中古品
¥ 489
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

刑法事例演習教材 単行本(ソフトカバー) – 2009/12/19

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 484

この商品には新版があります:

刑法事例演習教材 第2版
¥ 3,024
(1)
在庫あり。
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

既刊好評姉妹書に続く法科大学院生向け事例演習教材。事案に即した法的構成力とそれを支える理論の習得に向け,厳選された設例を使い,理論構成と重要な事実の抽出というプロセスを繰り返す。要点を絞った解説も用意し,自習用としての使用にも適する。

内容(「BOOK」データベースより)

「重要な事実の抽出」、「事案に即した法的構成」の訓練を繰り返し、実践力を鍛える分野横断的な40設例。解決の方向性を示す解説も付け、自習用にも最適な一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 222ページ
  • 出版社: 有斐閣 (2009/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4641042756
  • ISBN-13: 978-4641042759
  • 発売日: 2009/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 23.6 x 16.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 107,689位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
他の事例演習シリーズでは詳しい解説がついている問題が僅かであるため、独習には使いづらいと思っていた。しかし、本書は分厚くはないけれども全問に解説があり解答の筋が示されている点で、独習者にも使いやすい内容になっている。また解説にも偏りなど感じられず不満はない。
この種の演習本は、自分の法的観点がずれていないか、漏れがないかを確認したいから取り組むのであって、本書は受験生に有用だと思う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
事例演習教材シリーズですが、解説がついています。
この解説は薄いといえば薄いのですが、基本書・判例集を参照しながら勉強するにはちょうどいい分量だと感じました。詳細な解説だと、自分の基本書との整合性に思い悩むことになりそうだし…

他の特徴としては、Checkpointsのところで「○○の事実がどういう意味を持つか」など、あてはめの上でポイントとなる部分が示されている点が挙げられます。
また、Materialsでは判例、百選、争点、調査官解説、新判例から見た刑法(山口)など、受験生でも読みやすい文献へのアクセスが図られている点もいいですね。
あと何といっても、事例のタイトルにこだわりを感じさせる点でしょうね。一番のお気に入りは「金とカードと男と女」です。

井田・佐伯・橋爪・安田というメンツですから、気になっている人は多いんじゃないでしょうか?
独習も可能ですが、自主ゼミで使ったら結構盛り上がると思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ryu 投稿日 2010/4/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
問題・解説共に素晴らしい出来です。

学者先生にありがちな奇を衒った問題ではなく、また、使い古されたド典型問題でもない。
従来語り尽くされた論点を新しい組み合わせにすることで、着実な基礎能力と応用能力を問うものになっています。
いつ新司法試験の問題として出されてもおかしくない程の上質さです。

解説は一つの論点に対し半ページ程度のものですが、
一つの筋道だけを示すものではなく、考えが別れるものについてもそれぞれ記されています
これで薄いと感じるようであれば、自分が問題演習に耐えられるレベルにあるかどうかを疑うべきです。

この解説の詳しさやタイトルのユニークさからすると独習向けなのだと思います。
そしてこのタイトルのユニークさは独習の暗闇に一時のやすらぎを与えてくれる、本当に素晴らしいものなのですが
目次を見たときに、問題の予測可能性が付かない(正当防衛を勉強したいと思っても、どれが正当防衛の問題かわからない)
その結果この本の穴がどこにあるかが一見して分かりにくいという諸刃の剣です
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最もピンポイントな論点をコンパクトに解説。
「この点について○○と解釈をする場合はこうなるが、逆に××と解釈する場合はこうなり、結果として両罪の併合罪になる」
これだけの解説ですが、真っ当にロースクールで学習してきた者にとってはこの解説で必要十分ですし、逆に長すぎる解説はだれる。
短いながらにもエッセンスが凝縮した解説が本当にありがたいですね。

この軽さゆえに一日5問を解くことは容易で(もちろんすべて論文を書くとなると別ですが)、初見でも1週間以内に終えることができるでしょう。

直前期の見直しとしても最適。にもかかわらずこのクオリティーというのは、やはり筆者陣の能力ゆえか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
法科大学院生や法学部生のバイブル。あらかたの主要論点が押さえられ、ユニークな問題で飽きなく学習できる。
四人の解説も極力中立的で、どのような立場からでも本書を扱うことに難はない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告