通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
出発点―1979~1996 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天、小口、地に軽い汚れやカバー上部に ヨレがございます。●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●チェック済みですが、見落とし等数ページに書き込み・ライン引きがある場合、中古品のため多少の使用感、折れ、紙焼け、シミ、匂いなどがある場合がございます。併せて予めご了承くださいませ。●万が一品切れの場合はお客様にその旨をご連絡させて頂きましてこちらでキャンセル手続きをさせて頂きます。●発送は通常2営業日以内、主にゆうメールによるポスト投函となります為、到着までは日曜、祝日を除く2~4日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

出発点―1979~1996 単行本 – 1996/8

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 605

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 出発点―1979~1996
  • +
  • 折り返し点―1997~2008
  • +
  • 風の帰る場所 ナウシカから千尋までの軌跡 (文春ジブリ文庫)
総額: ¥6,426
ポイントの合計: 136pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アニメーション映画監督・宮崎駿の企画書・演出覚書・エッセイ、講演・対談等90本を収録。宮崎アニメの33年間。

内容(「MARC」データベースより)

アニメーション映画監督・宮崎駿の書いたエッセイ、企画書、演出覚書、司馬遼太郎らとの対談、インタビュー等90本を収録。また互いに日本のアニメを進化させてきた高畑勲が、素顔の宮崎駿を綴る。


登録情報

  • 単行本: 580ページ
  • 出版社: スタジオジブリ; 第20版 (1996/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198605416
  • ISBN-13: 978-4198605414
  • 発売日: 1996/08
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 48,298位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 rebel0312 投稿日 2005/2/17
形式: 単行本
宮崎駿が各種出版物に発表した文章や講演をひとつに収録した本である。改めて氏のアニメーション論などが展開されているわけではないので注意されたい。内容はアニメーション製作現場の実態に始まり、教育論、文化論にまで及ぶ。
氏は常に何かと闘っている人である。それは自分自身の矛盾であったり、業界のシステムであったり、先人の業績であったりする訳だが、その姿から垣間見ることができるのは、常に新しいものを生み出さねばならない、生み出そうとせずにはいられない人間の苦悩である。
一部では物議を醸した「手塚治虫論」も収録されているが、これはまんま『魔女の宅急便』のウルスラである。オリジナルなものを創りだすには乗り越えなければいけない壁がある。尊敬する人物にしても例外ではない。この激しい「追悼文」から狂おしいまでの手塚治虫への愛情が感じられないだろうか。
また、漫画版『風の谷のナウシカ』の結末は『未来少年コナン』を演出した人物が書いたものとは到底思えないものとなっている訳だが、これを転向ととるか否かは本書を読んでから判断すべきであろう。あくまで創造者の立場を取るものは孤独なのである。
宮崎駿という人はアニメを世界に認められる芸術にまで昇華させた。その源泉はどこにあったのか、それを本書からうかがい知ることができる。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
アニメファン必読というより、演出やクリエイターが是非見ておきたい一冊。人間、宮崎駿の創作の源流が明確に明示されている。あまり普段見ることのない、各作品群の企画書。それを見ることによって創作されたときの隠された意図をかいまみる事が出来る。彼が創作した作品を年代ごとに解説しているのも興味深い。ここまで様々な情報を考察していないと、あれほどの作品は完成しなのかと思わせるほど、同業者には失意される力をこの本は持っている。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 優れたアニメーションを世に送り出す職人として、また、昭和から平成の時代を生きた1人のオヤジとして、あらゆる角度から宮崎駿の魅力に迫った一冊です。
 ここで描かれる彼は、必ずしも「立派な」人物ではありません。あっちこっちで、アニメーションや日本の未来についてやたらと嘆いていたり、時には、自分の仕事に対する言い訳をしていたり…。それこそ、どこにでもいるようなオヤジとしてジタバタしている彼の姿があります。
 でも、ジタバタしながらも懸命にいい仕事をしようとしている彼の姿はオヤジとして「カッコイイ」ですし、また大いに学ぶべきところがあると思います。アニメーションに関わっていない人にもお勧めします。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これさえあれば一体どれほどの眠れない夜を
やり過ごすことができるだろうか!ってな本です。
およそ600ページにわたって宮崎監督の世界が
ぎっしりと詰め込まれています。
アニメ論、企業の採用試験から時間の流れなどを独自の視点で捉えた
エッセイ的文章、押井守や村上龍などの著名人との対談、企画書、
作品についてのコメントなどなど、どこのページを開いても読み応えの
ある文章ばかりという内容の充実ぶりです。
日本が世界に誇る人ですから、そんな彼が一体何をどう考えてきたのか
を知るというだけでも面白い発見に満ちています。
不思議なことですが、独創性に満ちた彼の思想に触れるだけで、
自分も今まで以上の想像力を授かった錯覚さえします。
ボリューム、内容の質をとっても文句無しなので、
数ある「宮崎本」の中から僕はこれを一番にオススメします。
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
生きるってことを学んだ様に思います。人生を使い、命を使い、何を築くか。宮崎アニメの見方も変わりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/4/24
形式: 単行本
アニメ映画監督 宮崎駿の履歴書ともいえる書です。若き日の修行時代の経験から、著名人との対談や主要作品の制作秘話まで宮崎ファンにはたまらない一冊でしょう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
彼の作品のアニメからでしか宮崎駿という人物を知りませんでしたが、

崖の上のポニョに感動し、迷わず購入しました。

読み終えてしまうのが勿体ないほど、
あたらしい宮崎駿の人物像のおもしろさにはまりました。

どんな気持ちで作品を作っているのか、
よく分かりました。

読書後ジブリの作品を見直し、あらたな発見ができました。
おすすめします。
厚さ、値段の価値のある一冊、
日本を代表するアーティストであると
思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー