¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ 単行本(ソフトカバー) – 2016/2/6

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/2/6
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ
  • +
  • 新しいパパの教科書
  • +
  • 忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
総額: ¥3,600
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ママの気もちを知ろう! できるパパになろう!
つわり・休職・出産を経て、日々の家事・オムツ替え・夜泣き・義母との葛藤・ダンナの世話・・・。
ボロボロになりながら、休む間もなく孤独に働き続けるママとパパのすれ違い=産後クライシスを、
2000組以上の親子の指導実績をもつ著者が、〈産前・産後あるある〉満載でつづった真のイクメン入門。
あなたの妻が、なぜいつもイライラしているのかがこの1冊でわかります!

【もくじ】

第1幕 ブチギレ妊婦が行く。 妊娠初期編

1話 妻、つわりなう。
2話 ブチギレ妊婦が通りますよ。
3話 妊婦のため、ご飯つくってやる。
4話 微熱。
【コラム】どうする?出生前診断
5話 里帰り出産はしたくない。
6話 グチを義母にチクりやがった。
7話 妻のグチ、終わる気配なし。
【コラム】実母・義母とのバトルをどう防ぐ?

第2幕 妻の怒りのそのワケは…妊娠後期編
8話 妻が明日で産休。
9話 夫クンが、胎教とか言いだした。
10話 夫、助産院についての相談を聞かず。
【コラム】どんなお産、どんな育児がしたい?
11話 夫クン、話の途中で逃亡する。
12話 昔はかわいかったのに。
13話 同窓会のお誘いがきた。久しぶりにパーッと飲みたいな。
【コラム】赤ちゃんの寝る場所と遊ぶ場所を分けよう

3幕 陣痛なう。 出産前後編

14話 夫が出産に立ち会わん、と。
15話 もうすぐ予定日。あとは、なんとかなるよねぇ。
16話 奥さん陣痛、逃げるスキなし。
【コラム】出産育児一時金と出生届
17話 ついに出産!
【コラム】産前産後、パパがしてくれてうれしかったこと

第4幕 ズタボロ。 産褥期編

18話 ツッコむ元気もないんですけど。
【コラム】妊娠・授乳中の食事
19話 義母が毎日来る、拷問中。
【コラム】産後1ヵ月の家事スケジュール
20話 赤ちゃん泣いてるわよ、と義母。
【コラム】赤ちゃんの湿疹とアトピー
21話 オレ、ミルクやる気そがれる。
【コラム】赤ちゃんの授乳とリズム
22話 家事、サボらせてもらいます。
【コラム】今日からできるお世話&失敗あるある
23話 オムツ替えと皿洗いはオレさまの仕事。
24話 家事も手伝うオレっていいパパ。
【コラム】〈完璧タイプ〉と〈柔軟タイプ〉
【コラム】〈20代のママ〉と〈アラフォーママ〉

第5幕 極限との闘い。 生後3ヵ月編

25話 夜泣きなう。
【コラム】寝かしつけの7つのコツ
26話 尻をさわるな。寝かせてくれ。
27話 「気分転換に旅行」って、ハァ?
28話 「慣れた?」って聞いたらキレられた。
【コラム】発達の遅れも障害も、決してママのせいではない
29話 ブチギレ耐久レース。
【コラム】赤ちゃんとコミュニケーションを

第6幕 イライラは続くよいつまでも。 生後半年編

30話 何もかも足りてない。
31話 外出くらいで干渉するな。
【コラム】ママと赤ちゃんで“お友だち"づくり
32話 ママがヤケ買い?
33話 もう限界、赤ちゃんに手を上げそう。
【コラム】産後ウツ

第7幕 どうなるオレたち? もうすぐ1歳編

34話 赤ちゃんマジ天使。
35話 パパが赤ちゃん連れて出かけた!
36話 現在10ヵ月。世界一かわいいヤツ。
【コラム】赤ちゃんの発熱
37話 家族で動物園に行こう!
38話 保育園に空きが出た!
39話 ふたりの時間?まだ考えられん。
【コラム】2人目が産まれたら上の子のケアを
40話 いつまで続く、この生活。
41話 オレだって感謝されたい。
42話 いつか、昔みたいに戻れるのかな?
エピローグ

【コラム】日常を少しずつ変えていく

出版社からのコメント

「パパ向け」の本として書かれていますが、
新聞・テレビで紹介が相次ぎ、パパだけでなく、
「戦力外」のパパに憤る全国のママからも反響が続いています!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 忘羊社 (2016/2/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907902131
  • ISBN-13: 978-4907902131
  • 発売日: 2016/2/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,296位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

読みやすかったし、おもしろかった。なにより内容がよかった。
私は6歳の子の父です。で、妻は妊娠中です。初めての妊娠ではないですが、でもまあ、想定された読者と言っていいんではないかと(笑)

本書の特徴は、まずその語り口でしょう。そりゃあもう軽やか。
育児書なんだけど、なぜかストーリー仕立てになってるんですね。妊娠から出産、子供が1歳になるまでの夫婦のツイートとその「ツッコミ」を軸に話が進むんですが、それがまあリアルで。育児書にあるまじき「生きた(ここで書くのは少し躊躇するような激しい)」言葉がポンポン飛び交います。痛快です。痛快って育児書の感想じゃないけどね普通。
で、結果としてこれが見事な夫婦の<成長譚>になっています。しかも最後ちょっと感動したりして。いやホントに(笑)

もちろん、読みやすさだけではありません。内容が本当に素晴らしい。
筆者自身も歳の離れた2人の子育て真っ最中の母親で、現場で2000人を超える親子の指導実績をもつ講師であり、もともとは心理学者です。
机上の空論ではないし感情論でもありません。理論と実践と現実がみごとにガッチリ噛み合っています。
「うわー、コレあるわー」というウチでもありがちな夫婦のすれ違いの例がたくさんあって、解説を読むと「そういうことかよ!」と
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
生後1か月の子どもを持つ初産アラフォー新米ママです。
産前&産後の妻のイライラをユーモアたっぷり科学的に解説されていて、自分の感情を客観的に見つめ直すのに役立ちました。

でも…この本を読もうとしてくれる夫って、それだけで、かなりマシな夫ですよね。
私が授乳中に、この本を読んでいるのを見た夫の一言。
『へー こういう本を読むことで、お前は自分のヒステリックな言動を正当化しようとしてるんだなー あっ、ごめんごめん』

この本を夫に読ませ、改心させるのは、相当ハードルが高いと言わざるを得ません…
でも、いい本です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
仕事をして、家でもこんなにしないといけないのか~…
と思った夫さん方は、子育てが自分事になってないんでしょうね
また、同じように感じる妻の方も、家庭のことは自分がしないとと思い込んでいるのかも
男性が子育てを自分事にとらえて、これはキツイぞ、と本気で気が付いて初めて本当に共働きしやすい社会に変わる気がします

自分達は本当のところどうか
キレイ事でなく判断するのにこれ以上ないほどの良書です
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本は、出産祝いであげるのにとっても良いと思います。
世の中には子育て本が沢山あるけど、それとは全く違って子育てをするママをパパが理解してママとパパがチームになって子育てができるようになる本。
ある意味、子育ての方法は沢山あるけど、それを夫婦で力を合わせて実践できるように簡単になっちゃう本だと思います。
よくあるのは、ママが出産して子どもにかかりっぱなしでボロボロに、パパは子育てはママの仕事でしょ…。そして、少しずつ夫婦の間にお互いを理解できない溝が…。
この本があると、夫婦が仲良く楽しく子育てができるパパのための本。
知人にプレゼントしたらこれはバイブルだ〜って、喜んでもらえました。
すべての、産前産後のパパに読んで欲しいな〜。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
NHKの情報番組で紹介されていて知りました。私は二児の母(次女が4ヶ月)ですが、夫婦あるある満載で時には声をあげて笑えるほど楽しく読めました。まるで私の心の中を代弁してくれているようで、私だけじゃないんだとホッとできました。長女を産んだ後色々あった義理親族に対する苦悩も、この本のおかげで笑い話として消化できそうです。これからパパになる友人にはプレゼントしたい!切実な願いとして、市から赤ちゃんへの絵本プレゼントと合わせて市からパパに渡してほしい!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
現在第二子妊娠中、臨月です。
第一子の妊娠、出産、産後は旦那の意識は全く変わらずほぼ私1人でこなしましたが、第二子妊娠中の現在は、意識高い系の謎の上から目線でアドバイスをしてくる旦那に嫌気が差し、この本を読ませました。
わずか50ページ程読んだあたりから、「今までごめん、協力するよ」と自ら進んであらゆることをしてくれるようになりました。
この本は具体的に「夫が思っていること」「妻が思っていること」が書いてあり、それに対しての解説がとてもわかりやすく的確に妻からの目線で書いてあります。それがうちの旦那には良かったのかもしれません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー