中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

前夜祭 (モーニング KC) コミック – 2009/3/23

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

いろいろと甘酸っぱい中学2年という季節。
朝毛第二中学の文化祭における栄えある称号「泥王」を巡って、少女たちの思惑が動きだす……!

ある中学校伝統の奇祭を巡る謎と少女たちの冒険を描く表題作。突然超能力が覚醒した女芸人二人の試行錯誤が爆笑を誘う『サイキック・イン・サマー』。そして都市伝説を管理する極秘機関の悲哀を綴った『ワタ毛男』など、変幻自在のギャグ作家の盛りだくさんの最新作品集!!

著者について

小田 扉
神奈川県出身。1999年、『話田家』(モーニング新マグナム増刊)でデビュー。変幻自在・融通無碍のギャグが注目を集める。2003年から連載を開始した代表作『団地ともお』(ビッグコミックスピリッツ)は、現在も大好評連載中!


著者公式サイト「小田置き場」
http://www.est.hi-ho.ne.jp/tobira/


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063727866
  • ISBN-13: 978-4063727869
  • 発売日: 2009/3/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
とある中学校の文化祭にまつわる物語。ストーリーの序盤は思春期の少年少女に特有の
「イジメたりイジメられたり」「好かれたり嫌われたり」「友達が出来たり孤立したり」
の人間関係がリリカルに描写され、
「この作品はストレートな青春モノかな?」などと思わされたりしますが、
文化祭の中で行われる奇祭【泥祭り】がフィーチャーされ始めると、小田作品に頻繁に見られる
“日常のすぐ隣にあるサスペンス” “壁一枚隔てたすぐ近くにあるシュール”
の真骨頂の様な展開となります。

5年前の在校生の少女・チカの謎めいた死を巡って、女教師や用務員の過去/トラウマなどが語られ
絡みあっていく様子はなかなかシリアスで、上質な人間ドラマの様相。
それでいて、文化祭前夜に訪れた「一陣の疾風の様な出来事」をオリジナリティー溢れる
表現と演出で「軽やかなエンタテインメント」として読ませる手腕、さすがです!

本編以外に1ページから10ページのボリュームの短編が9本収録されており、こちらも
山の中の雀荘や都市伝説になりたい男たちや警官もどきや温泉もどきやナメクジの医者など…
自由過ぎるキャラ/シチュエーションで楽しませてくれます。
かなりお得感の有る一冊ですよ!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
団地ともおでへんなクセが付いたのか、終わり方はカットアウトみたいな感じです
がまぁこの人らしい物語で良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 がい 投稿日 2010/9/13
形式: コミック
以前より少し発想がゆるやかになった、
久し振りの「ともお」以外の作品集。

「ともお」人気は嬉しいが、小田さんの
才能が過剰にすり減らされている気がして、
ファンとしては複雑な気持ちです。

ただ、あの作品すら最後は、とんでもない結末に
導かれてしまうんだろうなあ、という期待は正直あります!!

小学館さん、早く小田さんを休ませてあげて!!
本人が是非ともで続けてるなら仕方ないけど・・・。

やっぱり、「ともお」の連載の影響が、
この作品にも多少の影を落としている
気がするのです。

傑作です!!
でも、小田さんの前のアベレージが凄すぎた
ので、食い足りない気にもなります。

まあ、ゼイタクゆってんですけどね、こっちが!!

逆に「ともお」しか読んでない小田さんファンは
これから入門するのがベスト、
という、どっちにしても優れた作品です!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告