切腹 [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,943
通常配送無料 詳細
発売元: air.tetu
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社高木屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

切腹 [DVD]

5つ星のうち 4.6 91件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,943 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 161 (4%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ウッドガレージが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,943より 中古品の出品:16¥ 1,380より

この商品には新しいモデルがあります:

あの頃映画 「切腹」 [DVD]
¥ 1,854
(91)
通常7~9日以内に発送します。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ切腹¥ 0で観る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 切腹 [DVD]
  • +
  • 上意討ち -拝領妻始末-[東宝DVD名作セレクション]
総額: ¥5,968
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 仲代達矢, 岩下志麻, 石浜朗, 丹波哲郎, 三國連太郎
  • 監督: 小林正樹
  • 形式: Black & White, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2003/11/22
  • 時間: 133 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 91件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000C64R2
  • EAN: 4988105027367
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 60,287位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

井伊家の屋敷に「切腹の為お庭拝借!」と津雲半四郎と名乗る浪人が訪れる。切腹の際、その口からは、次々と人間性を抑圧する武士道社会の虚飾と残酷さが暴かれていった…。仲代達矢主演で贈る歴史ドラマ。

レビュー

「アイタタタタタ……」。初めてスクリーンでこの作品を観た時は、あまりに凄惨な切腹シーンに、こちらまで脂汗三斗。そこへ介錯人、丹波哲郎の「まだまだっ、存分に引き回されい」とのドスの利いた声がダメ押しに重なる(なかなか、あの世にやってはくれません)。\体面を重んじる武士道と、その中で怨みを残して散ってゆくもののふども。白洲での仲代達也の語りによって、次々と明かされる事実が、限界ギリギリの緊迫感を生んでいく。観終わるまでに画面から眼がそらせない圧倒的な構成力。役者が役者でなく、武士そのものに見える迫力(ある種の恐怖も漂う)。時代劇史に残る名勝負、仲代×丹波の河原での決闘を観ずして何を観る。「実戦の経験を得ぬ剣法、所詮は畳の上の水練」。妙な面子から武勇を賞賛する愚、その後にやってくる犠牲と虚脱感。最高の脚本、鬼気迫る演出、いざ体調を万全に整えて、日本のラスト・サムライをば、存分に観なされい! (丸目蔵人) --- 2004年01月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

製作: 細谷辰雄 監督: 小林正樹 原作: 滝口康彦 脚本: 橋本忍 撮影: 宮島義勇 照明: 蒲原正二郎 美術: 大角純一/戸田重昌 録音: 西崎英雄 編集: 相良久 音楽: 武満徹 出演: 仲代達矢/岩下志麻/石浜朗/三島雅夫/中谷一郎/青木義郎/佐藤慶/丹波哲郎/三國連太郎
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
「切腹」を見たときの衝撃は凄かった。日本映画にも、こんな鬼気迫る演出をする監督がいたのだ、という驚きと、内容の特異な凄さ、シネスコサイズに拡がる白黒映像の芸術的素晴らしさに、ひたすら心を揺さぶられた。特に、靜と動の対比を明確にした映像の、見事な構図の美学!

あと忘れてならないのは、禁欲的とも言える、張りつめた緊張を持続させる映画に、さらなる緊張と不気味さを与える、現代音楽の気鋭、武満徹の音。いや、音楽ではなく、まさに奇抜な音である!

また、すぐれた脚本(橋本忍)があり、優れた役者(仲代達矢)を起用したことも成功の大きな要素であることは言うまでもない。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
初めて観た時、「こんな映画が観たかった!」と率直に思った作品。冒頭の赤備えの鎧からラストの井伊家覚書のカットまで、ピーンと張り詰めた空気が画面を支配する。先の読めない見事な脚本と、それに引けを取らない俳優陣の演技、端正なモノクロ画面が作品全体を引き締め、楔を打ち込むように武満徹の音楽が効果的に鳴り響く。それら全てが完璧。武士としての在り方とは?そして武士以前の人としての在り方とは?回想シーンを織り込みながら交わされる仲代と三国の問答はまさに刀を使わないだけの斬り合いに等しい。ただ座って淡々と話す仲代の眼力が凄まじく、オーラが見えるような錯覚さえ起こしてしまう。最後の殺陣も今まで観た時代劇で最もリアルだ。たった一人の死を覚悟した歴戦の武士と、圧倒的多数ながら戦地経験がなく形式を重んじてきた井伊家の家臣達の対比も作品のテーマを象徴している。とにかく今の日本映画界を基準に考えても、信じられない完成度の高さだ。必見!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
江戸屋敷の庭先という最小限の空間で織り成す復讐劇。じわじわと暴かれる武家社会の虚実。仲代演じる主役の立場で感情移入するものなら、透かさず理詰めでやり返してくる江戸家老の三國のふてぶてしい演技。最後までどちらが正しいのかがわからないままラストへと突き進む、最初から最後までまったく隙の無い緊張感の持続。この醍醐味こそ、かつてあった時代劇の到達した日本映画の底知れぬパワーの一つだと感じるものです。決してバッサバッサと切り倒せないリアリティ。いずれ屋敷内で切り倒されるにせよ、到底かなわぬ鉄砲で撃たれ、鎧にしがみ付く最後が、仲代の成就を象徴するのなら、何事も無かったように取り繕う三國の手際良さは、今後何百年も続く変わらぬ武家社会の象徴でもあり、その対比がすばらしい。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
個人的な話で済みません。昔、小学校低学年の頃、近所にチャンバラ好きの子がいて、その子は何故か「切腹するぞ、竹光で」と良く言っていたのです。それ以来しばらくの間、切腹は正式には竹光でするのものだとばかり思っていたのですが、大学生になって初めてこの映画を名画座で見て、思わず身を乗り出しました。あの子はこの映画に影響されていたことが初めて判ったからです。しかし、そんな小さな子供にこの映画を見せるのは絶対にいけません。件の場面の凄惨さは、そこに被さる武満徹による前衛的で不気味な琵琶の調べと共に、生涯、抜き去ることができないほどの衝撃を脳裏に焼き付けてくるからです。その衝撃はやがて、理不尽な武家社会そのものへ、そしてひいては現代社会にもありとあらゆる場面に存在している人間の当たり前の情を無視して「うわべだけを繕おうとする」仕組みや制度に対する激しい怒りへ駆り立てることになります。小林正樹の演出は、余分な説明を一気に削ぎ落とす一方で、自分が必要だと思った場面は物語の流れが緩慢になることなどおかまいなし、これでもかと言わぬぐらいしつこく描き込んでくる粘着性のもので、正に木下恵介直流、日本映画の王道を行くものだと感じます。1963年のカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞したのも当然、これ見ずして日本映画を語る無かれと言いたい、日本が世界に誇る映画史上の傑作です。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
 1962年当時の日本映画界の活力。それを確認することができる。何度観たことか。時代劇の範疇に入らない。脚本は橋本忍。監督は小林正樹。役者は、その後日本映画界で神として讃えられる者たち総登場。なかでも仲代達矢はこれ以上望めない演技。いや、見事。この作品を1962年に作りあげた人たちに感謝。この作品を観ないで、「時代劇」を語ることは不謹慎。
 「竹光で切腹させる」
 かような状況に追いやった井伊家の武士たち。
 わが娘、わが孫の死。婿を竹光で切腹させた井伊家への異議申し立て。復讐するは我にあり。仲代達矢は29歳。かれの演技が輝く。この作品を早く観ていたら「時代劇」にたいする見方も変わっていたであろう。日本映画で特別扱いすべき作品。リアリズムの極致。この作品を作りあげた日本映画界に誇りを感じる。日本国民、必見の作品。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック