通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
刃牙道 14 (少年チャンピオン・コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

刃牙道 14 (少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2016/12/6

5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『刃牙道 1-17巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 刃牙道 14 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 刃牙道 15 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 刃牙道 13 (少年チャンピオン・コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

バキ道14


登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2016/12/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253223540
  • ISBN-13: 978-4253223546
  • 発売日: 2016/12/6
  • 梱包サイズ: 17.8 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
つまらない……もうあかん……。誰もがこうならないように、と願っていた最悪の状態。範馬刃牙のラストを超える酷さ。さいなら板垣先生。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
Tレックスと互角に戦うピクルの登場には当時面白みがあっていいと思った。
そんなピクルと武蔵の決闘を描いた本巻だが、武蔵が強すぎて、ものすごく違和感。

ピクルは恐竜時代に生きていた野生児だが、そんなピクルの攻撃も武蔵には通じていない。鼻血すら出ていない。
恐竜には仮にも通じていたはずだったが、、、。
もはやピクルに手を出してしまった時点で、この物語の設定は破綻してしまったんだろう。

今は武蔵が強すぎて、ただ強すぎて、刃牙やら愚知、ジャックなどが観客になる始末。
もうここから、どうやっても刃牙は主人公には戻れないだろうな。
それほど、他のキャラの質と価値を下げすぎた。

惰性で買っている漫画となってしまった。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
武蔵対ピクル。
「鬼に金棒」「武蔵に刀」、武蔵による剣術の殺傷能力の高さは解る。烈と武蔵の戦いを思い返してみても、剣術は人体に対してあまりにも致命的である。
しかし、だ。
相手はかつて史上最強の生物候補であった人外の存在、ピクルである。なにしろこのピクルは、ティラノサウルスの咬む力に耐え、これをはねのける超規格外の圧倒的肉体・脅威的戦力の持ち主だ。
ティラノサウルスの咬む力だぞ!? 一体どんな力なんだ・・・ 。そして、それに耐え、はねのける力とは、一体どれだけの力なんだ・・・。そんなピクルの戦力は、生物としてあまりにも孤高だ。(この際、勇次郎は棚上げしておいて)
そのピクルが、その超肉体・超戦力で「ギャドッ」と武蔵を殴るツツ! いくら最強の剣士とはいえ、無事でいられるわけがない。さあ、一体どうなるんだ?
ところが、だ。実に涼しい顔の武蔵がそこにいる。「剣が手から離れた。それにも気づかぬほどの衝撃」と言いながらケロリとしている。
かつて武蔵は勇次郎に殴られても、その剣は手から離れなかった。今回は衝撃で、剣が手から離れたんだ。にもかかわらず、なぜこんなにもケロリとしていられるんだ?
ピクルに殴られ、意識が飛び、生殺与奪の権がピクルに回ってきてもおかしくないはずだ。いくら何でも、武蔵にこんな高い防御力はない
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
完全に武蔵編は大失敗。闘い方も技も歯応えも面白味もなく
ただ、お決まりのパターンをループさせてるだけ。
牙なし、道なし、ネタなし、工夫なしの「手抜き道」の極み。
武蔵のキャラも魅力ゼロだし、骨折どころか鼻血すら出さず
相変わらず「ふむ・・」と余裕かましてる有様でリアリティーもゼロ。
もはや強キャラじゃなく、作者個人が「負けさせたくないだけ」のキャラ。
展開も各キャラを総当りにさせて、主人公を強引に敗北させ
勇次郎のときだけは都合が悪いとばかりに横槍入れて誤魔化し
とどめは最高のキャラであった列を消すといった愚行でジ・エンド・・・
そもそも武蔵を甦らせるといったアホなB級映画みたいな設定からしてアウト。
それも最強の武士が超生物とまともにぶつかるのは流石に無理があるからと
今度は武器あり何でもありの展開。つまり武蔵ルール(笑)
で、感情も神経もないようなピクルが初めて恐怖感を感じ
「もう食べなくていいや・・」と逃亡というスーパー拍子抜けのオチというトホホさ・・・
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 地獄の鳥谷 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/12/7
形式: コミック Amazonで購入
この巻の終り、遂に本部VS武蔵が始まりますが、賢明な読者の多くが最早この戦いがベストバウトにならない事を確信しています。それどころか酷いものになるであろうことを。
作者はTVのインタビュー等を観る限り、ピクル編の克己と同じことをしたかったようだが、あの時の克己はピクルと戦う直前には既に読者の多くが克己に対して「今の克己ならあるいは!」と期待していました。
しかし、今の本部は全く期待されてしません。それどころか、本部の敗北を望む読者すらいる始末。
作者は克己と同じことをやっているつもりらしいが、ピクル編の克己と武蔵編の本部とでは、決定的に違う点がある。
それはドラマである。
思えば克己は、成長する過程が最も丁寧に描かれたサブキャラであった。
最初は自らを天才とうぬぼれていた克己は、最大トーナメントで花山や烈などの強敵と戦い身の程を知り、死刑囚編の時点では自分を倒した烈を素直に格上と認め教えを請い、死刑囚であるドイルとの戦いを得て自分の甘さを認め、更に唯一死刑囚と友情を育んだ。
こう言った精神的な成長がしっかり描写された下地があってこそ、ピクル編で急成長しても説得力を持ったのである。
さらに成長する過程でも、かつて自分を倒した烈との友情と、己の限界を知り乗り越える描写、更に最愛の母二人に支えられた強さなど、
...続きを読む ›
1 コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー