通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
初詣の願いを祈りに がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付、良好な本ですが、カバーの上に微シワがあります。クリーニング済み 受注から2日以内に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

初詣の願いを祈りに 単行本(ソフトカバー) – 2010/12/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,057
¥ 2,057 ¥ 186

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 初詣の願いを祈りに
  • +
  • 「マヤの叡智」の常識
  • +
  • マヤの叡智と日本人の魂の融合―コズミック・ダイアリーの精神 時間は、オーガニック・オーダー
総額: ¥7,354
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

大晦日。そして、元旦。多くの方が、初詣でに、神社やお寺に御参りに行かれることでしょう。
冬の澄み切った空気の中、ある種、敬虔な思いで、出かける。
心の底から、わきあがる思い、すべてがつながっているという、宇宙の有機的な秩序に、感謝する。そんな「祈り」が、自然と生み出される時と場所。
あなたは、そして、ご一緒に行く方は、何を祈り、願うのですか?
世界に平和が訪れることを願うのでしょうか?
人が生み出した環境問題を、解決していくことを祈るのでしょうか?
飢餓で苦しむ人たちを根本的に救うために、菜食を広げていくことを誓うのでしょうか?
そのすべてを越える、大きな祈りを、行いたいと思っているかもしれません。

ところが、神社が、お寺が、ご祈願として用意しているのは、決められたように、「家内安全」「商売繁盛」。そして、それを多くの人が願います。
それは、自分のためだけの、願いへの誘導。
自分の家族のためだけの「家内安全」、
自分の会社のためだけの「商売繁盛」の願い。

真の「祈り」の時を、
そんな形の自分の「願い事」をする仕組みにさせられてしまっています。
そのまま受け入れていいのでしょうか。
新しい年も、そんな次元で、生きることをまた、繰り返すのですか?

今、ここから、それを、変えませんか?


自分の利益を願う方向への誘いに、人が従うのではなく、
心の底から、わきあがる思い、に従い、生命のための、平和のための「祈り」の気持ちを高めるような、そんな変更を、心の中のエネルギーに、起こしたい。

何千万人もの初詣する人々、
その「願いごと」が、自分のための願いごとから、
もし、地球のための、宇宙のための「祈り」にそのクオリティーが変わった時、
そして、さらに、地球上の様々な場所で、
同じ瞬間に、宇宙と生体のリズムに合った「祈り」が行われたなら、
その「祈り」は同調して、宇宙にまで影響を及ぼすことを感じることができないでしょうか?
銀河の人類学者の視点から、地球と人のおこすべき変化を俯瞰するなら、
日本人が、日本の伝統の中から、多くのものを生み出すことができることに気づきます。
「家内安全」「商売繁盛」ではない、
宇宙に同調し、自然に同期する、祈りを
今、ここから、生み出して行きましょう。

祈りを口にすることは、表明です。

宇宙の摂理にあった目的をもって、
この地球での思いを、祈りとして表明すれば、それは顕現します。

それが、創造、プロデュースです。

何を祈りますか?
つまり、あなたは、何を生み出しますか?
今、ここから

著者について

1956年、大阪市に生まれる。
。十五歳の時にカミュの『異邦人』を読み、社会に不条理を感じ、カフカ、太宰、ドストエフスキー、サルトルなどを読み、文学、哲学の思索にふける。
上京し、カミュを中心に、サルトル、プルースト研究。
インド哲学やヨーガにも深い興味を持つ。
山で瞑想中に「世の中にでるように」という啓示のようなものに触れ、研究生活から離れる。
その後、二十年間電通にて、コピーライター、CMプランナー、映像プロデューサーとして働き、8年前に退職。
環境意識コミュニケーション研究所設立。

「時間をはずした日の祭り」を呼びかけ、その呼びかけに共感した多くのアーチスト達が、毎年、7月25日(時間をはずした日)に、地球の様々な場所で祭りを生み出している。

1995年(震災49日目)、歌舞伎とクラシックによる震災チャリティーコンサートで、祭りと芸術の人間精神と社会に対する意味に目覚め、
9.11の後、2002年から2003年にかけて、満月ごとに17回連続、
自然のリズムを取り戻すために、「満月の十三祭り」「京都、満月祭り」を企画プロデュースする。
仁和寺や上賀茂神社、平安神宮、本門寺などで、喜多郎、UA、BEGIN、梅若六郎など、賛同するアーチストと、祭りの空間を生み出す。

その間、日本文化を「見えないものを感じる」という観点から見直す「日本文化の心に触れる会」を主宰。
日本文化の担い手の方々とセルリアンタワーの能楽堂で連続して対談する。

2004年、富士山を感じる心を取り戻す「FEEL THE FUJI FESTIVAL」を松居慶子、川井郁子、ラブノーツ、山根麻以、鬼太鼓座、など11組のアーチストと生み出す。

その間、マヤの叡智を世界に伝えたホゼ・アグエイアス博士と出会い、カレンダーの意味、時間について、マヤの叡智から学び「コズミック・ダイアリー」を十三年間出版している。

2005年の3月2日、1952年に発見されてから74回目の260周期の特別な日に、ホゼ・アグエイアス博士とメキシコのパレンケの碑銘の神殿の中に入り、マヤの預言を伝えているといわれる古代マヤの王パカル・ヴォタンの墓に降りる。

「カレンダー・チェンジ」について故河合隼雄文化庁長官とホゼと鼎談、講演などを行う。
現在、日本でのホゼ・アグエイアス博士の唯一の代理人である。

著書に『コズミック・ダイアリー』『マヤの叡智と日本人の魂の融合』『9.11 人類が正義という呪縛から解き放たれるために』。
監修・訳『マヤン・ファクター新版』、監修『2012 年への進化 ホゼ・アグエイアス伝記』。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 環境意識コミュニケーション研究所 (2010/12/10)
  • ISBN-10: 490456412X
  • ISBN-13: 978-4904564127
  • 発売日: 2010/12/10
  • 梱包サイズ: 18.6 x 14.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 929,524位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう