中古品の出品:4¥ 7,200より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

初恋・地獄篇 [DVD]

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 7,200より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高橋章夫, 石井くに子
  • 監督: 羽仁進
  • 形式: Black & White, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/10/21
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000B63FWI
  • JAN: 4988102183530
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 198,289位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

救護院から彫金師の家に引き取られ、彫金の仕事を手伝いながら成長したシュンはある日、ヌード・モデルをして生活をするナナミと出会う。都会の片隅で生きる若者をドキュメンタリータッチで描いた作品。

レビュー

製作: 藤井知至 監督: 羽仁進 脚本: 羽仁進/寺山修司 撮影: 奥村祐治 録音: 久保田幸雄 美術: 金子国義 照明: 鎌田慧 スチール: 沢渡朔 出演: 高橋章夫/石井くに子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

例えば、初めて万年筆を手にした少年が、真っ白い紙にとりとめもなく、気の向くまま線を走らせていくように、羽仁進のキャメラは自由自在に、なににも囚われることなく、彼女と彼をスクリーンに映し出してゆく。
寺山修司の、ややもすると病的な泥臭さを羽仁進の透明な感性でブレンドし、少年のちょっとひねくれた青臭い心を、ちょうど良い色合いにして銀幕のキャンバスに塗り込める。

父と死に別れ、母に捨てられた少年はやっぱり寺山風で、そんな彼がヌードモデルの少女に出逢って恋をする。心を閉ざしたような男の子と、片足を大人の世界に忍ばせた女の子。気まぐれに置かれた展示物を覗き見するように、白黒の映像が心象風景をつむいでゆく。
思いつきで入れたかのような民謡や流行歌、即興的な画の切り取り方は神代辰巳の映画に似ていて、きっと神代は羽仁進の影響を受けていたんだなぁと。クラシックの使い方は実相寺に似ている。
素人っぽさが初々しい自然体の演技も、当時の日本映画では型破りで、映画青年たちは羽仁進の映画に夢中になったのではないだろうか。『不良少年』('61)で羽仁進の助監督についた山本晋也が、「どんな映画監督にも似ていない撮り方をする」みたいなことを本の中で言っていた。

隠し撮り、少年愛、ストリーキング、彫金、ペドフィリア、キャットファイト、寂しい人の
...続きを読む ›
2 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
羽仁進が寺山修司と共同で書いたオリジナル脚本を監督。
ドキュメンタリーや隠し撮り、8mmフィルムによる劇中劇など実験的な手法を交えて描く、異色の青春映画。

ひとことで言えば、性倒錯の悲劇といった内容の作品です。

幼少時の義父との性交による外傷体験が無意識のトラウマになっている青年の悲劇。
ヌードモデルのナナミという少女との出会いにより、ようやく克服へと希望をみせる。
街中で「初恋だー」と叫ぶ歓喜の姿が印象的。しかし、悲劇で終わってしまう物悲しさがある。

寺山修司が携わっているだけあって、母親や家庭環境の回想シーンが多くあるが、他の作品よりもだいぶ抑えられていて、
いわゆるアングラ実験映画とは違い、一般的娯楽の映画に近い感覚で観れる。

また、美術を金子国義が携わっているだけあって、芸術の描写がヌードモデルからの
ブルジョワ貴族の娯楽的嗜好といったSMなど、あの頃の時代性が出ていて美しい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告