通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
別冊映画秘宝2016年版 この映画を見逃すな! (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーに多少スレキズがあります。※アマゾン配送センターからの発送となりますので、安心・迅速です。※アマゾン管理用バーコードシールが貼付されています。(バーコードシールは剥がしやすい素材を使用しております)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

別冊映画秘宝2016年版 この映画を見逃すな! (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) ムック – 2016/11/21

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2016/11/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 729

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 別冊映画秘宝2016年版 この映画を見逃すな! (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)
  • +
  • 完全版アナーキー日本映画史1959-2016 (映画秘宝COLLECTION)
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あんた、この映画見てるか?
大作ばかりが映画じゃない!
ヒット作ばかりが傑作じゃない!
ミニシアター公開作に、
ハリウッドの隠れた名作!
映画ファンなら見なけりゃ損する
今年の「秘宝(おたから)」映画ガイド!
この100本を見逃すな!

目次
Chapter.1 圧巻! 見なきゃ損する20本
Chapter.2 苦闘! 抗う者たちの20本
Chapter.3 戦慄! 本当に「怖い」20本
Chapter.4 必見! 家でも見たい20本
Chapter.5 究極! 劇場で見たい20本

ミニシアターや映画祭公開、DVD発売作品など、
2016年の「見逃せない」映画100本、徹底レビュー!


登録情報

  • ムック: 221ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2016/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800310792
  • ISBN-13: 978-4800310798
  • 発売日: 2016/11/21
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
かつての「この映画を見ろ!」シリーズは圧巻だった。サイトだのブログだのというライバルもない時代、決定版的な1冊をつくってやるぞ!という熱量がただ事ではなかった。

ネット時代に対応したそのバージョンアップ版であるこのムックは、あおりのヘッドライン、代表カット、あらすじ、代表カット、ハッシュタグ的ポイント紹介など工夫された非常に見やすいレイアウト作りには成功しているし、マニアックス過ぎないセレクトにも好感が持てる。

ただ肝心の紹介文は書き手によるレベル差が激しい。おかしな日本語はこの際気にしないが、「この映画を見逃すな!」という檄文のはずなのに、上から目線でからかったり、「まるで○○だ」と通好みの監督名を出して説明代わりにしたり(○○のような美しいカットが続く、とか言葉を補えば済むはず)、ちょっと冷めるページにも結構出くわす。…しかしまあ、これは秘宝本をずっと読んできたロートルファンのいちゃもんかもしれませんね。

やや雑で閉じた感じは否めない。なぜだろう。価格もけっこうするし、前書きでは「映画好きのあなたのために」と書いてあるから、もともとコアな少数のファンだけに向けて作っているのかもしれない。2016年12月WOWOWでオンエアされる作品もいくつかあるし、宣伝の意味でとにかく早く出したかったのかもしれない。そもそもがネ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 最近は、映画館のシネコン化が進み、結果として上映館が増えるため、多彩な映画が観ることが出来るのでは、
 と期待していましたが、現実はどうもそうではないようです。
 ヒット作、大作は、複数の劇場で拡大上映されますが、そうでないものは、1日1回だけの上映とか、早期に打ち切られることが殆どです。
 しかし、この様な作品がすべてダメかと言うと、そうではないのは言うまでもないことです。
 本書は、この様なあまり人目にふれられなかった作品や、DVDスルーの作品を100本集めて、
 各々簡単な紹介、解説をし、データが付せられています。
 と、その趣旨はよく解るのですが、結構映画を観ていると自負している私でも、この100本中観ているのは、わずか2作品だけです。
 そして、殆どの作品が、ソフト化されていますが、そのソフトがまた高いのです!!
 メーカーを見ると、ハピネット、TCエンタテインメント、、キングレコード・・・・まあ納得です!!
 本書の性格上、落穂拾い的な作品ばかりだと思うのですが、本当に見逃してはいけない作品こんなにあるのかな??
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告