通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
別冊PEAKS 最新雪山ギアガイド (エイムック ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2015年発行。表紙、裏表紙に、多少のスレ、開きシワがあり、多少使用感はありますが、その他は、表紙、ページ部とも、目立つ汚れや書き込みはなく、読むには問題ない状態です。クリーニングの上、透明OPP袋に入れて、Amazonセンターより毎日発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

別冊PEAKS 最新雪山ギアガイド (エイムック 3232 別冊PEAKS) ムック – 2015/10/27

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 660

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 別冊PEAKS 最新雪山ギアガイド (エイムック 3232 別冊PEAKS)
  • +
  • 山と溪谷2015年12月号 特集「雪の日本アルプスを歩く」 「本格雪山装備大全」
  • +
  • ワンダーフォーゲル2015年12月号 特集「雪山の学び場 八ヶ岳」「最新雪山ギアガイド」
総額: ¥3,324
ポイントの合計: 39pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

雪山登山で使うギアを全370アイテムのカタログとともに紹介。各ギアの選び方や使い方をおそらく日本で一番詳細に紹介したと言える珠玉のガイド本となっています。
ひとことで「雪山登山」と言ってもその範囲は幅広く、趣味趣向や行く山、行くコースによっても必要なギアはかなり異なるものです。
そこで、本書では「テント泊の雪山登山で必要になるもの」「積雪のある山で国内3,000m級までを想定」「スキー、スノーボード用具や登攀用具は範疇外とするが、一般的な雪山登山と異なる部分については紹介」「ウエア等の身に着けるものは、ブーツ以外は対象外」などのコンセプトで商品を選んで紹介しました。
雪山登山に挑戦する方、必読の書です!


登録情報

  • ムック: 142ページ
  • 出版社: エイ出版社 (2015/10/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777937917
  • ISBN-13: 978-4777937912
  • 発売日: 2015/10/27
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 252,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 yamaya88 トップ500レビュアー 投稿日 2015/11/6
形式: ムック
またいつものカタログ本か、、、と思いきや、よくまとまった良いギアガイド本だと思います。
内容は森林限界以上の雪山かそれに準ずるテント泊山行を想定したギアを厳選、ゆえに夏山と被るギアはほぼありません。また、冬の低山目的ではオーバースペックになるのでご注意ください。
各章ごとに、分類→選び方→カタログと順を追って記載があります。商品一覧の紹介は簡単でカタログ的ではありますが、その前の分類、選び方の部分が要点を余すことなく解説されていて参考になります。
カタログ部分もアルファベットでギアのクラスがわかりやすく分類されています。物によっては、たまに何の分類のアルファベットかわからなくなるのが難点ですが、、、
ページ数は多くなり、夏山と被るかもしれませんが、この内容でザックの記載もあれば良かったと思います。それでも、本書の紹介に記載がある通り、珠玉と言って良い内容です。マットのR値(熱抵抗値、高いほど断熱性が高くて快適)を記載している本はほとんど無いですし、アバランチギアの選び方解説も詳細です。まさに現時点でベストな雪山ギアガイドだと思います。
夏と比べ、雪山ギアは用途が多彩で奥が深いです。冬の低山から本格デビューを考えている方は本書を読んでから登山用品店に足を運べば、より良い道具選びができると思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今年の冬山に向けて山と渓谷社、エイ出版社ともそれぞれ月刊の「山と渓谷」「PEAKS」誌上、季刊の「ワンダーフォーゲル」、特集刊で本誌、「秋から冬山詳細ルートガイド」などがでています。冬山に行くなら本誌は何を持って行けばいいのか、どんな道具があるのかを知るのにいいと思います。かなりいいカタログになってます。今回、各誌とも「秋から〜」以外は「初めて行ける山」を想定していない部分が多々あるように思います。「山と渓谷」はもはや初心者など相手にしていないアルプスを想定している。レベルを落としてるつもりが、いったら遭難だろの八ヶ岳を想定している「ワンゲル」。「PEAKS」は本誌の抜粋。雪山道具をみていろいろ妄想したいならおすすめの一冊です。トランピンの「雪山入門」も今回は誤植が少なめでよかった。結局一番トイレと風呂で読み込んだのは本誌と雪山入門かな・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
先達レビュアーの方々の高評価を信じ購入しました。
結果、正解でした。
一般登山道を歩く山行を行っていると、日帰り、小屋泊の段階を経て
テント泊をやろうとした際に何を購入してよいか悩みました。
次に無積雪期のテント泊から雪山に挑戦する際にまた、悩みます
そんな、これから雪山をやろうとしている読者の立場に立って
作られていることがビンビン伝わってきました。
1200円出してこの知識が得られたことに満足しております。

コラムもページ数は少ないですが有用な情報でありがたいです。
余計などうでも良い記事が無いのも好感が持てます。

また、価格設定が少し上がってもよいのでウエア類もまとめて
載せていただけたらありがたっかたです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック