中古品:
¥ 1,480
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: レンタルアップの商品です。内容はセル用トールケース、ディスク1枚です。ブックレットなどは付いておりません。ジャケットにシールが貼り付けられていますが、状態良好です。動作確認済み。商品はAmazon配送センターより迅速に発送されます。もし、コンデションに相違があった場合は返金や返品など、誠意をもって対応させていただきます。どうぞよろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

函館珈琲 [DVD]

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。



登録情報

  • 出演: 黄川田将也, 片岡礼子, 中島トニー
  • 監督: 西尾孔志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マクザム
  • 発売日 2017/03/03
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N2NIF1F
  • JAN: 4932545988191
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,705位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

▶函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞映画化プロジェクト第一弾!
▶新鋭 西尾孔志監督(『ソウル・フラワー・トレイン』)が、函館の街を舞台に夢を追う若者たちの葛藤を描いた珠玉の群像劇!

●発売・販売元
マクザム

●規格
カラー/16:9 ビスタ/片面1層/本編90分+特典2分/音声:オリジナル日本語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
特典:劇場予告編

●製作年・国
2016年・日本

●権利元
© HAKODATEproject2016

●解説
函館港イルミナシオン映画祭から新たな物語がはじまる―。函館の街を舞台に、オトナだからこそ抱くもどかしい孤独と葛藤を、時にはほろ苦く、時に甘酸っぱく描いた瑞々しい群像劇。
函館港イルミナシオン映画祭は“映画を創る映画祭"として、1995年より開催。翌96年にはシナリオ大賞が始まり、これまでに長編・短編合わせて10本のシナリオが映画化・映像化されている。20周年を迎えた2015年に本映画祭が主体となり、函館の街を舞台にしたオリジナルシナリオからの映画創りを目指す<シナリオ大賞映画化プロジェクト>がスタートした。その記念すべき第1弾作品となったのは、2013年度函館市長賞を受賞した「函館珈琲」(作:いとう菜のは)。オープンセットのような街・函館を舞台に、古い西洋風アパート・翡翠館に集う若者たちの出会いと葛藤を描いている。監督は『ソウル・フラワー・トレイン』の新鋭 西尾孔志。撮影は『天国の本屋~恋火』『乱反射』『スノーフレーク』などに参加し、函館の街を知り尽くしている上野彰吾が務めている。
出演者は、主人公の小説家・桧山英二に黄川田将也。翡翠館に集まる若者たちには、装飾ガラスの職人を目指す堀池一子に片岡礼子、テディベア作家の相澤幸太郎にはドイツ育ちで新人の中島トニー、ピンホール写真家の藤村佐和には元wyolicaのヴォーカルで映画初出演のAzumiが。カフェのマスターには映画祭のディレクターでミュージシャンのあがた森魚。そして、どこかミステリアスな翡翠館の女主人・時子役にはベテランの夏樹陽子が扮している。

●物語
函館の街にひっそりと佇む、古い西洋風アパート・翡翠館。オーナーの荻原時子はそこを仕事場兼住居として貸し出し、若い才能を後押ししている。翡翠館の住人となるための条件は、ただひとつ。時子が“翡翠館にふさわしい人"と思うかどうか―だ。装飾ガラス職人を目指す堀池一子、テディベア・アーティストの相澤幸太郎、ピンホールカメラ専門の写真家・藤村佐和。住人のそれぞれが自分の居場所を捜し求めながら、明日への不安の中で生きていた。
夏のある日、入居予定だった家具職人・藪下の代わりに、桧山英二が翡翠館に現れる。晴れて翡翠館の住人となった英二は古本屋を始めることに。彼が仕事の合間に淹れるコーヒーには、住人たちの心に届く柔らかい香りがあった。だが、彼には翡翠館の仲間や時子にも秘密にしていることが…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「函館港イルミナシオン映画祭」第17回シナリオ大賞で函館市長賞を受賞したいとう菜のはの脚本を、新鋭監督・西尾孔志が映画化した群像ドラマ。函館の街に佇む古い西洋風アパート・翡翠館を舞台に、夢と孤独を抱えた若者たちの出会いと葛藤を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2017年6月11日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年7月7日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月1日
Amazonで購入
2017年9月30日
2017年8月31日