中古品
¥ 2,239
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

分子生物学の夜明け 上―生命の秘密に挑んだ人たち 単行本 – 1982/2

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 1982/2
"もう一度試してください。"
¥ 2,239
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 489ページ
  • 出版社: 東京化学同人 (1982/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4807901826
  • ISBN-13: 978-4807901821
  • 発売日: 1982/02
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 14.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 335,778位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

実際には分子生物学の実験に携わったわけではない一人の歴史学者によって書かれた本で、分子生物学が誕生してきた経緯を詳しく記している。驚くべきは、その臨場感であり、話は実際の論文や手紙、そしてインタビューによって進められている。著者の主観は全くない。そのため、当時と変わらない研究者たちの研究に対する迫力がいきいきと伝わってくる。手探りで真実に向かって行くときに、何をどう考えるのか、データをどういう目で見るべきか、失敗したときに何をすべきか、当時の一流の研究者たちがいやというほど教えてくれる。ぜひ一読して彼らとともに生命の秘密を考え、行き詰まり、解決していってほしい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 分子生物学の誕生の記録。主な登場人物はクリック、ブレンナー、ペルツ、モノーです(その他にもワトソン、デルブリュックとかベンザーとか沢山沢山)。2重らせん、遺伝暗号解読とリボソーム、オペロン、タンパク質の立体構造などの問題が解明されていく途中で、彼らがどのような思想で問題をとらえ、どのような仮説を立て、どうやって効果的な判定実験を構想して前進していったかが、主要人物への詳細なインタビュー、当時交わされた手紙の丹念な分析などでとてもわかりやすく、臨場感あふれるかたちで展開されていきます。結構な大著ですが、すぐに引き込まれてしまい、ものすごい知的興奮を味わうことが出来ました。
 個人的には彼らが常に次のステップの大きな問題は何か、を考えていたこと(特にブレンナーの先見の明)、クリックの問題の分け方の見事さがとても印象的でした。近年のバイオメディカル研究は、どうしてもテクニック指向、プロジェクト指向になってしまいがちですが、問題を思想的に大きく捉え、学問としての方向性を考えていくことの重要性を再認識させてくれました。また分子生物学の考え方そのものを生まれたままに近いかたちで感じ取ることができると思います。分子生物学の一番いい教科書かも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
分子ç"Ÿç‰©å­¦ã®é»Žæ˜ŽæœŸã«ãŠã'るドキュメンタリーは非常に面白く、実際の学問的
進展ã‚'裏付ã'るã"の種のドキュメンタリーã‚'合わせて読むã"とで、その理解は
重層的に深まる。æ-¥æœ¬ã®æœ¬ã§ã‚れば渡辺 格さã‚"の書かれた本などがその代表
であった。欧米の本であれば例えばデルãƒ-リュックの「分子ç"Ÿç‰©å­¦ã®èª•ç"Ÿã€
(朝æ-¥æ-°èž
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
分子ç"Ÿç‰©å­¦ã®é»Žæ˜ŽæœŸã«ãŠã'るドキュメンタリーは非常に面白く、実際の学問的
進展ã‚'裏付ã'るã"の種のドキュメンタリーã‚'合わせて読むã"とで、その理解は
重層的に深まる。æ-¥æœ¬ã®æœ¬ã§ã‚れば渡辺 格さã‚"の書かれた本などがその代表
であった。欧米の本であれば例えばデルãƒ-リュックの「分子ç"Ÿç‰©å­¦ã®èª•ç"Ÿã€
(朝æ-¥æ-°èž
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告