通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 竜迅堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干の擦れがございますが、汚れ・書き込み等なく気持ちよく使用できる状態です。ご注文をお受け次第、迅速・丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩 単行本(ソフトカバー) – 2012/1/31

5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,219

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩
  • +
  • 凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩2
  • +
  • 古地図で読み解く 江戸東京地形の謎
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 105pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東京広域MAP
本書の見方
I.「スリバチ」とはなにか――スリバチ概論
1)東京は谷の町
2)見えがくれする谷
3)スリバチの法則と類型
4)スリバチの楽しみ方

II.「スリバチ」を歩く~断面的なまちあるきのすすめ~
■都心にひそむ谷
1 スリバチが守る町(六本木)
2 谷あっての丘(麻布・白金)
3 4つの谷を探せ(四谷)
4 坂の下の路地(本郷)
5 谷のターミナル(渋谷)

■スリバチコードで巡る谷
6 東京遺産が並ぶ谷(雑司が谷)
7 丘の狭間の谷(碑文谷)
8 谷と谷の出会い(世田谷)
9 谷をわたる土手(幡ヶ谷・笹塚)
10 偉大なる窪み(大久保)

■住宅地の知られざる谷
11 町をデザインした谷(田園調布)
12 巨大スリバチ団地(赤羽)
13 台地の北・夕陽の西(成増)

■埋もれた谷
14 江戸を造った谷(日比谷)
15 下町低地の微地形を巡る(日本橋)
【コラム】
絵画で楽しむ、東京の地形 浦島茂世 スリバチの地下で見つけたかつての川 三土たつお
暗渠・川跡から見る東京 本田創
GPSがこすり出す微地形 石川初
東京のスリバチと階段 松本泰生
低地の微かな丘――新橋・烏森神社周辺 佐藤俊樹
東京は凸凹だらけ!
高低差を楽しむ、まったく新しい地形エンターテインメント

見て楽しい、歩いて楽しい、15エリアの3Dマップ付

内容(「BOOK」データベースより)

東京は凹凸だらけ。高低差を楽しむ、まったく新しい地形エンターテインメント。見て楽しい、歩いて楽しい、15エリアの3Dマップ付。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 207ページ
  • 出版社: 洋泉社 (2012/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862488234
  • ISBN-13: 978-4862488237
  • 発売日: 2012/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.3 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 42,376位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私は、筆者がタモリ倶楽部に出演したのを偶然見ていた。
当然、本書をもっと早く手にとってしかるべきだったのだが
番組で説明していたのが、花街としても有名だった荒木町
ということもあり、軽いノリで街歩きをしている
変わったおじさんぐらいにしか思っていなかった。

確かに、番組の中、『スリバチの定義』なるものを
ボードを使って説明していたのをうっすらと覚えている
のだが、30分番組であるタモリ倶楽部では、さらっと
過ぎてしまったようで、本書を読んでようやく
自分の理解不足に気づきました

東京の坂道に関しては、『坂道学会副会長』タモリ自身の本、
『坂道学会会長』の山野勝氏の著書、階段となっている急坂に
関しては松本泰生氏の著書もあるが、『スリバチ地形散歩』の
特徴は、理系の人の作品であるということが一番の特徴だと
思う。タモリを松尾芭蕉とすれば、伊能忠敬といったところか?

都立大で「地学」教えておられた貝塚爽平氏の『東京の自然史』
など、一般向けの学術書をぐっと要約したスリバチ概論に始まり、
全部で15のエリアを、デジタル処理された見やすいオリジナル地図と
豊富な写真を交えて解説
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
東京は坂の都市である。東京にはローマと同じように七つの丘がある。上野台、本郷台、豊島台、淀橋台、目黒台、荏原台、久が原台、がそれだ。この丘と、その下に広がる埋め立て地、谷筋、下町をつなぐのが坂で、東京には面白い坂が無数にある。この丘と坂からなる東京の地形を「学術的」に究明したのが本書だ。3Dマップも豊富に掲載され分かりやすい。これは便利だ。東京の都心を歩く際、本書が手元にあれば、東京の地形を、より深く理解することが出来る。著者の皆川典久さんはタモリ倶楽部にも出演したことがある「有名人」。さすがです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タモリ倶楽部にも登場したスリバチ学会ですが、巻末の参考文献リストを見ると、この本がかなりしっかりとつくられていることが分かります。
大学1〜2年生ぐらいの学生にも安心して薦められます。
若い頃からだいぶ東京の街で寄り道をしてきましたが、東京にはまだ迷い込んだことがないスリバチがこんなにたくさんあるのですね!
昭和末期〜平成初期の「路上観察学」「トマソン」「建築マップ」のノリです。この本をきっかけに、街歩きをしたくなります。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
前から坂道、川、川筋等に興味を持っており、自宅の周り(埼玉県)、都内等を歩いていると坂の具合、台地からどの様に江戸が形成されていったのかを考えながら歩くのが好きです。
本書が昨日届き、早速読み始めましたが、写真と見比べたりしながら読み進むと、自分が予想していた通りだったり、以外な場所がすり鉢だったりと面白く、まだ言っていない場所、もう一度行って確かめてみたい場所が次から次と出て来ました。
本書を持ち、地形を検証しながら歩いてみようと想います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
常々、GoogleMapなどを鳥瞰モードにしては「今の都市から建物を取り除いたフィールドを歩いてみたいな。東京って坂がいっぱいだよな。」などと東京の静かに激しい高低差にわくわくすることが多いので、「これは!」と思い手に取りました。

いろいろな「スリバチ地形」について、とてもわかりやすく分析していて、かつ理路整然としていたので読み進めやすかったです。不思議な地形や、そこにまつわる不思議な人工物については、読者を巻き込んで「謎解き」しながら読ませるあたりもなかなか心憎いなと。

筆者の方の自然科学をはじめとした基礎教養が素晴らしく、地理視点、地学視点での分析はもとより、東京の成り立ちを紐解く建築・都市論、史学的な面からも広く知識を得ることができました。

あと、この本を読んでいると、実際に手に持って東京を歩きたくなります(筆者の方も、「実際に歩いてみようぜ!楽しいぜ!」ってことを随所でメッセージとしてちりばめています)。

いくつか行ってみたい場所ができました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
元々地図とか見たりするのが好きで
表紙に惹かれてアマゾンで購入!!

面白い!!

江戸から東京へと連続して発展していた為に
昔からの地形に街が形成され、今日に至ったと!

自分が住んでいた場所を見ながら、ここに川があったのか、暗渠があるのかと
興味深く読めた!

この本を片手に東京の街を歩いてみるもの面白いかもしれません!!
続編的な本が出て欲しいなっと思うくらいよかった!
興味がある方は買って損はないと思います!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック