通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
別冊 図書館戦争〈2〉 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

別冊 図書館戦争〈2〉 単行本 – 2008/8

5つ星のうち 4.2 73件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 980 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 679 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 別冊 図書館戦争〈2〉
  • +
  • 別冊 図書館戦争〈1〉
  • +
  • 図書館危機
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

"タイムマシンがあったらいつに戻りたい?" 図書隊副隊長緒形は、静かに答えた――「大学生の頃かな」。平凡な大学生だった緒形はなぜ、図書隊に入ったのか。取り戻せない過去が明らかになる番外編第2弾。

※夏の文庫フェア期間中について、期間限定特別カバーの商品(画像2枚目)を 販売しております。
フェアが終わる9月以降、順次一枚目画像のカバー商品に切 り替わります。
切り替わる時期は在庫状況により変動いたします。ご了承くださ い。
--このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

大好評『図書館戦争』シリーズ、スピンアウト第2弾!そんで、結局あの人たちは?これにて幕引き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 286ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2008/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048672398
  • ISBN-13: 978-4048672399
  • 発売日: 2008/08
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 73件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 290,903位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 香桑 VINE メンバー 投稿日 2008/8/8
形式: 単行本
表紙の柴崎を見たときから、「ガンバレ手塚」と思っていた。
この二人、手塚ががんばらないことには、どーにもならない、という予測をしたのだ。
手に取った本を開いてみると、第一章は、良化隊員サイドに触れた緒方副隊長の物語。
次に、堂上&小牧がルーキーだった頃の思い出話。
そして、柴崎と手塚の顛末であり、私の上記の叫びに戻る。あんたら、そこからちっとも進んでいなかったのか!?

柴崎の恋愛のクセは、我が身を見るようで、ときどき痛い。図書館戦争の中で、私にとって一番シンパシーを感じていたキャラクターだった。
幸せなカップルを見るのが好きだ。奥さんや子どもたちを大事にしている男性を眺めるのが好きだ。いいなぁと眺めながら、ほのぼのとした穏やかな気分をわけてもらう。
だから、その柴崎が、自分を大事にしてくれる人で自分が大事にしたい人を見つけたことが嬉しかった。読んでいて、涙が出てくるぐらい、嬉しかった。

郁の成長も大きい。結婚してからも、郁と堂上のよい夫婦っぷりが微笑ましくも安定していて素晴らしく素敵だ。
これが終わりなんて信じられないぐらい、だけど、終わりにある意味ふさわしい。
主役のカップル達がいつまでも幸せに暮らしました、と信じられるような、そんな別冊だったから。
でも、まだ終わりにしたくないから、また何度も何度も本を開くのだ。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
図書館戦争シリーズの最後の一冊!ということでクビを長くして待っていた方が多いのでは。
前巻では郁と堂上のべったべた激甘警報発令のラブ全開フルスロットルでしたが、今回は、
○主役のお二人の結婚後の風景
○「同じ側」発言で読者の憶測(妄想)を逞しくした緒方福隊長の昔話
○そして皆様がやきもきしていたあのお二人の、どーなるの?!という期待を裏切らない展開
と盛りだくさんの内容です。メインが激甘のお二人で無いだけに、身もだえするほどのスイート展開はありませんが、読み応えたっぷりの一冊です。
待ってた甲斐があった、と言うものです。満足。

ただ。
以下ちょっとネタバレかも知れませんがあえて書きます。
・ストーキング
・性的暴行
コレにトラウマがある方は、そういうネタが作中に含まれていることを覚悟して読んでください。

私個人的に両方ダメなので、読んでて感情移入して、当時を思い出して気持ち悪くなってしまい・・・。
うーん、最初に分かってたらもちょっと耐性あったかも、と思ったので、警報を発しておきます。
もちろん、出来のいい物語だからこその反応だったということで。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gmkina 投稿日 2008/8/8
形式: 単行本
前回の別冊はそりゃーもう、あまくてあまくて読んでられないって感じだったのに対し、今回は手塚と柴崎らしく甘さ控えめなビターチョコってかんじでした。

今回は主に柴崎の考察・心情が掘り下げられて描かれています。
柴崎=美人+頭がいいっていうのは完璧なようであって、以外にやっかいな性格だ。
他人を分析する能力は超A級なのに、自分のこととなると頭がキレる分プライドも邪魔したりそのくせ以外に純情!?だったりしてややこしい。

どうこう言って、柴崎が一番気苦労の多くて人間味のあるキャラだなと思ったり(笑)・・・

高飛車なのに繊細で、強いのに脆くて、器用なのに不器用で・・・『表』と『裏』が複雑に絡まりあっている柴崎の性格大好きです。

手塚も頼りがいのある男になって、大人になったなーなんて思ったりしました。でも、柴崎の尻に敷かれるのは間違いないっっ・・てかんじで笑えます。ここの主従関係は一生逆転しないんだろうな。

それにしても、図書特殊部隊の男たちはつくづくカッコイイ。こんな面々がいる職場だったらぜひ働いてみたい!!(いるわけない)

最後に、個人的には緒方さんのエピソードが変化球で素敵でした。(玄田隊長あたりが来ると思っていたので)
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
どうしてこの方は、こうも幸せにしてしてくれちゃう話ばかり書けるんでしょうか!

っていうくらい、いっぱいい〜っぱい幸せをもらいました!!!

最初からやられっぱなしですよ、本当に。

わたし個人としては、手塚×柴崎が気になっていて、一騒動ありながらも手塚が柴崎に上手く手綱を操られるのだろうくらいに思っていましたが、それどころではありません!ドーンと目白押しでした。ここで話ちゃ面白くないので、最後はお楽しみに!ですが。

私が一番気にいったのは緒方さんのエピソードでした。緒方さんでくるとは思っていなかったので。

こんな恋は苦しかろうと思いましたが、とても真摯に真面目な緒方さんのお話らしかったです。切ないなぁ…

とにかく、全編、最初から最後まで、心臓鷲づかみでした!

みなさんお幸せに!
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー