日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

刀使ノ巫女

シーズン1
 (100)2018すべて
古来、人の世を脅かしてきた異形の存在・荒魂を御刀によって祓う神薙ぎの巫女。制服に帯刀が主な出で立ちの彼女たちは、刀使(とじ)と呼ばれる。正式には警察組織に属する特別祭祀機動隊。御刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちである。ごく普通の学園生活をおくる彼女たちだが、ひとたび職務となれば、御刀を手にし、様々な超常の力を発揮して人々を守って戦う。この春。全国五校から選りすぐりの刀使たちが集い、各々の技を競う恒例の大会が催されようとしていた。大会に向け、多くの刀使たちが修練に励む中、ひときわ強い思いを秘め、ひとり技を磨く少女がいた。彼女が構えた御刀の切っ先が向くその先は--。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
出演
本渡楓大西沙織和氣あず未
オーディオ言語
日本語
エピソードのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30日と、開始してから視聴し終わるまでの48時間が含まれます。

体験期間後はAmazonのdアニメストア for Prime Video (¥440/月額)の会員特典

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 切っ先の向く先
    2018/01/05
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    美濃関学院の学内選抜試合で優勝した衛藤可奈美は、準優勝の柳瀬舞衣と共に鎌倉の折神家で行われる御前試合に出場する。伍箇伝の各校から集まった凄腕の刀使たちによる剣術大会が始まる。[アクション/バトル]
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  2. 2. 二人の距離
    2018/01/12
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    折神家当主・折神紫の暗殺に失敗した姫和と共に逃亡する可奈美。その頃、折神家は当主暗殺未遂という前代未聞の事件の発生に騒然としていた。そして紫の親衛隊による追跡が始まり、伍箇伝の学長たちにも召集がかかる。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  3. 3. 無想の剣
    2018/01/19
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    可奈美と姫和は、美濃関学院出身の元刀使・恩田累の下に身を寄せる。つかの間の休息で一息ついた二人。そして可奈美は改めて姫和から、紫が大荒魂に支配されて折神家全体がその影響下で敵となっていることを聞かされる。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  4. 4. 覚悟の重さ
    2018/01/26
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    沙耶香を解放して累と別れた可奈美と姫和は、ファインマンと合流するために伊豆を目指す。一方鎌倉では、古波蔵エレンと益子薫に長船女学院・学長の馬庭紗南から可奈美たちへの追撃命令が出ていたが……。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  5. 5. 山狩りの夜
    2018/02/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    再びエレンと薫に追いつかれてしまう可奈美と姫和。そこで可奈美たちはエレンたちにある提案を持ちかけられることとなる……。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  6. 6. 人と穢れの狭間
    2018/02/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    捕えられたエレンは、臨時指揮所で寿々花の尋問を受けていた。一方、薫と合流した可奈美と姫和は先を急ごうとする薫に、エレンがいないことを問い詰める。しかし、薫は背を向けたまま答えようとしなかった。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  7. 7. 心の疼き
    2018/02/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    潜水艦に乗り込んだ可奈美たちは、出迎えたファインマンと共に舞草の拠点へと向かう。一方鎌府では、沙耶香が雪那に荒魂を注入されようとしていた。その時、これまで命令に忠実だった沙耶香の中で変化が起こり、雪那の手を払いのける。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  8. 8. 災厄の日
    2018/02/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    可奈美たちは舞草の拠点で、折神紫の妹、朱音と出会う。朱音とフリードマンから語られる20年前の相模湾岸大災厄の真実。それは、現在の刀使たちに教えられていた内容とは大きく異なっていた。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  9. 9. 祭りのあと
    2018/03/02
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    可奈美たちは舞草の拠点で、朱音とフリードマンからノロを祀ることの本当の意味を聞かされる。可奈美と姫和は、折神家打倒を掲げる舞草への参加を決意する。一方、舞衣は姫和に戦う意味を問われて答えられない。その時、結芽が率いる対刀使用装備に身を固めた機動隊が襲撃してきたのだった。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  10. 10. 明日への決意
    2018/03/09
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    折神家の動きは早く、大規模テロ関与の疑いで長船女学園と美濃関学院は強制捜査に入られてしまう。拠点を襲撃された舞草は壊滅に近いダメージを受け、可奈美たちは重苦しい空気に包まれる。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  11. 11. 月下の閃き
    2018/03/16
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    S装備のコンテナを使って折神家を襲撃した可奈美たちは、紫を討つために屋敷の奥へと進んでいく。S装備の稼働限界時間が迫るなか、立ちはだかる親衛隊たち。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  12. 12. ひとつの太刀
    2018/03/23
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    真希と寿々花に勝利した可奈美と姫和は、とうとう紫と対峙する。その圧倒的な力の前に追いつめられる二人。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  13. 13. 第一期ダイジェスト 
    2018/03/30
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    2018年4月よりスタートする『刀使ノ巫女・波瀾編』に先駆けて、前半クール『刀使ノ巫女・胎動編』のダイジェストをお送りします。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  14. 14. 次代の英雄
    2018/04/06
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    タギツヒメが切り離した自身の一部を関東一円に飛び散らせた『鎌倉特別危険廃棄物漏出問題』から、四ヶ月。関東では荒魂事件が頻発、事態を収束させるため、可奈美たちは鎌倉を本部とする最前線で御刀を振るい続けていた。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  15. 15. 家族の場景
    2018/04/13
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    美濃関の実家に戻った舞衣は、父に特別祭祀機動隊を辞めるよう促され、ショックを受ける。同じ頃、とある凶暴な荒魂と戦闘中の刀使の部隊のもとに、謎のフードの刀使が現れる。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  16. 16. 怠け者の一分
    2018/04/20
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    本部長の紗南の命令で北関東への遠征任務の部隊長を務める薫。やる気のない薫は荒魂探索を部下に任せきりで楽をしてばかり。ついに本部から監視役として沙耶香が派遣されてくる。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  17. 17. 牢監の拝謁
    2018/04/27
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    各々の任務を終え、久しぶりに鎌倉の本部でそろった可奈美たち六人。六人はサプライズで沙耶香の誕生日を祝うことに。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  18. 18. 女神たちの狂騒
    2018/05/04
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    可奈美と姫和は、朱音と共に太平洋の船上にいた。潜水艦内に身を隠す紫と会うためだ。そこには元親衛隊の真希、寿々花の姿もあった。そこで一同は驚くべき事実を聞かされることになる。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  19. 19. 荒魂の跳梁
    2018/05/11
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    可奈美たちは、タギツヒメの襲来に備え、防衛省でタキリヒメの護衛についていた。タキリヒメと交渉し、共闘の道を模索する朱音。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  20. 20. 禍神の呼び声
    2018/05/18
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    タキリヒメを護りきれず、失意の中で本部に戻ってきた可奈美たち。力を増すタギツヒメに焦る気持ちを抱きつつも任務に奔走していた。タギツヒメの出方を待つべきだと主張する真希と寿々花。その時、タギツヒメがメディアを通じて人々の前に姿を現す。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  21. 21. 最後の女神
    2018/05/25
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    追い詰められ、銚子に上陸した紫とイチキシマヒメは、近衛隊の包囲を突破し、逃亡を続けていた。二人の行方を累から聞いた可奈美たちは後を追って出撃する。出撃の前、可奈美は真希から、姫和の様子に注意しておくよう忠告を受ける。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  22. 22. 雷神の剣
    2018/06/01
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    イチキシマヒメと同化し、禍神の力を手に入れた姫和は、タギツヒメを圧倒する。しかし、その強大な力を制御できず暴走し、可奈美の前から姿を消す。動揺する可奈美たち。一方、紫は単身姫和を追い、かつての自分がそうしたように、大荒魂を抑え込む術を教えようとするが……。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  23. 23. 隠世の門
    2018/06/08
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    姫和ごとイチキシマヒメを取り込み、ついに三女神全ての力を手に入れたタギツヒメ。都内に戻ったタギツヒメは、現世と隠世とを繋ぐ扉を開き始める。一方、頻発する荒魂の被害を食い止めるため、出撃を繰り返す可奈美。舞衣たちは可奈美が無理していることもわかっていた。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  24. 24. 刹那の果て
    2018/06/15
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    拡がり続ける隠世の門は、都内を、やがて現世全てを飲み込もうとしていた。終焉の時が刻一刻と近付く。幸運なことに姫和を救出することができた可奈美たちは、全ての人々の想いを背負ってタギツヒメに挑む。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
  25. 25. 結びの巫女
    2018/06/22
    24分
    すべて
    オーディオ言語
    日本語
    あの日、タギツヒメと共に隠世の果てに消えた可奈美と姫和。それから二か月。世の中は徐々に元に戻ろうとしていた。依然消息不明のままの可奈美と姫和。ふたりは時間も方向もあやふやな隠世を別々に彷徨っていた。©伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
    レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

詳細

監督
柿本広大
出演
木野日菜松田利冴鈴木絵理瀬戸麻沙美内山夕実M・A・O渕上舞水瀬いのり
シーズンイヤー
2018
提供
myシアターD.D.
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.0

100件のグローバルレーティング

  1. 59%のレビュー結果:星5つ
  2. 7%のレビュー結果:星4つ
  3. 12%のレビュー結果:星3つ
  4. 16%のレビュー結果:星2つ
  5. 7%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Amazon カスタマー2018/07/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
刺さる人には刺さるアニメ
確認済みの購入
はじめから独自の用語やキャラも多く、展開も急なので、一話で切ってしまう人が多いらしく残念。
個性的でどのキャラも好きだし、剣術アクションは目を見張るクオリティになっている。
自分はむしろ一話の不可解さに心をつかまれた。
はじめのとっつきにくさに耐えて数話見れば、自然と作品世界に入れ込めるのではないか。
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
たくみょん2018/06/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
いい意味で裏切られたかな?
最終回まで視聴をして、自分の想像していた終わり方ではなかったがとても素晴らしい終わり方だったと思う。

ずっと見てきて、姫和(ひより)ちゃんの表情が柔らかくなっもっと魅力的になった。
薫のエターナルないじりや御刀を交えてみんなの仲が一つになっていくとともに、姫和(ひより)ちゃんの笑顔の数も増していく。

最終回の中で姫和(ひより)ちゃんの口から「みんなに会いたい...」「可奈美に会いたい...」などの言葉が飛び出すことに嬉しくなる自分がいた。

美奈都と可奈美の二人はやっぱり御刀を交えるのが一番活気があった。
篝と姫和は強引な相方を持つもの同士の会話であり、親子の会話だった。

笑顔が増えるたび、御刀を交えるたび、成長していく少女達の物語を視聴できて本当によかった。
長い間制作に関係者の皆さん、えーでちゃん、大西さん、他の声優のみなさま方本当にお疲れさまでした。
ファンとして続編を期待しています。 また、決勝に舞台で!!!!
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/06/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
チョコミントのように好みがハッキリ別れる作品
大雑把な あらすじ(ネタバレあり)

荒魂というバケモノを退治する組織のトップが荒魂に取り憑かれていた
主人公達はソレを倒す為に戦いを仕掛けるも取り憑いていた荒魂は三体に分裂し逃げられてしまう

その後 性格も三つに分裂した敵は 一つに戻ろうとするも 取り込まれる際に相手側の意識に統一されてしまうこともあって分裂した三体は対立関係となる
人間側は危険な敵が 一体に戻られては困るため三分の一 を保護し もう三分の一 と共闘し 当面 危険度の高い 三分の一 を倒せないかと画策する

良かった点
敵が三体に分裂したおかげで王道でありながら先が読めない部分があり面白かったです

ソーシャルゲーのアニメ化にありがちな日常パートと戦闘パートを繰り返すという単調さが無かった
また荒魂との戦闘よりも人と人の戦いのが多かったり敵の正体や目的が あやふやといった事もなかった

剣術にこだわりがあり殺陣にも力が入っていた

悪い点
1話目は切りたくなるほど説明がない

1クール 説明と人間関係の構築に費やされて部分が多い

若干 内容が駆け足で少し話が飛ぶ感じがある

夜見さんの話はもう少し 盛り上げて欲しかった

荒削りさはありますが総合的に見れば良作なオリジナルアニメだと思います(アプリはアニメ1クール終了辺りで始まった)
後半は面白く最後も無難に終わった方なので先ほどの あらすじ から興味を持たれたのであれば視聴をオススメします
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
通りすがり2018/08/03に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最終話まで観ないと判断できない良作
「1話で切りました」
という評価が多いように前半は特定のキャラクターが好き、とか・・・
そんな理由がないと観ているのが辛いかもしれません。
何も下調べもせずに観てたら1クールで終わるんじゃないかと思ってしまう展開です。

アレ?
これ・・・・続くの???

・・・と最後まで観てみることに。

キャラクターの設定の肉付けは2クール目の方が強く、ストーリー自体の盛り上がりも
終盤の方にウェイトが置かれているように感じます。

普段から刀剣を扱ってる人間からすると刀の扱いがぞんざいなような気がしますが
小ネタが利いていて感心する部分も併せ持っています。

終盤のストーリーで1シーンだけでも心に残るシーンがあれば
じわりじわり評価は変わるかもしれないですね。

切ってしまった方も最後まで観ることをお勧めします。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
coussinet2018/10/02に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
作画がストーリーに追いつけなかった
設定・プロットは悪くない。演者も達者だ。そのうえで、この残念な感じはなんだろう。

まず、演出がストーリーに追いついていない。
キャラクターはただセリフを言うだけ(演者は頑張って演じているのだが)だし、効果には工夫がない。
見ている画面と、シーンに期待される雰囲気がちぐはぐな、薄っぺらいものになっている。
ストーリーが進むにつれ、苦笑することが増えた。

原因はおそらく、作画のレベルだろう。
さすがに戦闘シーンはほぼまともだが、とくに後半目立つ平面的なぺらぺらの背景や棒立ちのキャラクターたち。
表情を変えることなく身じろぎもせず、口だけがパクパクと感情のこもったセリフを吐く。
どんなに演出が頑張っても、それにこたえられない作画では、ただ白けるだけ。
バランスをとるには、作画で描出できるレベルで妥協するしかない。
極めつけは、現世を呑み込もうと迫る隠世を描いたシークエンス。
否が応にも緊迫感は漂い、それを止める術なく見つめるしかない刀使たちの焦燥はピークに達するはずだが、
迫りくる隠世は窓をゆっくりと覆うブラインドのようでおどろおどろしさの欠片もなく、
それを見つめる刀使たちの焦りも悔しさも緊張も絶望も、視覚情報として見えてこない。

脚本では、雪那の描き方に不満が残る。
本作中で最も複雑な人間性を持つキャラクターだと思うのだが、それをストーリーに生かしきれなかったし、
複雑さの背景も十分に語られず、結果、物語の進展に深くかかわるキーパーソンでありながら
ただエキセントリックなだけの人物像になってしまっている。
荒魂に襲われて以降の変調ぶりはあまりに慌ただしく、最終話目前でのストーリー進行優先の感情変化には、
観ていてとまどいを覚えた。

本渡楓ファンとして、ただ「とじらじ!」を聴くために見続けたようなものである。
物語の芯そのものはわるくないと思えるので、ぎこちなさの漂う画面を
ここはこういうふうに動かしたいんだろうな、こんな効果を加えたいんだろうなと
脳内で補いながら見ることができれば、楽しむことは十分できるだろう。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
匿名2018/09/19に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
面白いけど
このアニメは真面目な萌えアニメです。
エロは無しです。
設定はそこそこきちんとしてて巻き戻し等で見返さないと理解できない時もあります。
個々の力や刀にも設定はありますがそこまで深く触れるわけではないので刀好きには合わないかもしれません。
タイトルには深い意味はなく、【刀を使って戦う女の子】くらいの安易なタイトルだと思ってください。

ストーリーの内容は、多少ネタバレになるかもしれませんが入り込みは
【人々を脅かす魔物が沢山います。なので人は魔物を倒すし嫌います。しかし人間側のトップが人の姿をした魔物でした。それに気づいた主役2人は国に逆らい反逆者になります。】

こんな感じでスタートします。

ストーリーは悪くなく、一言で言えば艦これやガルパンを口説くしたような作品です。

Amazonでの評価が低いのは恐らくタイトルで何かを期待して見た人が嫌味で低評価つけてるんだと思います。

些細なネタバレになりますが、−星1の理由ですが、1クール目の終盤で、折神紫、獅童真希、此花寿々花の強敵3人を討ち取るスピードが速すぎて『は?』ってなったのと、2クール目17話でタキリヒメが負けた際、何で可奈美は助けなかったの?ということと、ネネがタギツヒメにボコボコにされた際、何で薫は助けないし駆けつけないの?
って非常に疑問に思った。
シナリオは悪くないけど演出がアッサリしすぎてることが多いのでそれは良くない。
もっとワンピースとか見て欲しい。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
研究員T2018/11/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
2周目により楽しめる作品
この作品はクロスメディア展開をしているので、評価をするには尚早だがとても良く出来ている。
序盤の説明不足を理由に低評価を付ける方がいるようだが、最初から理解しながら視聴するというよりは、徐々に作品の世界を理解していく方が負担が少なく視聴できる。
所々に目立たない伏線を忍ばせ、後半に回収する様は、見直した際に痛快である。

登場人物や作画については、キャラクター原案のしずまよしのり氏が描く魅力的なキャラクター達の、力強い殺陣のシーン集は必見である。
アニメで語られていない内容について、用語や技は漫画で詳しく解説しているので読んでほしい。
設定についても、コミケで即完売したコンセプトワークスに細部まで記してあるので、興味があれば手に取ってほしい。
視聴後に聴くべき「とじらじ」のメインパーソナリティーである本渡楓を筆頭として、制作サイドが作品を大切にしていることもよく伝わってくる。

ゲームに新作アニメに”まだまだまだまだ止まらないよ“
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ポンド2018/07/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
解説なしには理解が難しい
各剣術も、実在のものを研究して作っているとかいないとか。まあ、どっちでもいいんですけど、剣術が主人公たちの行動にかかわってくるみたいで、その細かな設定を知らなければこのアニメは退屈なものだと思います。実際私も7話くらいで一回切りました。でも、コメント付きのものを見たときに解説が載っていて、理解したときにこのアニメがとても面白くなりました。総合評価は、暇があって、ネタバレしても楽しめる人はお勧めするというところでしょうか。傑作とはいいがたいけど、悪くもない。ただし終盤は面白いです。そんな感じ。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示