初恋 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

初恋 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 769 (36%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,391より 中古品の出品:2¥ 2,000より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ初恋¥ 0で観る

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 初恋 [Blu-ray]
  • +
  • 手紙 [Blu-ray]
総額: ¥2,782
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 宮﨑あおい, 小出恵介, 宮﨑将, 小嶺麗奈, 柄本佑
  • 監督: 塙幸成
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ギャガ・コミュニケーションズ
  • 発売日 2013/02/02
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AAMT766
  • JAN: 4571147374164
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 66,749位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
1968年12月10日。高校生のみすずは、男物の警察官の衣装に身を包み、府中刑務所脇で白バイを走らせていた。目の前には東芝府中工場のボーナス三億円を積んだ現金輸送車。一気にバイクを加速させ、輸送車に向かって叫ぶ。「止まりなさい! この車にはダイナマイトが仕掛けられている-。」この日から遡ること数年。みすずはひとり孤独の中にいた。家にも学校にも居場所はなく、誰にも心を開かない毎日。ずっとそんな日々が続くと思っていたとき、みすずは新宿のジャズ喫茶Bで謎めいた東大生の岸とその仲間たちに出会う。生まれて初めて味わう“仲間"という温かい感覚。そして、みすずの中に生まれた初めての恋心。みすずと岸はどんどん惹かれ合っていく。その恋が、歴史に残る大事件を生むとも知らずに。そうして迎えた1968年12月10日。何故、18歳の少女は三億円を盗むに至ったのか。そして、事件に交差していく二人の恋の行方は・・・。

【スペック】
本編114分+予告編/2層ディスク/COLOR/16:9ビスタサイズ1080p/音声1日本語(ドルビーTrueHD 2.0ch)2日本語(リニアPCM 2.0ch)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

府中3億円強奪事件をモチーフにした、宮崎●あおい主演によるラブロマンス。孤独な女子高生・みすずは兄に会うために訪れたジャズ喫茶で東大生の岸と出会い、淡い想いを抱く。彼女はある日、岸から3億円強奪計画を持ち掛けられ…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
キャストは宮﨑あおいである必要はないが、小出は「らしく」ていい。
作品の時代背景のわかる年代(昭和40年代の話)は、また感じ方も違うのだろうけど、
いつの時代にもあう普遍的なこのタイトルがテーマであるものの、
笑いも、泣きもない映画という印象。
でも、やはり観てよかった映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
「今まで誰かに必要だなんて言われた事なかった」
孤独な少女・みすず(宮崎あおい)は地下の喫茶店で知り合った
岸(小出恵介)の「お前が必要だ」の言葉に心打たれ、犯行に及ぶ。
「3億円事件」の犯人は女子高生だったという仮説をテーマに
昭和の大事件を扱った、純粋な1人の少女の淡い初恋を描いた映画だ。

ここから感想です。
孤独感、虚無感を味わった事のある人なら感情移入できる力作。
宮崎あおいの演技は素晴らしいと思う。
現金輸送車を静止する白バイ警官のシーンとセリフの力強さは圧巻だ。
だが映画自体の脚本や演出力が足りない、もう一歩と言う感じなのだ。
恋愛も3億円事件も背景描写が中途半端なせいでどっちつかずな印象を受ける。
別にベタベタの恋愛ドラマや刑事ドキュメントにする必要はないが
それぞれの掘り込みが浅く、もっと丁寧に作ってほしかった。
小出恵介も含めて他の出演者の良さもあまり伝わってこない。
ベテラン俳優(藤村俊二は好演だが)の存在が無いのも重みを欠いている。
説明不足で2回観てようやく理解できる心の動きなどもある。
しかし事を成し遂げた後のラストの30分、宮崎あおいの演技は観る者を惹きつける。
消息不明の岸
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
素晴らしい日本映画だと思います。

パンフレットに劇中の登場人物は実在した人だと書かれていました。

タケシは芥川賞作家の中山健次であり、その他のメンバも、新宿のJAZZ喫茶Bも実在したと。

私は30代で当時の学生運動や中山健次等の多少の知識があったので、そういった時代背景と

二人の主人公の初恋の想いが絶妙にシンクロし、お互いがお互いを必要としながらも決して

結ばれない生涯に一度の定められた運命の出会いにとても心が揺り動かされました。

10代、20代の人には、実在した人物・時代背景の物語だということを頭の隅において

ぜひこの映画を見て、楽しんで頂きたいと思います。

最後に、純情きらりでも名演技を見せた宮崎あおいさんの心の微妙な揺れを演じた姿は

正に秀逸です。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
私もある男性から「君が必要だ」と言われ、「待っていて欲しい」と言われたことがあった‥でも、その約束は果たされることなく、私の心に傷を残した。
傷のせいで、人を信じて裏切られることに疲れて‥人を信じることが怖くなったけど‥やっぱりひとりぼっちはイヤだ。
人を信じて、この映画の宮崎あおいさんの役のように笑顔で歩いていきたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
宮崎あおいはこういう十代の子が持つ独特の純粋さと虚無さ、そして社会への静かな反抗心を持った子を演じるのが上手いな〜と改めて感じさせられた作品です。
私自身が70年代生まれでこの3億円事件も大ざっぱにしかしれないので、描かれている時代風景はなかなか新鮮に映ったし、一見むちゃくちゃに思える『3億円事件の実行犯は女子高生だった!』というフィクションもこの静かなストーリーと若者の心の動きの沿っていく中で意外と自然に受け止められます。
タイトル通り、正当な純愛映画だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 「心の傷に、時効はないのであろうか?」。
 作品を象徴するかのように、雨のシーンが多い。作品前半、おそらく実在したであろう、ジャズ喫茶 「B」という物理的に限定された視点から描かれる1960年代後半の新宿。それは不思議なほどの現実感を伴って、あたかもその時代の空気を鮮明に映し出す。1967年、すでに時代を席捲した全共闘運動にもその終焉が見え隠れし、同時にピッピー、ロック、そしてドラッグに象徴された、自由で退廃的な文化もその終息に向かいつつあった。しかし、そのような埃っぽく殺伐とした空気の中で、宮崎あおいが演じる主人公「みすず」の周囲には、時代にそぐわない、常に凛として澄んだ、まっすぐな雰囲気が漂っている。そして三億円強奪後、おそらく叶わないであろう初恋の結末を知りながら、共犯者・岸をひたむきに待ち続ける少女は、あまりにも小さな存在であり、そしてあまりにも純粋で切ない。
 ノンフィクションというフィクションが存在する一方で、フィクションは時として信じられないほどのリアリィティを伴う。作品全体を通して、塙幸成監督がいかに細部まで目を配り、丁寧に作品を作り上げていったのかを想像することができる。原作で描かれた「初恋」の世界は、より端的で内容にも深みがあるが、映画化された「初恋」にも、その独自の素晴らしさがあると感じた。
 すでに「初恋」の一般公開から約5年
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー