中古品:
¥99
お届け日 (配送料: ¥250 ): 10月21日 - 23日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

利潤か人間か―グローバル化の実態と新しい社会運動 単行本 – 2003/3/1

5つ星のうち5.0 3個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥99
¥6,380 ¥1

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

先進国の金持ちの利益を代弁し、格差を広げるIMF・世界銀行・WTOの実態や、著者が海外で間近に見た社会運動の紹介、最貧国の債務の帳消しの動きなどを収録。公正な社会を創るための提案をまとめる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北沢/洋子
1955年横浜国立大学経済学部卒業。アジア・アフリカ人民連帯機構(エジプト・カイロ)に勤務。1973年アジア太平洋資料センターの設立に参加。1974年アパルトヘイト問題の現地調査を行い、国連総会で報告。1990年草の根援助運動を創設。1995年国連社会発展サミット日本代表団にNGOとして加わる。現在、国際問題評論家。おもに最貧国の債務帳消し問題に取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ コモンズ (2003/3/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2003/3/1
  • 単行本 ‏ : ‎ 214ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4906640613
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4906640614
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年8月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2004年5月14日に日本でレビュー済み
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告