この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

刃を砕く復讐者〈下〉―封仙娘娘追宝録〈9〉 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2005/11

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

ついに刊行される! 伝説の中華風ファンタジー書き下ろし長編下巻!
数々の激闘をくぐり抜けボロボロとなった殷雷を救うために、和穂は"研ぎ石"の宝貝を求めて、湖の先にある洞窟へ静嵐刀と向かった。しかし和穂と争うように宝貝を狙う謎の組織・軒猿、そしてその裏側で進む陰謀とは?

内容(「BOOK」データベースより)

「和穂を殺してくれ。それが条件だ」いったいなぜ鏡閃は和穂を狙うのか。そして、轟武剣と殷雷刀との確執とは?さまざまな謎が渦巻く。一方…。『俺の体はもう長くはもたない!』突然殷雷が発した言葉は、和穂にとてつもない衝撃を与えた。殷雷が壊れてしまう?その事実を殷雷が隠していたのは、彼女を悲しませないためだとわかるからこそ、和穂の思いは乱れる。和穂たちは、柴陽から得た情報で、砥石の宝貝がある村を目指すことにした。砥石の宝貝で研げば、殷雷を修復できるかもしれない。一縷の希望を持ち始めた和穂に、鏡閃の影は確実に迫っていた!異色の中華風異世界ファンタジー・シリーズ第9弾!地上に散った欠陥宝貝を探す和穂たちに最大の危機が訪れる。


登録情報

  • 文庫: 298ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829117591
  • ISBN-13: 978-4829117590
  • 発売日: 2005/11
  • 梱包サイズ: 14.9 x 10.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 736,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2005年11月24日
形式: 文庫
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年11月22日
形式: 文庫
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。時計 革ベルト