この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

出雲の阿国 DVD-BOX

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 12,979より 中古品の出品:12¥ 3,190より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 菊川怜, 堺雅人, 鈴木一真, 津田寛治, 原田夏希
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2006/08/23
  • 時間: 258 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GALE18
  • JAN: 4988005438423
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 158,591位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

菊川怜主演で有吉佐和子の小説をドラマ化したNHK金曜時代劇のBOX。踊りと恋に命の炎を燃やし、“歌舞伎の祖”と呼ばれた女性・阿国の生涯を描く。大坂の天満宮で酔ったように踊る阿国を、関白秀吉の御家来衆・梅庵が見つめていた…。全6話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

2006年1月~2月にNHK総合にて放送された時代劇をDVD化。歌舞伎の祖として知られる女性・出雲の阿国の、踊りに恋に命の炎を燃やした波乱の人生を描く。菊川怜、堺雅人、鈴木一真ほか出演。全6話収録のDVD-BOX。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

個人的に、菊川怜の阿国は演技力に違和感がありました(唄はそう悪くないし、難しい役だとは思いますが、観ていてやっぱり疲れました…)。
また原作を先に読んだためか、私の中で出来上がったイメージと違う三九郎にもテコズリました。

でも愛と踊りに生きた阿国のドラマは楽しめたし、名護屋山三は永澤俊矢、目的である阿国歌舞伎のイメージも良く掴めました。
TVドラマ特有の安っぽさ・空間域の狭さは拭えませんが、分かりやすくなっていると思います。

但し原作とドラマ、どちらがより情感溢れ、より感情移入出来るかと言えば、断然小説。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
このドラマを支えるのは、菊川伶が演じる阿国の屈託のない笑顔だろうか?出雲で淋しい思いをしていた阿国が、踊る喜びを知ってから、どんどん表情が明るくなっていく。野心家の三九郎とは、対照的だ!ただ、踊る事の喜びの為、客層も選ばない。上層志向の三九郎とは、本当に対照的なのだ!しかし、その三九郎にも、そこまで来る様々な苦悩があって、、、。一概に善とも悪とも表現できないが、三九郎や菊は、いわば敗者なのだ!客層を選んで、上層志向なのが代えって仇になった。そんな難しい心理描写を堺雅人さんが演じる事によって、より役に深みが出る。阿国は、結構波瀾万丈の人生なのに前向きに生きている。そんな阿国のけなげさ、芯な強さに魅かれて、最後までいっきに見てしまうのかもしれない。鈴木一真の、おとぼけな演技もなかなか良い味が出ています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
出雲から始まり 17歳の時に 大阪を目指し
38歳で 出雲に戻って死ぬ。阿国の一生。
出雲の阿国は もっと 世間を騒がせたと思うけど。

淀君が鶴丸を生むために 秀吉が城を建ててやり、
関ケ原の戦い など 時代は 大きく動いていた時期。
家康が江戸城をつくるまで・・・の間の物語。
その時代の大きな変化が 表現できていない。

踊りたいということだけで 一生を貫く。
それにしても 表情の変化がないのは不思議だ。
平面的になってしまう。阿国は 菊川怜。

この作品には 向いていなかった。
踊りだけで 圧倒できる 女優を選ぶべきだ。
踊りが メインで それが魅力なければ、ドラマの 価値は半減する。

堺雅人の 芸で 立身出世を考えるオトコ。 
夢のあるときから 自堕落になる雰囲気は、
さすがであるが・・・暗すぎるね。
どんどん自滅していくだけ。
津田寛治が 変化していくのが せめてもの救い。
わずかな出番であるが よくがんばった。
お菊(原田夏希)は一貫して 表情硬い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 HIRO 投稿日 2012/6/26
Amazonで購入
菊川怜が演じる阿国が儚くも美しい。
ドラマスペシャルのため、見どころが凝縮されており、涙なしには語れないシーンもあります。是非一度観ていただきたい一作です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。昭和 レトロ昭和 レトロ 雑貨

関連商品を探す