Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 429
ポイント : 40pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[板垣恵介]の刃牙道 14 (少年チャンピオン・コミックス)
Kindle App Ad

刃牙道 14 (少年チャンピオン・コミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.0 12件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 刃牙道(少年チャンピオン・コミックス)の15の第14巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 429
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 65 ¥ 11

紙の本の長さ: 169ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

武蔵が闘技場に現れた瞬間、絶好調のピクルが飛びかかるッッ!! しかし迎え撃つ武蔵の一閃がピクルの顔面へと食い込んで…!? 剥き出しの野性すらも天下無双・宮本武蔵に斬り伏せられてしまうのか…ッッ!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 78036 KB
  • 出版社: 秋田書店 (2016/12/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N650Q8K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
Tレックスと互角に戦うピクルの登場には当時面白みがあっていいと思った。
そんなピクルと武蔵の決闘を描いた本巻だが、武蔵が強すぎて、ものすごく違和感。

ピクルは恐竜時代に生きていた野生児だが、そんなピクルの攻撃も武蔵には通じていない。鼻血すら出ていない。
恐竜には仮にも通じていたはずだったが、、、。
もはやピクルに手を出してしまった時点で、この物語の設定は破綻してしまったんだろう。

今は武蔵が強すぎて、ただ強すぎて、刃牙やら愚知、ジャックなどが観客になる始末。
もうここから、どうやっても刃牙は主人公には戻れないだろうな。
それほど、他のキャラの質と価値を下げすぎた。

惰性で買っている漫画となってしまった。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
武蔵対ピクル。
「鬼に金棒」「武蔵に刀」、武蔵による剣術の殺傷能力の高さは解る。烈と武蔵の戦いを思い返してみても、剣術は人体に対してあまりにも致命的である。
しかし、だ。
相手はかつて史上最強の生物候補であった人外の存在、ピクルである。なにしろこのピクルは、ティラノサウルスの咬む力に耐え、これをはねのける超規格外の圧倒的肉体・脅威的戦力の持ち主だ。
ティラノサウルスの咬む力だぞ!? 一体どんな力なんだ・・・ 。そして、それに耐え、はねのける力とは、一体どれだけの力なんだ・・・。そんなピクルの戦力は、生物としてあまりにも孤高だ。(この際、勇次郎は棚上げしておいて)
そのピクルが、その超肉体・超戦力で「ギャドッ」と武蔵を殴るツツ! いくら最強の剣士とはいえ、無事でいられるわけがない。さあ、一体どうなるんだ?
ところが、だ。実に涼しい顔の武蔵がそこにいる。「剣が手から離れた。それにも気づかぬほどの衝撃」と言いながらケロリとしている。
かつて武蔵は勇次郎に殴られても、その剣は手から離れなかった。今回は衝撃で、剣が手から離れたんだ。にもかかわらず、なぜこんなにもケロリとしていられるんだ?
ピクルに殴られ、意識が飛び、生殺与奪の権がピクルに回ってきてもおかしくないはずだ。いくら何でも、武蔵にこんな高い防御力はない
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon カスタマー トップ1000レビュアー 投稿日 2016/12/7
形式: コミック Amazonで購入
この巻の終り、遂に本部VS武蔵が始まりますが、賢明な読者の多くが最早この戦いがベストバウトにならない事を確信しています。それどころか酷いものになるであろうことを。
作者はTVのインタビュー等を観る限り、ピクル編の克己と同じことをしたかったようだが、あの時の克己はピクルと戦う直前には既に読者の多くが克己に対して「今の克己ならあるいは!」と期待していました。
しかし、今の本部は全く期待されてしません。それどころか、本部の敗北を望む読者すらいる始末。
作者は克己と同じことをやっているつもりらしいが、ピクル編の克己と武蔵編の本部とでは、決定的に違う点がある。
それはドラマである。
思えば克己は、成長する過程が最も丁寧に描かれたサブキャラであった。
最初は自らを天才とうぬぼれていた克己は、最大トーナメントで花山や烈などの強敵と戦い身の程を知り、死刑囚編の時点では自分を倒した烈を素直に格上と認め教えを請い、死刑囚であるドイルとの戦いを得て自分の甘さを認め、更に唯一死刑囚と友情を育んだ。
こう言った精神的な成長がしっかり描写された下地があってこそ、ピクル編で急成長しても説得力を持ったのである。
さらに成長する過程でも、かつて自分を倒した烈との友情と、己の限界を知り乗り越える描写、更に最愛の母二人に支えられた強さなど、
...続きを読む ›
1 コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
宮本武蔵VSピクルの決着がつくのですが……正直、オチに納得できません。
バキシリーズ屈指の好カードのはずですが、蓋を開けてみれば、宮本武蔵の圧勝で、ピクルが食欲を失っての敵前逃亡。
誇張無く、これが真実です。

愛刀を持った宮本武蔵相手に素手で敵うはずがない、というのは作中の登場人物の共通見解ですが、それにしても圧倒的すぎる。
奥義であったはずの「無刀」、代名詞である「二刀流」も特に出てきません。ピクルの屈強な肉体をいいことに、武蔵が斬りたいだけ斬った、それだけです。
帯刀した剣士と素手の格闘者の対決は、けして不公平ではない、というのが著者の考えかと思いますが、戦力差以前に、漫画としてつまりません。圧倒的な画力で、かろうじて成立しているだけです。

ピクル逃亡後は、彼を優しく受け止めた本部以蔵が対宮本武蔵へ名乗りを挙げ、軽く奇襲を行ったところで次巻に続きます。
すでに雑誌で結末を知っておりますが、勝敗や試合内容以前に、本部がしゃしゃり出る理由が未だに納得できかねるので、次巻も期待できません。
期待外れの好カードと、戦力差がどうあれ元より死を覚悟しているはずの格闘者を、本人の意向無視で勝手に守護る柔術家。
歴史ある格闘漫画だけに、迷走が残念でなりません。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover