通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ) 文庫 – 2011/7/23

5つ星のうち 4.5 83件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,480 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 679
¥ 678 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)
  • +
  • 別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
  • +
  • 図書館革命 図書館戦争シリーズ (4) (角川文庫)
総額: ¥2,078
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、笠原郁の悩める恋はどこへ行く!? 番外編第1弾。

※夏の文庫フェア期間中について、期間限定特別カバーの商品(画像2枚目)を 販売しております。
フェアが終わる9月以降、順次一枚目画像のカバー商品に切 り替わります。
切り替わる時期は在庫状況により変動いたします。ご了承くださ い。

内容(「BOOK」データベースより)

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。あぁ、純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、図書隊員笠原郁の迷える恋はどこへ行く―!?恋する男女のもどかしい距離感、そして、次々と勃発する、複雑な事情を秘めた事件の数々。「図書館革命」後の図書隊の日常を、爽やかに、あまーく描く、恋愛成分全開のシリーズ番外編第1弾。本日も、ベタ甘警報発令中。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2011/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043898096
  • ISBN-13: 978-4043898091
  • 発売日: 2011/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 83件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,854位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 香桑 VINE メンバー 投稿日 2008/4/10
形式: 単行本
当麻事件のその後、郁と篤さんの亀の歩みのような恋の進捗状況。
着実に距離を縮めている小牧と毬江はいいとして。
鈍感さでは郁といい勝負の手塚弟と意外に晩生な柴崎の行方は!?

ささいなことでも不安になるときはあるし、自信がなくなることもある。愛とは育てていくもの。
郁がどんどん可愛くなる。爆笑させてもくれるけど、とっても可愛い。
しかも、周囲の暖かく、あるいは、生暖かい見守る目も素晴らしい。
堂上は女子にもてたい男子、必見。ツボの押え方、地雷の外し方の参考になること請け合い。ここまで至れり尽くせりな上出来な男性がいたら、うっかり恋をしたくなるかもね。

表現の自由の問題、差別の問題、障害に関する公共の配慮の問題などなど、メッセージ性はしっかりと貫かれている。
が、とにかく、甘い。じれったくても甘いし、くっついても甘いし。転げまわってのた打ち回りたくなるほどのベタ甘ぶりが、いっそ潔くて、読者の私もシアワセになれました。
コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
表紙の帯には「恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください」との注意書きがあり、でも甘いのはいつものことだよね〜と思っていたら!!
これまた、とんでもない間違いでした。
読み出して6ページくらいからもう、甘すぎのお砂糖のかたまりが、でーんとある感じで。
そこから先もずーーーーと、お砂糖だらけです(笑)

二十六歳純粋培養乙女・茨城県産の郁と彼氏モード全開の堂上教官。
ひたすらこの二人がメインのお話が5話入っています。
恋人同士になって、ひとつひとつクリアしていく過程を、とまどったり、悩んだり、やっちゃったりしている郁が可愛いです。

あとがきに、「二冊目はほかの登場人物もちょっと予定しています」とあるので、また次の発売が待ち遠しいですv
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
みなさんの言う通り、本の帯にもある通り、
文句なしに甘いです。
行動もセリフも。
そして相変わらず笑わせてくれるカップルだ・・・。

キャラ読み好きな方はとっても楽しめると思います。
個人的には、堂上教官側の心理(事情)にも
触れている部分がいくつかあったのが良かったです。
(本編では笠原側からの視点ばかりだったので)

そして、現在のメディア事情・図書館事情にも通じる話もあり、
「ただただ甘いだけ」に終わらないのも好ましいです。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本編での郁と堂上がじれったい位進まなかったので、最終巻のエピローグでは「え〜!いきなりこれ?」と物足りなさ感がありましたが、そんな思いに応えてくれたかのような激甘ボーナストラックです。

もう、読んでて甘酸っぱさが止まらない!柴崎と同じく「いいなぁ〜」「こんな恋愛したいなぁ〜」って心の底から思いました。
郁の方は服装や下着にこだわったり、相手の反応に一喜一憂したり、いかにも初めての彼氏ができた女の子そのもので「あ〜わかるわかる」とほほえましい。
そして堂上の郁への愛情は、恋人としてだけじゃなく、まるで父親が娘を見守るような深さと優しさがあります。
長年上司として郁を見続けてきて、長所も短所も全て知りぬいた上で好きだから、ジャージ着てても下着がどうでも(笑)愛情揺らぐことがないんですね。
こんな人にこんな風に愛されたらほんと幸せだろうなぁと思います。それに気づかず一人で嫌われまいと頑張ってジタバタしてる郁がまた可愛いんですけど。

勿論笑いシーンも盛りだくさんです。返り血のシーンは読んでて思わず声に出して笑ってしまいました。私の中では本編一巻の「なまはげか?」に匹敵する面白さでした。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 風車 VINE メンバー 投稿日 2008/4/10
形式: 単行本
本を読む前から「激甘注意」なのは知っていましたが、
まさかここまで甘くなるとは思ってもいませんでした。
堂上と郁の、恋人期間の甘〜い話。
図書館で起こる様々な小さな事件もたびたび起こりますが、
それも二人のバカップルぶりがより浮きだす感じになってしまいます。
郁が可愛すぎて困りますね!
柴崎&手塚コンビもなかなかにいい感じになっているので、お勧めです。
…激甘に耐えられる人ならば、ですが。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー