残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【書込み、マーカー無し】表紙は軽いスレ程度で表紙に光沢があり、角折れも無く、その他、状態は良いです。また、中身も開き癖も無く、書き込み、ヨゴレ、角折れ、スレ等ございません。その他状態としては良いです。配送はアルコールにてクリーニングをし、防水梱包を施して配送致します。また、希望する配送方法がありましたらメールにて承ります。宜しくお願い致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2007/12/4

5つ星のうち4.0 19個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,210
¥1,196 ¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

虚刀流・鑢七花と奇策士・とがめによる伝説の完成形変体刀蒐集の旅は、否定姫の腹心・左右田右衛門左衛門の所有する最後の一本―炎刀『銃』を前に、最期にして最悪の試練を迎えていた―。容赦なく、迷いのない“弾丸”に貫かれたとがめを、七花は果たして救うことができるのか―!?西尾維新と竹が描く、時代活劇絵巻。とある歴史の物語―これにて終幕。刀語、第十二話の対戦相手は、否定姫腹心にして元忍者、左右田右衛門左衛門。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西尾/維新
1981年生まれ。第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(講談社ノベルス)に始まる「戯言シリーズ」を、2005年に完結(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2007/12/4
  • 単行本(ソフトカバー) : 240ページ
  • ISBN-10 : 4062836521
  • ISBN-13 : 978-4062836524
  • 出版社 : 講談社 (2007/12/4)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 19個の評価

関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
19 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年12月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2007年12月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年5月4日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2007年12月6日に日本でレビュー済み
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年5月4日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年12月4日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告