通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
初音ミクの消失 小説版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

初音ミクの消失 小説版 文庫 – 2013/8/1

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2013/8/1
"もう一度試してください。"
¥ 689
¥ 689 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 初音ミクの消失 小説版
  • +
  • 小説 千本桜
総額: ¥1,607
ポイントの合計: 49pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

再生数500万を越えるモンスター楽曲『初音ミクの消失』小説化から1年――。
大人気小説が、書き下ろし短編付きで装いも新たに文庫化!
平凡な大学生・篠里朝乃が頼まれたのは、人工人間「初音ミク」のフィールドテストだった。人間そっくりの「初音ミク」に戸惑いながらも、いつしかミクと心を通わせていく朝乃。だが、彼女には大きな秘密があることを知り――。

内容(「BOOK」データベースより)

平凡な大学生・篠里朝乃が頼まれたのは、人工人間「初音ミク」のフィールドテストだった。人間そっくりの「初音ミク」に戸惑いながらも、いつしかミクと心を通わせていく朝乃。だが、彼女には大きな秘密があることを知り―?大人気楽曲『初音ミクの消失』を含む、一連の『消失』シリーズがノベルオリジナルストーリーとして新たに生まれ変わる!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 329ページ
  • 出版社: 一迅社 (2013/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758044619
  • ISBN-13: 978-4758044615
  • 発売日: 2013/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 241,160位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「ニコニコ動画」での再生回数が500万回以上という記録を打ち立てている、cosMo@暴走Pさんの代表曲『初音ミクの消失』。
2010年にリリースされた同名のアルバムでは、擬人化されたVOCALOID「初音ミク」の視点から、「初音ミクの始まりから終わり、そしてその先に見出すもの」を示していましたが、今回の小説版では、楽曲とは異なる設定と物語で「初音ミクの始まりから終わり、そしてその先に見出すもの」が展開されていきます。

 小説版は、ミクと出会うユーザーの視点からの物語。

 突然、人工人間『初音ミク』のフィールドテスト担当者に選ばれた、普通の大学生の青年:朝乃。
見た目も人間そっくり、周りの様子への順応も早いミクに戸惑いながらも、だんだん彼女と心を通わせていきます。
そしてミクもまた、朝乃とのコミュニケーションを通して徐々に自我に目覚めていくのでした。
しかし、ある日を境にミクの様子に異変が。そこには朝乃も、そしてミク自身も知らなかった大きな秘密が隠されていたのです…

 終盤に出てくる専門用語の羅列はある程度の知識がないと理解が難しかったり、ミクとある人物との意外な接点が明かされるシーンがそれまでの展開から見るとちょっと唐突に見えたり…という部分もありましたが、あくまで主体は『ひと
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初音ミクの消失をこれで2冊目です。

えっと、もちろんストーリーは変わっていません。
表紙と、大きさと、最後に短編が付いた程度です。
あ、価格もちょっと手頃になりました。

……消失タイトル通りの結末です。

内容は、ネタバレしないためにも書かないでおきます。
でも、買って損はないと僕は思います。
ひとまず、初音ミクシリーズの本に興味のある人。以前に、このようなシリーズの本を買ったことがある人には向いています。

あと、大きい単行本は家で読むのに向いています。
買う時は、外出先で読むか、家で読むかに買い分けてみてはいかがですか??
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
表紙のミクの愛らしさが際立っている。ビジュアル面では一流と言ってよい。
ミクが自我に目覚める序盤は、なかなかいい。期待が高まる。
彼女が人間的な感情を獲得していく前半も、けっこう読ませる。
ラノベ風味の安っぽく嘘くさいキャラたちが鼻につくが、まあ許容範囲だ。

後半でストーリーが崩壊する。ミクに死者の人格が使われてるって、嫌すぎるだろ。
気持ち悪い上に非科学的だ。純粋な人工知能の物語で良かったのに。
科学知識の不足でAIテーマは書ききれないから、オカルトもどきで誤魔化したのか。
ご都合主義な結末に至っては、もはや単なるデタラメだ。

ボカロ小説に登場するミクは、なぜこんなに惨めで卑小で情けないんだろう。
彼女が胸を張って誇り高く生きてはいけない、とでも言うのか。
あとがきより。「初音ミクもいつかは死ぬ」。
生まれたての健康な赤ちゃんを指さして、「この子もいつかは老衰で死ぬ」と言ってるのと同じだ。
どう考えても、言ってる本人が先に死ぬって。

イラストだけなら星5個つけてもいいんだけど。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック