¥1,650
通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

利益を上げ続ける逆転の発想 「あいまい・もやもや」こそが高収益を生む (B&Tブックス) 単行本 – 2018/3/24

5つ星のうち3.9 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/3/24
¥1,650
¥1,650 ¥1,264
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 利益を上げ続ける逆転の発想 「あいまい・もやもや」こそが高収益を生む (B&Tブックス)
  • +
  • 電子部品 営業利益率20%のビジネスモデル
総額: ¥3,410
ポイントの合計: 133pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

先が読めない時代において、企業が利益を上げ続けるメカニズムとは何か。本書はこの疑問に一つのモデルを提供する。

高収益・高シェアのグローバル企業であるキーエンス・THKで要職を担った菅原氏と、中央官庁・外資コンサルを経てベンチャーを設立した藤井氏の両名が、様々な経験をもとに100時間を超える議論の末にたどり着いた「型にはめない」ビジネスモデル。製造業においては、市場を予測し決まった商品を開発するという従来のモデルでは利益は生まれなくなった。「型にはめない」モデルは、そういった市場やニーズ、商品といった「型」に自社の提供価値を「はめない」ことで、利益を生み出していく。

その際重要になるのが、「商品」「市場」などの概念の視点の変更だ。本来、商品を構成する要素は、モノだけでなく、サービスやそれらを支える仕組みや基盤も含まれる。また、商品の提供価値は、モノにあるのではなく、個々の顧客=「個客」と商品との接点で起こる。移り変わる「個客」に合わせ、変化させやすい要素と時間をかけて変化させる要素を自在にかつ最適に組み合わせることで、全体最適化を可能にしていく。

このある意味当たり前の事実を言語化し、事業と組織風土の両面から、身近な例を用いて丁寧に述べる。

前半:事業編
・「なくてはならないニーズ」から「あったらいいなというニーズ」へ消費が変化するなかで、これまでの「事業とはモノを作って売る」という概念で生まれたさまざまなビジネスの常識が、現実を見る目を歪めている。
・変化する「個客」ニーズに自社の提供価値を対応させ続けるには、提供価値の構成要素を「変化のさせやすさ」という視点から分けて、商品を構築する必要がある。
・IoT、AI時代にこそ、商品の「変化のさせやすさ」は事業運営の中心的概念になる。

後編:組織風土編
・「型にはめないモデル」を生み出し維持するために必要な組織風土を、「気づき」と言うキーワードから読み解く。
・「気づき」のメカニズム、「気づき」を生むために必要な、ありのままの情報と率直な会話とは。
・「気づき」を生む土台となる企業で共有化された価値観は、どのように収益と結びつくのか。
・現場で改善を積み重ねる習慣こそ、日本の組織の強みであり、それを「気づき」に生かすことが高収益につながる。

内容(「BOOK」データベースより)

あの高収益企業キーエンス、THKで事業戦略を担った著者らが読み解く。儲けるカギは“決めつけない”ビジネスモデル。「変わり続ける」ことが利益の源泉!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 日刊工業新聞社 (2018/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4526078395
  • ISBN-13: 978-4526078392
  • 発売日: 2018/3/24
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,881位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
評価の数 2
星5つ
47%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
53%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2018年3月26日
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告