってくる物語でもある。強さだけではなく心で結びついた関係、人が誰かを信頼するというのはいかなることかを本書は描くのだ。

長大な作品ではあるが、義輝の生涯は夜空を瞬時に横切る流星のようであり、その軌跡を目で追ううち、あっという間に読み切ってしまうだろう。涙と眠気で目が霞む朝が、きっと待っている。(恋)

評者:徹夜本研究会

(週刊文春 2018年06月21日号掲載)

内容紹介

三好長慶に京を追われ、一介の武芸者・霞新十郎として廻国修業の旅に出た足利義輝。だが将軍としての器、そして剣豪としての才気を人々は見逃さなかった。謙信、信長、倭寇の大船団……義輝と義を通じた人々は、義輝暗殺を企てる松永秀久軍を挟撃。戦乱収束に向け、義輝は壮大な奇策を立てた。だがついに暗殺の刃が義輝の命を奪う。修羅のなか義輝が揮う秘剣一ノ太刀! 己で運命を切り開き、最後まで晴朗に戦い抜いた義輝の流星の如き鮮やかな生と死!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 541ページ
  • 出版社: 徳間書店; 新装版 (2011/11/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198934630
  • ISBN-13: 978-4198934637
  • 発売日: 2011/11/2
  • 梱包サイズ: 15.3 x 10.9 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 194,844位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


6件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件中1 - 6件目のレビューを表示

2018年3月19日
形式: 文庫Amazonで購入
2017年6月21日
形式: 文庫Amazonで購入
2018年1月19日
形式: 文庫Amazonで購入
2017年3月25日
形式: 文庫
2015年4月20日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年9月9日
形式: 文庫