¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
初めてのOpenGL ES がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

初めてのOpenGL ES 大型本 – 2011/7/21

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 695

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 初めてのOpenGL ES
  • +
  • マルチプラットフォームのためのOpenGL ES入門 基礎編―Android/iOS対応グラフィックスプログラミング
  • +
  • マルチプラットフォームのためのOpenGL ES入門 応用編―Android/iOS対応グラフィックスプログラミング
総額: ¥13,068
ポイントの合計: 393pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

OpenGLは、高速に3D空間を描画するためのマルチプラットフォームなライブラリです。
高速に動作することや、使用メモリの量を低減できるといった特徴により、ゲームやモバイル向けのアプリケーションなどに利用されています。

本書は組み込み用途に特化したOpenGL ESを使い、Android端末をターゲットプラットフォームとして2Dや3Dの基礎から応用的な3Dプログラムの開発までを解説します。
モバイル向けのアプリケーション開発でOpenGL ESを使いこなすための実践的なポイントやコツを提供し、
3Dプログラミングを始めるために必要な知識とテクニックを効率よく学ぶことができる入門書です。


---本書に寄せて---

 2010年9月29日のあるつぶやきがきっかけとなって本書は生まれました。

 「むしろ書いてほしい! @eaglesakuraせんせいに!」

 当時彼はOpenGLを使って、任意の画像の任意の場所をゆらゆらと揺らすことのできるShakeDroidという魅惑的なアプリをAndroid Marketにリリースしていました。それ故、Twitter上では「揺下(ゆらした)」などの通称で呼ばれることとなり、Android界の三大山下のうちの一人として名を馳せていたのでした。

 Android系のイベントの飲み会に参加したときにお見かけしたのが最初なのですが、近年稀に見るハングリーさを備えた逸材であることは一目見ただけでも明白でした。
 OpenGLの本は数自体が少なく、ましてやOpenGL ESともなると、最適な入門書が少ないと常日頃嘆いていたところ、とあるAndroid開発者の小さな集まりで、後に本書の著者となる山下氏がAndroidのOpenGL講座の講師をしていたことを知りました。これは彼に書いてもらうしかあるまいと思い、AndroidのOpenGLの本を書いてはどうかと持ちかけたのが、運命の2010年9月29日です。
 早速山下氏に見出し案を作成してもらい、それを10月1日にオライリー・ジャパンの編集長にお見せしたところ、なかなかの好感触。あれよあれよという間に書籍化が決定しました。
 当初、2010年中に書き上げる予定だったと思うのですが、様々な苦労があったのでしょう、もう少しで一年越しの本になるところでしたが、ようやく完成となり、喜ばしいかぎりです。そして、一読者としては素晴らしい本が生まれたことを非常にありがたく思います。

 本書は難しい部分も噛み砕いて説明してあり、随所に遊び心とこだわりが散りばめられているため、Androidからプログラミングに興味を持ち始めた読者にも、きっとわかりやすい、偉大な入門書となるでしょう。

2011年6月29日
株式会社ブリリアントサービス取締役
近藤昭雄 Twitter: @kojira

内容(「BOOK」データベースより)

本書はAndroid端末をターゲットプラットフォームとして組み込み用途に特化したOpenGL ESを使い、2Dや3Dの基礎から応用的な3Dプログラムの開発までを解説。モバイル向けのアプリケーション開発でOpenGL ESを使いこなすための実践的なポイントやコツも提供する。3Dプログラミングを始めるために必要な知識とテクニックを効率よく学ぶことができる入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 270ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2011/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873114969
  • ISBN-13: 978-4873114965
  • 発売日: 2011/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 19 x 24 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 426,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
OpenGL (特にOpenGL ES)を勉強しようと考え、Amazon.comでランクの良い本を調べ、
本屋で何冊かをぱらぱらとめくり、最後にこの本を手に取りました。

この本はまったくの3Dコンピュータグラフィックス初心者でも理解できるように
OpenGL ES 1.xをサンプルプログラムと共に基礎から説明していきます。

文章は分かりやすく、サンプルプログラムも動作確認されたものがWebからダウンロード出来るので、
ほとんど引っかかる事なく読み進む事が出来ました。
この本では動作環境としてAndroidを使っている為、開発環境を無料でWebから
入手する事ができるのも良いところです。

全体で250ページほどと手頃で、初心者が知っておくべき事が要領よく説明されています。
ページ数から分かるようにAPI全部を詳細に説明しているようなタイプの本ではないので、
索引から書かれてる部分を調べて読むような読み方には適してません。
初めから順番に読んでいって一気に読み切るような本です。

注意すべき点ですが、Android/Javaで説明されているため、
Androidで簡単なアプリケーションが書けるぐらいの知識がないと
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
OpenGLの概念やAndroidでの使い方を、非常に簡潔に分かりやすく説明してくれています。
特に概念の説明の仕方や、なぜその処理が必要なのかと言うことの説明がくどくなく分かりやすいです。
いきなり分厚い本から入るより、本書で基礎を身に着けるのが良いのではないでしょうか?
ただし、全くのプログラミング初心者や数学的知識の無い人には不向きかと思います。(私的には平行移動の行列の説明は全く違和感無く、理解しやすかったです)

OpenGL ES2.0でない理由については、本書の初めのほうで著者が説明しており、まずは1.1からということで納得できました。少なくとも2.0を理解するには、本書の内容を理解できている必要があると思います。

ちなみにサンプルソースですが、あまり洗練されているとは言えないかも知れません。ソースコメントとかも間違っているところがあるようです。しかし、実際に動くのでプログラムの動作を試すには申し分ありません(自分のコードにそのまま流用するのはやめたほうがいいと思いますが)

現時点でのAndroidでのOpenGLの入門書としては最良だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
OpenGL ES入門者が最初の1冊目として本書はお勧めです。
実際にコードを実装しながら読み進めていったのですが、説明もサンプルコードもちゃんとしていたので、戸惑うことなくできました。
残念なのは、本文は良いのですが、説明図に誤りが多いように見受けられました。
続編で「ES2.0対応」版の出版を期待しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック