Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 926

¥ 370の割引 (29%)

ポイント : 9pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大塚 角満]の別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学~モンスター編~<別冊『逆鱗日和』 シリーズ> (ファミ通Books)
Kindle App Ad

別冊『逆鱗日和』 角満式モンハン学~モンスター編~<別冊『逆鱗日和』 シリーズ> (ファミ通Books) Kindle版

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 926
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 231ページ

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『モンスターハンター』シリーズに登場する61種類のモンスターについて、大塚角満が徹底解説! とは言っても、モンスターの弱点や攻略法などそっちのけで、「ダイミョウザザミはどれくらいうまいのか」、「現実世界にいたら最強のモンスターは?」など独自の視点でモンスターたちをぶった斬ります。オールカラー232ページで、標語やデータを駆使した各モンスターの紹介と、そのモンスターとの思い出や妄想分析を綴ったコラムを掲載。また、巻末には『モンスターハンター』シリーズの各作品を振り返る『モンスターハンター』年代記も収録。

内容(「BOOK」データベースより)

ギアノスの不幸な!?生い立ち知っていましたか―?大塚角満が妄想含みで語るモンスター解説書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 196115 KB
  • 出版社: KADOKAWA・DWANGO / エンターブレイン (2012/9/7)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00C1UK28W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 157,155位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この本。最初に言っておきますと、『かなりの、というより80%位が大塚さんの妄想で出来あがっている本』ということです。
公式的かつちゃんとした生態を知りたい人等は、素直に大全を買い漁ることをオススメしておきます。
また、ネタを許容できない人や大塚さんをよく知らない人は買わない方がよいかと。

しかし!そうでない人々は買うことを強くオススメします。大塚さんはファミ通のデスクですので、一般人のブログなどよりはるかに高い文章力をお持ちです。そこから生まれる数々のネタと妄想は、共感し、大爆笑するネタがゴロゴロ転がっています。
時折暴走したりするその妄想力は角満クオリティ。深い文章からいきなり砕けた文章になるのも角満クオリティ。全てのページにおいて大塚さんの魅力と趣味と妄想とを詰め込んだ一冊。私は、自信を持って推薦します。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
息子(中一)に頼まれて購入しました。
なので私自身はこの本を読んでおりませんが息子は夢中で読んでおりました。
シリーズは一巻目から読んでおり、どうしても続きが読みたかったとのこと。
内容を聞くと「ゲームそのもの」には直接関わりは弱いようですが読み物としては充分楽しめたそうです。
ゲームそのものの「攻略」としては「そりゃ、攻略本でしょ〜」
だそうです。(笑)
「逆鱗日和」
お勧めはシリーズ最初から読むこと、だそうですが。
『モンスターハンター』プレイ日記 本日も逆鱗日和
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
氏のこれまでの著書やWebの連載が面白かったので、今回も購入。
しかし読み物としては、
申し訳ないが今までの作品より劣る感が否めない。
趣味に走るなら自分のblogか何かでやって下さいね、という感じだ。
買わなければよかった…が自分の正直な感想。
なお、氏の主観や妄想で書いてあると断り書きがあるが、
おもしろおかしく且つ分かりやすく、
モンスター解説を読めると思って購入したユーザーが現れそうな気がするが…果たして。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
モンハンのモンスターの生態などを目的として買う場合はやめた方がいいですね。生態も若干載っていますが、殆どが妄想&ネタなので。

値段が他の逆鱗日和シリーズに比べて高いですが、これは全ページがカラーだから仕方の無いことです。

モンスターの生態目当てではなく、大塚角満さんのおもしろエピソードや妄想を目的として買うのなら評価は格段に上がります。各モンスター紹介の後にある「俺と〜(〜には各モンスター名が入る)」という題名のコラムは読んでいてクスッと笑ってしまいます。

モンスターハンター年代記や、ぽん吉さんイラストのハンティングカードなども付いているので申し分ない一品です。

ただ、ネタをネタとして楽しめない人や、モンスターの生態目当てで買った人、『著者の独自解釈(つまり妄想)が含まれます』と注意書きが書いてあるのにも関わらず許容できない心の狭い人が読むと評価は下がると思います。

そういう人たちは素直にハンター大全を買いましょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NARU/HEAT 投稿日 2009/4/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
純粋にモンハンが好きな人なら、多分誰でも楽しめる内容だと。
妄想が暴走しすぎなところもありましたが、そこも含めて、時に笑いながら、時に頷きながら読めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す