¥ 8,640
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
切断の時代―20世紀におけるコラージュの美学と歴史 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

切断の時代―20世紀におけるコラージュの美学と歴史 単行本 – 2007/1/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 8,640
¥ 8,640 ¥ 12,247
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



3冊以上のセット本が最大8%ポイント還元キャンペーン
人気のシリーズタイトルを一気にまとめ買い!対象作品一覧は >> こちら

商品の説明

受賞歴

第29回(2007年) サントリー学芸賞・芸術・文学部門受賞

内容紹介

 20世紀を通じて数多く制作されたコラージュの原理に基づく作品は、異なる様々な構成要素の引用と組み合わせから成り、均質な空間を破壊する不連続性を特徴とする。作品を「切断」するという破壊的な身振りとあらゆる要素の綜合という、相反する極の間を絶え間なく揺れ動くコラージュは、造形芸術における単なる一技術上の問題を越え、近代文明の認識そのものを問うパラダイムとなる。  
 本書は、コラージュの展開を従来のように「イズム」毎に記述するのではなく、むしろその機能を三つのテーマ別に論ずる。第1部では、理論的な基礎として、キュビスム以降のコラージュの「受容」の歴史をたどる。第2部では、コラージュの断片化、切断の問題を、パウル・クレー、ジャン・アルプ、エルズワース・ケリーらがいったん完成した作品を切り取り(あるいは破り)、分割してできた断片を再構成するという、「破壊的-創造的」方法によって制作した「分析的コラージュ」に焦点を当てて論ずる。第3部では、コラージュにおいて、「断片化」と相反しながら、且つこれを補う動きである「綜合芸術作品」の試みを、主にクルト・シュヴィッタースのメルツバウ(メルツ建築)とロバート・ラウシェンバーグにおいて明らかにする。フランスのパリ第一(パンテオン=ソルボンヌ)大学に提出した博士論文をもとにした、日本初の体系的なコラージュ論。第29回サントリー学芸賞および第24回渋沢・クローデル賞ルイ・ヴィトン ジャパン特別賞ダブル受賞作。重版決定!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 667ページ
  • 出版社: ブリュッケ (2007/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434101625
  • ISBN-13: 978-4434101625
  • 発売日: 2007/1/1
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.4 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 216,663位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2007年5月1日
形式: 単行本
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告