通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレ、小汚れ、ページ側面小汚れがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵 単行本 – 2011/4/22

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 215

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 利他のすすめ~チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵
  • +
  • 働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~
  • +
  • 日本でいちばん大切にしたい会社
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

知的障害者とチョークをつくって50年――。 「日本でいちばん大切にしたい会社」をつくった経営者、初の自己啓発書!

●著者の大山さんは、『日本でいちばん大切にしたい会社』(坂本光司・著、あさ出版・刊)で紹介され、
日本全国を感動させた日本理化学工業をつくり上げた経営者です。

●ひょんなきっかけで就労体験で受け入れた知的障害者が一所懸命に働こうとする姿に心を打たれ、
その生涯を障害者雇用に捧げてきた人物です。

●当初、大山さんは、「なぜ、知的障害者はつらい思いをしてまで、一所懸命働こうとするのか」と疑問を持ち続けていました。
そして、あるとき、僧侶から聞かされた言葉で開眼します。

人間の幸せは、ものやお金ではありません。
人間の究極の幸せは次の四つです。
人に愛されること、
人にほめられること、
人の役に立つこと、
そして、人から必要とされること。
愛されること以外の三つの幸せは、働くことによって得られます。
障害をもつ人たちが働こうとするのは、
本当の幸せを求める人間の証なのです。


●それ以来、著者は「人の役に立つ」=「利他のこころ」で生きる人生を送られました。そして、知的障害者とともに働くことで

・人のせいにしないから、自分が磨かれる ・本気で相手のためを思う。それが強い絆を生む ・自分を去れば、強く生きられる ・迷ったときこそ、人のために動く などの深い「学び」をされてきました。
●社会の一隅を照らしてきた大山さんでしたが、ふと気が付くと日本中の人々から温かい支援に包まれている自分を見出され、
「自分なりの人生をまっとうできた」という深い満足感にたどり着きました。

●こうした大山さんの人生を振り返りながら、「利他」こそ強く、幸せに生きる根源であることを説いたのがこの一冊です。

●大震災により、日本が国難に直面した今こそ、「利他のこころ」を大事にしたいとお考えでもあります。
そして、日本人が古来大切にしてきた助け合う精神を忘れなければ、きっと日本は再生できるというメッセージも込められています。

内容(「BOOK」データベースより)

利他とは、人の役に立つこと。その積み重ねが、幸せな自分をつくる。―知的障害者に導かれて、「日本でいちばん大切にしたい会社」をつくった経営者の心温まるメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2011/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872905083
  • ISBN-13: 978-4872905083
  • 発売日: 2011/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,382位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「利己主義」
よく聞く言葉です。
よく目にする状況と言ってもいいかもしれません

その対義語を挙げてみると、「利他主義」というのかな…
あまり聞かない言葉なうえ、あまり目にしない性質です。

それは結局、少数派だということなのでしょう。
本書はその意味合いからくる「利他」を、モットーとする『利他のすすめ』です。

著者は日本理化学工業 会長。
この会社は、チョークを製造する工場を運営しています。

特筆すべきは、その工程内の「改善」の歩みです。
現在、製造ラインをほぼ100%知的障害者のみで稼動させるまでに至りました。

そこまでの道程、エピソードがいくつか紹介されていますが、
どれも、ハッと気付かされる示唆に満ちています。

実際、著者たちがその仕事を通じて、受け取ったものの方が多いと自認している程です。

<仕事がうまくいかないときや、障害者が言うことを聞いてくれないときには、
 相手のせいにするのではなく、自分の態度や指示の仕方を見直すようになります。
 そして相手の立場に立って、相手に伝わるような対応をする力をつけていきます。
 「人のせ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
企業は人の利益のためにあるという、稲森氏の教えに近いものがありますが、それにしても障碍者を採用した勇気に感服。しかも、障碍者が失敗しても、根気よく指導し続けた従業員と著者の姿勢に、こんな会社が本当にあったのかと驚きです。カンブリア宮殿で紹介されてから、このチョーク工場が記憶の中に残り、この本が出たのを知って、即購入しました。心が洗われるおもいです。今度の原発事故でも、経済団体の姿勢は、国民の健康安心より企業の利益を最優先させる愚かな企業人を目の当たりにするにつけ、このような清新な姿勢を持ち続けた会社があることに勇気づけられます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
先に読んだ「働く幸せ」と重複するが、
この本の章立てで、
著者の姿、主張はより明確に捉えられ、
熱く伝わって参りました。
自分自身を省みて、新に決意できる内容です。
心から感謝申し上げます。

メモ:
「私は、日本理化学工業という最初は不本意だと考えた場所であっても、
そこで『自分を最大限に生かしたい」と心から願っていたということです。」P160
「人は誰しも、他者のために全力で生きている人を応援したいと思うのです。
そういう人が困ったときには、『なんとかしてあげたい』と思うものです。」P137
「多くの人の役に立つとは、
こうした多様な人々の利害をどう調整するかということに行き着くのです。」P116
「神様は個性をつくったのではありません。
人の役にたつことを幸せだと思う人間をつくったのです。
そして、その幸せを追い求めて努力をすれば、
おのずから『個性』は生み出されるのです。」P110
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「日本でいちばん大切にしたい会社」に選ばれた日本理化学工業(株)大山泰弘会長の本。実践し自らの経験の中から学んだ人生の知恵の数々を分かりやすく説かれている。知的障害者を多く雇用し、ともに困難を乗り越えながら経営されて来られただけに、その言葉には重みがある。「利他のこころ」で生きれば、必ず幸せになれる。この言葉で勇気づけられる人は多いと思う。苦しい時も楽しい時も、繰り返し読むべき本です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
“はじめに”と“第一章”で人間が生きていくうえでいつまでたっても変わらない根本原理
が書かれている。
「人の役に立つことこそ幸せ」
そして、人間の究極の幸せは4つ
・人に愛されること
・人にほめられること
・人の役に立つこと
・人から必要とされること
障害者の方が働く環境を作り提供する著者の方の並々ならぬ努力が隋所に見られる。
また障害者から数多くのことを学べるのだとのこと。具体的な事実からも納得できた。
著者の方は自らを律し、人のために働くことを自らが実現している。
私にとっても人のために働くと考えれば毎日行動が分かりやすくなった。
日々、現状より1%でも人のために意識をしていきたい。
そう言った意味からも「繰り返し読もう」そう思わせる本である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック