通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ) 新書 – 2009/6/9

5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 初心者は株を買うな!(日経プレミアシリーズ)
  • +
  • 全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
  • +
  • 全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)
総額: ¥2,560
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

銀行預金だけではインフレに耐えられない。だからといって初心者がいきなり株式投資をするのは危険すぎる。個人投資家に人気の資産運用のプロが、分散投資、長期投資、インデックス運用、低コスト、積立という5つの原則を踏まえ、投資信託を用いたまったく新しい投資手法を伝授する。

内容(「BOOK」データベースより)

預金をコツコツやっても、生活は守れない。でも、投資はよくわからないし、何だか怖い…。そこで、個人投資家に人気の資産運用のプロが、自身も実践するお金の殖やし方をわかりやすく伝授。国も会社も当てにできない時代、将来のお金の不安解消に必要な金融知識が身につく。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2009/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532260442
  • ISBN-13: 978-4532260446
  • 発売日: 2009/6/9
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 244,639位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 投資はインデックス型投資信託から始めようという、盛んに出版されている類の投資啓蒙書です。現代ポートフォリオ理論に基づいた分散投資、長期投資、インデックス型運用、手数料等コスト削減、ドルコスト平均法に従った時間分散投資という5つの基本の利点について、各章で説いています。
 結論としては著者の証券会社を含めたネット証券を利用しましょう、という感じですが、著者の誠意を感じるのは、2008年の金融危機で資本主義の仕組みが根本から変わったと考える人は、本書の提案に従って投資してはいけない、と明言しているところでしょう。
 同じ様な本を持っているならば、あえて2冊目は必要ないと思います。しかし、上記の様な単語が全く初耳で、投資に興味があるならば、勉強のために読んでみても良いと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 投資を始めたいが、何から手をつけてよいかわからない
わたしのような方(既にネット証券の講座は取得済み)にとって
入り口としては最適です。非常に分かりやすく書いています。
入門編としては最適です。
 「ほったらかし投資術」と併せて読まれることをお勧め致します。
価格も安いし手元にあっても損は有りません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
まったく投資信託を知らない人ならば、一読しても良いと思う。

しかし、投資信託についてある程度知識があり、実際に保有している人には目新しい発見はない。
同じ分類の資料から引用したようなノウハウが多く、「すでに知ってるよ」と感じる個所がほとんでであった。

外国のファンドを取り入れることで右肩上がりの財産成長が見込まれる論拠を充分に示していない。
過去の値動きのグラフや、経済的豊かさはずっと続く、という話から将来の右肩上がりを主張するには無理がある。

内藤忍氏は、実際に世界各国の現場を調べつくした上で述べているのではなく、
過去がそうだったから将来は右肩上がりだ、と言っているにすぎない。

アセットアロケーションの配分例も、論拠や独自性のある主張に乏しい。

内藤忍氏の他の著作でも、同様の内容ばかりなので、買うだけ無駄であると考える。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
入門用としては、同じ著者の「60歳までに1億円つくる術」よりも本書の方が有用だと思う。
なお、私は、この本を読んだ後、同じ著者の「資産設計塾」に進んだ。
結局、「資産設計塾」を手元に残して、本書と「60歳までに1億円つくる術」は古書店に売却したが、導入の役割は果たしてくれたので、読んで損したとは思わない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトルに「!」がついていて、最初は著者とタイトルのギャップがありました。が、読み進めていくと、そのタイトルをつけた意味も判明し、投資経験者の私も読みごたえのある内容で、わかりやすくまとまっていました。私は五つの原則のうち「積立」をしてこなかったので、本を読んでその必要性を感じました。
この本の良い点は、「投資」とはどういうことか、や今後も経済成長が続く要因など、将来のお金の不安に対する事象について丁寧に説明し、その上で初めての方でも実践可能な内容が工夫して書かれているところです。難しい言葉はあまり入っていないと思われますので、安心して読めます。更に、投資経験者の方で、思った結果が出ていない人にも十分参考になると思います。今回の世界同時金融危機で不安に思われた方も、もう一度投資の必要性を再確認して、資産運用を始めたり、続けていけるやる気がもらえるオススメの一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
沢山同じような著書がある中では、一番手軽な本です。目次が見つからないので、書いておきます。目次を見れば、本書の目的と方向がよくわかる上に、初心者を丁寧に教えてくれているのがわかります。

 序 章 「人を出し抜く投資」と「市場全体の成長への投資」
 第一章 分散投資はリスクコントロールの基本
 第二章 投資は長期で考える
 第三章 インデックス運用で平均点を狙う
 第四章 コストを下げればリターンは上がる
 第五章 積立投資で時間を分散させる
 第六章 五つの原則で実践する投資法
 第七章 これから3ヵ月で本格投資をはじめるためのアクションプラン

著者も書いておられますが、私の周りにも本を読んでも実践しない人が多いです。同じ刺激でも人によって危険を感じる度合いが異なるので、全ての人が預貯金以外での資産運用を行うのは無理なんでしょうね。この本も知人勧めたいのだけど、無駄な努力になりそう。他にも、高学歴の人でもデイトレードをしたがるのですが、なに誤解しているんだろうと思います。ちょっとうまくいって、数十万円の利益が出ても、毎年給料の年収分の利益をあげられると思っているのだろうか。
ところで、日本で変えるETFで配当を再投資してくれる物はあるのでしょうか。わたしはあるTOPIX ETFを買ったのですが、うっかりして再投資される物だと思い込んでいて失敗しました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー