中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております(書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)万が一、品質不備や品切れの場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

別冊ジュリスト No.186 憲法判例百選1 ムック – 2007/2/27

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2007/2/27
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:


click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

約6年ぶりの改訂となる本書は,第4版刊行以降の判例動向を踏まえ,収録判例を大幅に見直すとともに,各項目の内容も刷新した。2分冊のうち,1では主に基本的人権を扱う。厳選された判例に,簡潔・的確な解説を付した好評の書,最新版。


登録情報

  • ムック: 247ページ
  • 出版社: 有斐閣; 第5版 (2007/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4641114862
  • ISBN-13: 978-4641114869
  • 発売日: 2007/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 201,882位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

司法試験において判例の理解は必要不可欠であり、そんな判例集の中で
トップシェアを誇るのがこの判例百選である。新版になって最近の重要
判例も追加された。司法試験を受けるのなら、ここに載ってる判例の事案
判旨を覚えこむことはもはや常識といえる。そしてこの版で文章が横書き
になり多少読みやすくなった。

しかし、この判例集はパーフェクトなのかというとそうでもない。前々から
言われてたことであるが、著者によって判例解説の質に差がありすぎるので
ある。さらに悪いことに幾つかの判例は、前の版に比べて解説の質が劣化して
いるものもある。

また、ロースクール生は判例の深い理解が求められると思うが、ここに載ってる
解説だけではロー内での議論についていけないと感じた。ロー生は法学教室の
憲法判例を読み直すだとかそういうのを読んだ方がいいと思う。

まとめると、この本はここに載ってる判例は常識にする、という観点で使うのなら
よいが、これだけで合格レベルまでいけるかとなると少し怪しい、ということに
なる。判例によっては重要な事案が省略されているのもマイナス点。もっと事案や
判旨や補足意見、反対意見が多く載ってるのが読みたいなら、別の判例集を買うこと
をお勧めする。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本六法(七法)を通じて百選は判例集の定番であるが
刑法および憲法は使い勝手に難がある。

憲法については特に解説の視点が統一されていないことが槍玉にあがる。
端的に言って学生向けに書かれていないのである。一部の解説には
解釈学の視点を超えた、歴史的・哲学的・比較法的な観点を踏まえてなされたものもあり
具体的問題の処理手順を解釈論として学ぶために判例を検討している読者にとっては
直接的な益をもたらすものではなく、教養主義的な知識の提供としか映らないであろう。
ただし科目の特性上仕方の無い側面もあるため、「意味が無い」と断罪することまでは難しい。
そもそもはしがきにもある通り、憲法学においては違憲審査基準の分析に加えて
政治学・社会学(に限らず隣接諸分野)との協働が重視されてきた側面もあり
研究のスタンスも一様ではない。更にはドイツ流の三段階審査理論者は「基本権」等の
解釈理論・用語を用いるといった状況があって、議論状況の錯綜ぶりにつき交通整理自体が
難しいのである。(例えば、私人間効力に関する判例の解説を読み比べてみられたい。)
ただ、解釈論として鋭い解説が存在するのも確かなので、取捨選択して読めば役に立つといえる。
それゆえ研究者志
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分は早稲田の学生で、法学を主に学んでる者です。
教授に勧められ買いましたが、非常に良いと思いますよ。
ただ、少し難しいです。しかし多くを学ぼうとするならこれで良いのではないでしょうか。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
青土社、思潮社、東京マインドではなくて、創元社の詩人には若手だけでなく、絶賛取得中でしたよ。判例六法も頑張ってください!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック