通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
剣士なら知っておきたい「からだ」のこと がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 M&A倶楽部
コンディション: 中古品: 良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

剣士なら知っておきたい「からだ」のこと 単行本 – 2006/5/1

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 剣士なら知っておきたい「からだ」のこと
  • +
  • 日本刀を超えて 「身体」と「竹刀」から考える剣道論
  • +
  • 本当のナンバ 常歩(なみあし) (剣道日本)
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木寺/英史
1958年熊本県生まれ。久留米工業高等専門学校助教授。剣道教士七段。筑波大学体育専門学群卒。8年間の中学校勤務を経て、1990年、現任校へ赴任。アキレス腱断裂をきっかけに剣道の打突動作を研究しはじめる。その後、小田伸午(京都大学)・小山田良治(五体治療院)と出会い、常歩(二軸動作)研究会を結成。剣道をはじめ、スポーツ・武道やナンバの動きを実践、研究している。常歩秘宝館管理者

小田/伸午
1954年生まれ。東京大学教育学部、同大学院博士課程単位修得退学。京都大学教養部助手を経て、2005年より京都大学高等教育研究開発推進センター教授。人間・環境学博士。元日本代表ラグビーチーム・トレーニングコーチ。人間の身体運動や運動制御機能を、生理・心理・物理から総合的に研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 99ページ
  • 出版社: 大修館書店 (2006/5/1)
  • ISBN-10: 4469266116
  • ISBN-13: 978-4469266115
  • 発売日: 2006/5/1
  • 梱包サイズ: 25.8 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 563,355位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
木寺氏の著書の中でも最も写真が多くわかりやすく感じました。
ここに書かれている通りに体を動かせば誰でも常歩を体験できるでしょう。
極短くまとめると、がに股ですり足でゆっくりジョギングを行えば常歩を体験できます。
二軸関連の本は藤森善弘氏の二軸クロール、八尾彰一氏の二軸トライアスロンを読みましたが
イメージ的な話が多くてわかりづらく、ピンときませんでした。
木寺氏の本は非常に具体的に常歩の手順を書いているのでわかりやすいですね。
私自身は常歩のキモは二軸でなく、股関節の外旋にあるとかんじています。
著者が二軸でなく、常歩という言葉にこだわるのはそのへんにあるのかなと思ってます
二軸という言葉に胡散臭さと感じている方(自分もその一人です)に読んでもらいたい本です
特にランニングをされている方におすすめです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
賛否あるようですが今の剣道自体も試合と審査の違いや型の足運びと稽古の足裁きの違いなど矛盾あるから このような一石を投じる本があるのはよいことでは? 踵を浮かす浮かさないとゆう点で言えば空手も銃剣道も踵着けて構えますもんね(◎o◎) 私としては2軸理論の剣道も あり、なのでは?て感じです もちろん今までの1軸(今までの剣道のやり方も明治期に科学的に作られたのですかね?)も ちろんありです とゆう考えであります
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 阿修羅 投稿日 2014/10/3
形式: 単行本 Amazonで購入
「常識は非常識!」って事が解った。
しかし、評価は十人十色です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
二軸理論って話題だ。「○×なら知っておきたいからだのこと」という題の本がはやっていて、愛読しました。でも、「これって本当にいいの?」というのが、トレーニング科学という雑誌で紙上討論されました。おもしろいと思って注目したけど、ちゃんと分析している研究者が思いっきり「二軸は変だ」っていっているのに、二軸グループの先生方は誰もでてこれない。二軸の先生たちは、何冊も本書くくらいなんだから、ちゃんと反論してほしかったなぁ。なんか、なさけなくない・・二軸の先生たち。・・・突然さめて、二軸はうさんくさいって思っちゃいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2006/6/10
形式: 単行本
音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

バーバラ・コナブル 著

という名著がある。身体関係の書籍を読む人間なら、大抵の者が読んでいる本だ。

これにタイトルが似すぎている。そして、著者の木寺氏が所属する「常歩グループ」の一人である小田伸午氏の著書も、この「音楽家なら−」のタイトルを真似ている。

本としては別にそう悪くない、最近流行の身体操作本だ。

しかし、このタイトルはあまりに問題がありすぎる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告